2017年 03月 06日

夜明けとともに露天風呂 sanpo

b0290189_16395241.jpg
先週は休暇を取って伊豆の温泉に行ってきました。

全ての部屋に露天風呂が付いている、とても素晴らしい宿でした。

土日や3連休は非常に道路が混雑する伊豆地方ですが、平日だったので
渋滞もなく快適でした。






b0290189_16395157.jpg
一番の目的は、水平線から昇ってくる太陽を部屋から眺める(撮る)こと
だったのですが、残念ながら水平線近くのぶ厚い雲に阻まれてしまい、
日の出の瞬間は見ることができませんでした。






b0290189_16565851.jpg
しかし、夜明けとともに、このような光景を眺めながら入る温泉は格別でした!!

しかも布団から露天風呂へ直行できるのですから。

まさに極楽極楽・・・ 

うっすらと見える島の影は伊豆大島です。






b0290189_16395113.jpg
ここから先は裸で撮影しました(笑)

一糸まとわぬ生まれたままの姿で一眼レフを構えて撮影したことは
初めてだったのですが、非常に新鮮であり、開放的な気持ちになれました。







b0290189_16395359.jpg
外からは見えないようになっていますが、もしも誰かに見られたら
裸でカメラを構えてる姿は、ものすごくマヌケでしょうね。

超望遠レンズまで使いましたから(笑)







b0290189_16395247.jpg
裸で撮影して、寒くなったら湯に浸かって・・・

それを何十分か繰り返していました。

大浴場では絶対にできないことですよね。
さすがに大浴場にカメラは持っていけません。


とても贅沢で楽しい時間を過ごすことができました。






[PR]

by view-finder | 2017-03-06 17:04 | 風景 | Comments(10)
Commented by okino-tayu at 2017-03-06 20:12
おぉぉーーーーっ!!
すごい開放感が伝わってきます!!
非日常の体験(素っ裸で一眼レフ)いいですね。
うっすらと見える大島がうれしいです。
Commented by ruolin0401 at 2017-03-06 21:09
うわぁ~贅沢ですねぇ~。
たまにはこういう事も必要ですね。生きている証です。
日の出は雲に遮られ少々残念でしたが、太平洋の大海原からの太陽の薄い光芒が見えました。
時に、お湯の中でレンズ曇りはありませんでしたか。
当方のブログにコメントありがとうございました。
NHKのは特に強い関心もなく気楽に応募したのですが、途中のイイネランキングでは2番目の評価でした。
でも大賞のノミネートされませんでしたので、放送は見ていないで後で録画で知りました。
570点の中でパネルにして番組冒頭に紹介されたのは光栄です。
益々,頑張れという事でしょうかね。
Commented by view-finder at 2017-03-07 12:06
▼ okino-tayuさん
本当に身も心も解き放たれました!(笑)
あそこにokino-tayuさんがいらっしゃるんだな・・・と思って撮っていたので
真っ先にコメントしてくださって嬉しかったです。ありがとうございました。
Commented by view-finder at 2017-03-07 12:11
▼ ruolin0401さん
おっしゃるとおり、たまにはこういう贅沢といいますか「命の洗濯」を
することは大事ですよね!
日の出は雲に遮られてしまった代わりに、薄明光線を見ることができたので
プラスマイナスゼロかなと勝手に納得しております(笑)

湯船の真上では、あっという間にレンズが曇ってしまいました。
なので、湯船の真上では撮っていません。

テレビにまで写ったruolin0401さんの作品は本当に素晴らしいですね。
常に富士山を一心不乱に追い求める姿勢に、いつも感服しております。
Commented by hanashigai at 2017-03-07 19:12
なんとも贅沢な時間を過ごされていたのですね~。
「一糸まとわぬ」で思い出したのが石垣島のリゾートホテルの部屋から、海を眺めてた時の事。
シュノーケルツアーの女の子が「水着の上からウエットスーツを着る様子」が見えたのです。
遠く離れたホテルの部屋の窓越しかの「ウエットスーツを羽織る姿」に、何故だか友人と「ドキドキ」しながら「小声で喋りながら見てました」(爆)
馬鹿な中年オヤジと自分で気付いて面白かったです。
下から二枚目の光景が素晴らしいですね。
俯瞰で撮れる場所で遭遇できたチャンスを見事にものにしてると思いました。
それにしても贅沢な温泉旅ですね~♪
Commented by byj-kumin at 2017-03-07 20:47
素晴らしく、まさに贅沢過ぎる時間ですね!
露天風呂付きのお部屋、憧れるのですが
なかなか手が出なくて・・
いつか泊まってみたいです!
そしてこんな素敵な光景を前にしたら
私も同じことしてしまいそう。。笑
Commented by view-finder at 2017-03-08 13:52
▼ hanashigaiさん
ありがとうございます。
下から2枚目は僕も一番気に入っているので嬉しいです。

もともと温泉(特に露天)が大好きで昔からよく行っていたのですが、
今回の宿は特に印象に残りました。

水着の上からウェットスーツを着る姿を見るだけで小声になってしまった
というのは笑えますね! でも、なんとなくそのシチュエーションを
想像してみると、たしかに自然と小声になってしまうかもしれません(笑)
Commented by view-finder at 2017-03-08 13:56
▼ byj-kuminさん
コメントありがとうございます。
妻が良い宿を予約してくれました(笑)
2ヶ月くらい前に予約をしたのですが、新春キャンペーンみたいな特別な期間だったようで
それほど高くない料金で泊まることができました。しかも平日ですしね。
休前日は料金は高いし、どこに行っても混んでるので、うちは旅行などは平日に
行くことが多いです。

裸での撮影は当初予定になかったのですが、温泉につかっている間に空の具合が
どんどん良くなってきたので、たまらず撮影してしまいました(笑)
Commented by sarusaM1 at 2017-03-10 16:00
もの凄い贅沢ですね!
私も海の見える旅館で露店風呂付の部屋に泊まって、
湯船につかりながら酒を少し一杯したいものです。
でもこういったお部屋は財布から「福沢諭吉」を多く出さないといけませんね(^^;
Commented by view-finder at 2017-03-11 11:15
▼ sarusaM1さん
露天風呂付きの部屋に泊まったのは初めてだったのですが、思ったほど諭吉は
出ていかずに済みました(笑)

風呂付きでない宿でも、もっと高いところはたくさんあったので、必ずしも
料金が超高額とは限らないようです。

今回は天候にもまあまあ恵まれてとてもリフレッシュすることができたので
良い休暇になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 伊豆の御宿      タイムマシン(27年前と現在) >>