人気ブログランキング |
2016年 11月 08日

よこはま・たそがれ

b0290189_17034105.jpg
ひさしぶりに横浜の夕景を。

いつもとは少し違った角度で。

休日だったので、みなとみらいの高層ビルは灯りが少なく寂しいため、
あえてそちら側は撮りませんでした。

三脚を使えず、手ぶれギリギリ高感度での撮影なので、あまり画質は
良くありません。




b0290189_17034273.jpg
中央の道は汽車道と呼ばれています。

今は遊歩道になっていますが、昔は本当に汽車が走る線路でした。
あえてレールはそのまま残されています。

手前側に進むと横浜港駅、その後は山下公園を通って、最後は山下埠頭駅まで
線路がありました。

横浜港駅のプラットホームは、赤レンガ倉庫の脇に遺構として残っています。

山下埠頭駅は跡形もないかもしれませんが、レールはまだ残っています。
山下埠頭の入り口あたりで見つけることができます。







b0290189_17435421.jpg
実は、横浜にはそのような昔の線路の名残があちこちにあるので、
お好きな方は面白いと思います。

それらの線路が現役だった頃の横浜は、今とは全く違う姿でした。

1989年の横浜博はよく覚えていますが、あの頃に みなとみらい21の開発が
始まりました。

それまでは、このオシャレな雰囲気のみなとみらい21は造船所でした。

さらにその前は、海でした(笑)

大さん橋も今とは全然違いましたし・・・とにかく、初めて横浜に来た頃と、
今の横浜を比べると、あまりにも違いすぎます。

昔の名残を残している場所の写真なども、機会があれば撮ってみたいと思います。


撮影データ: Nikon D7100|Sigma 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
マニュアル|F5.6~7.1|1/3秒~1/20秒|ISO800~1600|RAW(14bit)





by view-finder | 2016-11-08 17:34 | 風景


<< 横浜のローカル線      空の旅 >>