2018年 01月 26日

大寒波の透明感

b0290189_17162722.jpg
大寒波到来ですね。

日本中が寒気に包まれています。

東京でも雪が積もり、気温は氷点下、33年ぶりに低温注意報が出ました。

北国育ちの私としては、「マイナス4度ごときでそれほど騒がれましても・・・」
というのが正直な気持ちなのですが(笑)







b0290189_17162641.jpg
低温と乾燥の影響(恩恵)により、昨日は視程が抜群に良く、美しい黄昏と
夜景を見ることができました。

さすがに地上150メートルの吹きさらしは、ちょっと寒いと感じました(笑)

風がなければ全く平気ですが、風があると体温がどんどん奪われます。

三脚禁止、ガラス越し、そして普及価格帯のレンズとボディでもこの程度は
写るので、もっと良い条件なら更に良い写真を撮れるはずです。







b0290189_17364075.jpg
距離10km以下のスカイツリーと、100km以上離れている富士山が、
大げさではなく同じくらいハッキリと見えました。

都会の夜景を撮るための条件(平日、仕事が休み、良く晴れている)が
全て揃うことは滅多にないので昨日はラッキーでした。

それにしても、東京は雪と寒さに弱いと改めて感じた1週間でした。

北国の方が東京の 大雪 のニュースを見ると一笑に付すことでしょう。

かつては私もそうでしたから(笑)




撮影日:1月25日
Nikon D7100
Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
絞り優先AE+0.7補正|F10|ISO200|70~155mm(換算105~232mm)
三脚は使用禁止


[PR]

by view-finder | 2018-01-26 17:37 | 風景 | Comments(4)
Commented by hanashigai at 2018-01-27 06:01
今週の大寒波は久々の衝撃となりました!各地でマイナス気温記録の更新があったりと積雪量よりも気温の低さが目立ちますね。
京都も僕の住む街で20センチ、市内中心で10センチ程の積雪がありましたがおおむね平常でした。
あえて言うと雪慣れしてない他府県から来られている方々の車・トラック・バイク・自転車などは「降雪後の圧雪された道路や除雪後の日陰の道路」の危険を知らないので事故が多いという印象で、僕は雪の時は「自分が原因の事故よりも巻き込まれ事故に注意」するようにしています。
近年の関東地方…特に東京近郊は常の気象状態が安定しているだけあり、日本・世界中の様々な方々が集まって暮らす首都東京と近隣県は平常枠外の今回のような大寒波では、公共交通機関も含め個人のスキル不足によるトラブルが切っ掛けで、地域の弱さに繋がるのが特に目立ってしまうのは仕方ないのでしょうね。※それは高速道路で云えば一台の車の事故が数十キロの大渋滞になるイメージです。

キレッキレの大都市東京の冬風景が美しいです。
新年早々に稀なチャンスとの巡り合せはview-finderさんへのプレゼントかも知れませんね♪
今年もクオリティーの高い素敵な写真の掲載を楽しみにしています。
そして遅ればせながら新年おめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。





Commented by vf-6127 at 2018-01-27 11:49
こんにちは。

雪にめっちゃ弱い東京者です~(笑)
アルバイトしていた頃に、北海道出身の女の子に言われたことを思い出します。
「東京の人は、雪で騒ぎすぎるし冷たい」と(^_^;)
その子のおかげで地域による人の個性みたいなものがある事に気付き、雪道の歩き方学びました。
おかげで、雪道で転んだことがありません♪

前置き長くなりましたが、雪の後は空気が澄んでいていいですよね。
ただ、この時期は仕事が繁忙期で全く身動きとれないため、こちらで富士山とスカイツリーの共演を楽しませていただき嬉しいです。
ありがとうございました!

Commented by view-finder at 2018-01-29 12:06
▼ hanashigaiさん
新年のご挨拶が遅くなって申し訳ありませんでした。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

東京はノーマルタイヤで走行している愚か者が結構いたみたいで、何百件という
交通事故が発生したらしいです。きちんとスタッドレスタイヤやチェーンを履いている
人でも、そのような愚か者により事故に巻き込まれてしまった人もたくさんいると
思います。 だから、このような時は車に乗らないことが一番ですね。

そういう僕も昔は・・・雪が降るとノーマルタイヤで出かけて、横浜のみなとみらいで
スピンターンの練習をしたり・・・あまりにも愚かなことをやっていました(汗)
決して今回のような大雪レベルではなかったですが!
あの頃のみなとみらいは閑散としていたので、走っている車もほとんど居なかったの
ですが、今の時代に同じことをやったら数分で警察に捕まると思います(笑)
バイクにチェーンを巻いて走ったこともあります。(新聞配達のアルバイトで)

4年前にも東京は大雪が降ったのですが、その時は今回以上の混乱でした。
今回も色々と大変なことはあったと思いますが、あの時の教訓が個人レベルでも
企業レベルでも少しは生かされていると感じたのも確かです。

寒風吹きすさぶ中での夜景撮影は厳しいですが、得られるものは大きいので
頑張ることができます。

最近あまり風景写真を撮れていないので、撮影時の小さいミスが多いです。
なので正直クオリティには自信がないです。 百戦錬磨のプロの写真家でも、
しばらく撮影をしていないと確実に下手になる、とおっしゃっていたので、
僕のような素人はなおさらですね。

感覚が鈍らないように頑張りますので、今年も引き続きご指導のほど
よろしくお願いいたします!
Commented by view-finder at 2018-01-29 13:41
▼ すまほねこさん
その女の子の言うこと「東京の人は雪で騒ぎすぎ」という部分はよくわかるのですが、
「冷たい」というのは気質のことですか? 東京の人間は冷たい、というのは昔から
よく言われていますが、僕はそのように感じたことはあまりないんですよね。
東京では見知らぬ人に声をかけることは滅多にしませんが、そういう部分のことを
指摘してるんですかね? 実際は、ちゃんと話すとべつに冷たくないし、北海道の人でも
東京の人でも僕は同じように感じています。

毎年1月に入ると「徐々に」空がガスってくる印象があって、今年もそういう傾向に
なっていたので、「もう澄み切った空はあまり見られなくなるなぁ」と思っていた
矢先にあのような大雪が降って、そしてその後は素晴らしい空を見ることができました。

この時期はお忙しいのですね。
インフルエンザがものすごく流行していると聞いたので、お体に気をつけてください。
僕は子どもが小さいので大人になって初めてインフルのワクチンを受けました。
なので今年は大丈夫だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Lunar Eclipse      START UP 2018 >>