2016年 09月 18日

A340-600

b0290189_18181454.jpg
エアバスA340という私の好きな飛行機があります。

羽田空港では唯一ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)が、
A340を就航させています。

一連の写真は、羽田空港C滑走路(RWY34R)を離陸するA340-600を
城南島から撮影したものです。







b0290189_18181582.jpg
そのルフトハンザも、来年からA340を順次退役させることが決まっています。

世界的に4発エンジンの飛行機がどんどん少なくなっていくなか
ついにこの機体も消える日が近づいてきたようです。

すでに5年ほど前に生産は中止されています。








b0290189_18181547.jpg
その昔、ダグラスDC-8という飛行機は「空の貴婦人」と呼ばれていましたが、
現代の飛行機の中では、このA340が貴婦人と呼ぶにふさわしいと思っています。

細かいマニアックな説明は割愛しますが、とても美しい機体だと思いませんか?

A340には「A340-200、A340-300、A340-500、A340-600」と4つの型があり、
この写真の機体は「A340-600」です。

もっとも長い(全長)機体です。








b0290189_18181425.jpg
羽田空港には、いつまで飛んで来てくれるのかわかりませんが、それほど
遠くない将来にサヨナラしなければならないことは間違いないと思うので、
今のうちに少しでも色々な角度から見ておきたいと思っています。







[PR]

by view-finder | 2016-09-18 18:32 | 城南島 | Comments(8)
Commented by fukunoyama at 2016-09-18 21:05
超素敵な写真!!!感動♪♪
Commented by view-finder at 2016-09-19 04:26
▼ fukunoyamaさん
うれしいコメントをありがとうございます。
飛行機のアップ写真は少しマニア向けな要素もありますので、
感動していただけたのは嬉しいです。
Commented by hanashigai at 2016-09-20 21:58
美しいですね。
A340は流麗なスタイルなのに上がっていく時のパワー感が凄いですね!
四発機なだけあって格好良いです。
そしてルフトハンザなのもエアバスのイメージにピッタリです。
此れは欧州の航空会社で撮りたいと思わせる機体ですから。

この機体を知ったときからDC8の貴婦人の称号を引き継ぐのはA340と思っていました。
DC8に比べるとずっと大きいのですが、スタイルはどちらも美しいです。
先日の関空ではデルタのB747を見ましたが「四発」は何処でも貴重になりつつありますね。
復権しないかな~。
Commented by view-finder at 2016-09-21 17:00
▼ hanashigaiさん
コメントありがとうございます。
やはり放し飼いさんも同じ意見ですか。
本当に「貴婦人」の称号を引き継ぐにふさわしい美しさがありますよね?
おっしゃるとおり、やっぱりエアバス機はヨーロッパの会社が似合いますよね。
個人的にはヴァージンアトランティックのA340が最も好きでした。

デルタは比較的747を今も保有していますが、それでも残りは少なくなって
きていると思います。いつまでその雄姿を見ることができるか・・・
すでにカウンターは始まっていると言ってもいいですよね。
羽田に来ているキャセイも間もなく747を退役させます・・・
本当に寂しい限りです。
Commented by sarusaM1 at 2016-09-22 18:11
エアバスの飛行機、良いですね(^^)
総2階のA380が有りますが、一度撮ってみたいですね。
迫力が凄そうです。
B747が少なくなってきてますから。
Commented by my-seki-hajime at 2016-09-23 15:39
初めまして
城南島から観ると離陸する四発機がヤヤ正面から撮れるのですね
Commented by view-finder at 2016-09-23 17:46
▼ sarusaM1さん
A380は空港で見たことは何度もあるのですが、実際に乗ったことはありませんし、
ちゃんと撮影したこともまだないんです。
羽田には一度だけデモフライトで飛来したことがあります。
いつか羽田にも就航する日が来るかもしれませんが、現実的にどうなのか・・・
本当にどの飛行機も似たような形で、エンジンも2発で、飛行機ファンとしては
少しつまらなくなってきているのは確かだと思います。
Commented by view-finder at 2016-09-23 17:50
▼ my-seki-hajimeさん
はじめまして!
コメントをありがとうございました。
その日の滑走路の運用状況によりますが、北風運用であれば海側のC滑走路を
離陸する飛行機はこのように見ることができます。
決まりにより、どの飛行機も離陸後すぐに右旋回しますので、3~4枚目のような
写真も撮ることができます。ただし、主に長距離便(重たい飛行機)でなければ
なりません。軽いとあっという間に離陸&上昇してしまい、頭上で旋回してしまう
ことになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 【悲報】 横浜から消えた花火      薄明光線・反薄明光線 >>