人気ブログランキング |
2016年 09月 06日

日本一の星空が見える村

少し遅めの夏休みは熱海から始まったと前回述べました。

夏休み第二弾の小旅行は、私にしては珍しく山方面に行きました。

目的は星空を見ることです。

その場所は信州(長野県)の阿智村というとてもとても小さい村です。


「日本一の星空が見える」

という触れ込みで近年人気が出てきている村です。


心配なのは天気でした。

台風の影響で関東では曇りや雨の地域が多かったのですが、信州は果たして・・・


現地に着いてみますと、やはり雲が多くて、地元の方も

「今日は星が見られるかわからない」

と言っていたので、半分あきらめの気持ちでいたのです。




しかし・・・予想外に、奇跡的に、夜8時頃になると雲が晴れたのです。








b0290189_16051733.jpg
阿智村の星空です。(北東方面)

星座は詳しくないのですがカシオペア座の方角です。
フレームには入っていませんが、もう少し右上にはアンドロメダ銀河があります。

これくらい暗い夜空であれば、アンドロメダは肉眼でもうっすら見えます。


「日本一美しい星空が見える」という意味は、つまり、日本一暗いという
ことに他なりません。

実際、本当に日本で一番暗い村だそうです。
人里離れた南信州にあり、さらに山に囲まれているので、光害の影響を
受けないのがその理由だと思います。

実際この目で、この星空を見た時は本当に感動しました。


日中の空の様子からは、まさかここまで晴れるとは予想していなかったので、
本当にすごくラッキーでした。

妻が前日から作っていたてるてる坊主のご利益があったのかもしれません(笑)







b0290189_16545692.jpg
こちらは北西の方角です。

上の写真とは少しホワイトバランスが異なります。

おおぐま座の一部(北斗七星)が見えています。

ここの標高は約1400メートル。
ロープウェイを使って登ってきます。

驚くことに、ロープウェイのゴンドラの中からも天の川がハッキリと見えました。
ゴンドラのガラス越しにです。


この場所は、冬にはスキー場(ヘブンスそのはらSNOW WORLD)になります。

相当寒いのではないかと思って厚着をしていったのですが、そこまで
寒くはなかったです。

秋も深まれば、どんどん寒くなりそうです。

なんと、まだホタルが飛んでいました。

驚くことに、ロープウェイのゴンドラの中からも天の川がハッキリと見えました。
ゴンドラのガラス越しにです。

南の空にある天の川のもっとも濃くて派手な部分(射手座あたり)は
山陰に隠れて見えませんでした。

全天まんべんなく見えるという意味では、6月に行った奄美大島のほうが
良かったかもしれません。






奄美大島で撮影した写真です(阿智村ではありません)
b0290189_18025816.jpg

これは6月末に奄美大島で写した南の空、天の川の一番濃いあたりです。

この時は初めての星空撮影だったので感度を上げすぎてノイジーですし
ピントもイマイチ合っていないことがわかります。

今回は2回目なので、ちょっとだけ成長したのかもしれません(笑)

奄美大島の南端あたりも、この阿智村も、私には同じくらいの暗さで、
同じくらいの星空に見えました。

海のほうが水平線まで星空が見えるので、私はどちらかと言うと
やっぱり海派ですね(笑)


今回この星空を眺めている時に、自分は星座のことを全然知らないことに気づきました。
知らないというよりも、忘れているといったほうが正しいかもしれません。

子供時代は北海道だったので星もよく見ていた記憶がありますし、けっこう
星座も知っていたんです。

だから、最近また星座の勉強(記憶の発掘)を始めました(笑)




帰りは、小淵沢に立ち寄りました。

このあたりは、台風の影響も多少あったようで、ちょうど台風一過の
ような空になっていました。

b0290189_16051736.jpg
小淵沢は久しぶりでしたけど、南アルプスなど大自然に囲まれたこの土地は
やっぱり素晴らしい所だと実感しました。

晴天率・日照時間の長さが日本一になった年もあるほど、とにかく晴れることが
多い地域なんです。

ということは星空鑑賞にも向いているかもしれませんね。

いつか小淵沢でも星空鑑賞&撮影を行いたいと思います。




撮影データ(1~2枚目): Nikon D7100|Sigma 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
マニュアル|F2.8|20秒|ISO3200|RAW|ソフトフィルター(MC PROソフトンA)





by view-finder | 2016-09-06 17:10 | 風景


<< 薄明光線・反薄明光線      夏休みは花火から >>