2016年 05月 18日

桟橋のある風景

b0290189_19022944.jpg
私の大好きな房総半島に、とても古くて味のある桟橋があります。

ご覧のように木造です。

最近のテレビやCMのことは詳しくないのですが、この桟橋がロケに
使われることも多いそうです。







b0290189_18432627.jpg
NDフィルターを使用して長秒露光で。

時折強い風が吹いていたので無駄に長くシャッターを開けているのは
危険と思い30秒に留めておきました。

フィルターのせいで緑っぽく色かぶりをしています。
これはこれで良い色だとは思います。

あえて1枚目と同じ色調に補正していません。







b0290189_18510218.jpg
うっすらと富士山のシルエットが見えるのがわかりますでしょうか。

この桟橋と富士山を絡めた風景写真も何度か目にしたことがあります。








b0290189_18515817.jpg
ここでは、あえて超望遠で富士山をアップにするような撮り方はしませんでした。

もし桟橋に人がいれば、富士山をアップにして絡めたり、色々と撮りたい
構図もあったのですが、まっっったく人がいませんでした!(笑)

木で作られたヨレヨレの桟橋と、遠くには富士山、黄昏に染まる空、
寄せては返す波の音・・・

そんな環境に身を包まれると、時間の流れがとてもゆっくりと感じます。

房総半島には、このような風景がたくさん残っているから好きなんです。


かなり前にアップした館山の北条桟橋も見返していただけると幸いです。



関連記事: 黄昏の館山




[PR]

by view-finder | 2016-05-18 19:04 | 風景 | Comments(12)
Commented by ruolin0401 at 2016-05-18 20:34
富士への散歩道です
いい風景ですね。ブログの北条桟橋も見ました。
房総には木造の桟橋が二つあるらしいですね。
館山桟橋からの富士山写っていましたね。
富士山好きには撮りに行きたいポイントです。
Commented by shirocha0051 at 2016-05-18 20:58
素晴らしい光景に感動的です。
木更津の海中電柱以外にもこんな景観な所、
初めて拝見しました。
緑かぶり、それほど気にならないレベルな感がします。
やはり、千葉は美しい所がまだ沢山あるのですね(^^)
Commented by furuinu3 at 2016-05-18 21:13
いつも好い刺激をいただいてます^^ありがとうございます^^
15日私もココへ行こうかと計画を練りましたが・・
この桟橋を絡めた富士山山頂に沈む太陽の写真をゲットしたくて・・
でもこの時期の空気はクリアでないのと
この日の天候があまり良くないとの判断であきらめました・・

いや~でも行けば好かったかな~¥¥

Commented by hanashigai at 2016-05-18 22:37
素晴らしいロケーションですね!
いつも丁寧に撮影されるので私も見習わなければと思っているのですが、
僕は安定の体たらくっぷりでございます。
1・2枚目は安定感を感じてよいですが、3・4枚目の構図が凄く好きです。
桟橋の奥行きを感じるのもありますが、ある意味では不自然な桟橋の電灯の存在を自然にしてくれる背景左側の島?
の存在が「人の生活」を感じさせて、この不思議な風景を違和感なく自然に見せてくれています。
水面がベルベットのようになっているのも「時間の経過=人々の暮らし」の時間軸を想像しました。
電灯が歯抜けに点っているのも良い感じですね♪
これ以上は出来過ぎになりそうなので富士山は霞んでいて◎だったと思いましたよ~。

Commented by view-finder at 2016-05-19 18:44
▼ ruolin0401さん
過去の記事も含めてご覧いただきまして、ありがとうございました!
木造の桟橋は2つだけなのですか?それは知りませんでした。
探せばもっとあるような気がしていたのですが。ということは、この桟橋と
館山の桟橋の2つのみということになりますね。
房総から眺める富士山は三浦や湘南に比べて遠くて小さいです。
よく見えないことが多いので、逆に、良く見えた時の嬉しさは倍増します。
Commented by view-finder at 2016-05-19 18:47
▼ shirocha0051さん
ありがとうございます!
そうなんです!千葉は風景写真を撮る人にとっては被写体の宝庫だと思います。
豊かな自然、まるでタイムスリップしたように感じられるほど、緩やかな
時間の流れ・・・まだまだ全然周り切れていないですが、もっと感動する風景に
出会える気がしてなりません。そう思わせるような魅力が房総にはあります。
木更津の海中電柱もいいですよね。あの場所に惹かれる人は多そうです。
僕もその一人で、何度も行っています。

Commented by view-finder at 2016-05-19 18:51
▼ furuinu3さん
いつもありがとうございます!
furuinu3さんの守備範囲が広く、なおかつ素晴らしく高レベルの作品を拝見して、
こちらのほうこそ毎回すごく刺激を受けていますし、勉強させていただいています。
15日に行く計画があったんですか?
最近この場所とても人気があるようですね。
とても古い桟橋なので、撤去されたりしないか心配です。
可能性がなくはないので、まだあるうちに撮りに行ったほうがいいと思います!
もうそろそろ梅雨に入りそうですが、梅雨の晴れ間にたまに見られる劇的な夕焼けとか、
そういう時にタイミングよくあたるといいですね。
Commented by view-finder at 2016-05-19 19:02
▼ hanashigaiさん
いつもながら撮影者本人すら気が付かないような非常に的確な
講評をありがとうございます!!
そのようにおっしゃっていただけるとシロウトの私は嬉しいですし
励みになります。
せっかく褒めていただいたのに恐縮ですが、まったく丁寧に撮った
という感覚が自分ではありません(笑)

いつものように短い時間で、特に構図など熟考もせずパパパッと
撮影しました。
今調べたところ、exifを見ると撮影時間はわずか17分でした(笑)

きっと丁寧に撮る人なら、たとえば1~2枚目の写真なら海と空の
バランスを変えて撮ったり、シャッター速度の変化で海面の様子が
どのように変わるのかじっくりと試したりするのでしょうね。
僕は、いつも目の前に立った時の直感で構図を決めておしまいです・・・

確かに言われてみますと、3~4枚目の写真はhanashigaiさんが
講評してくださったように感じます。
あくまでも「結果論」でありまして、その時は何も考えずに
自分の直感・フィーリングだけで撮っていました。
もう少し、緻密な計算のもとに構図や露出を決めたりできるように
ならないとダメなのかもしれませんね。

今後とも、率直なご感想ご講評をよろしくお願いいたします!
Commented by hanashigai at 2016-05-19 22:01
17分間で完成させているのは見事ではないでしょうか?
時間帯も考慮すれば、例えば1時間かけれるか?と云う場面ですから。
ただ構図などを余り意識されてないと云うのは意外な驚きでした!
そうなると「持ち前のセンス」「絵心」が備わっていると云う事なので羨ましい事に思います♪
「丁寧=時間を掛ける」ではなく「なすべき事をちゃんとする」と云う意味合いで、
「職人=神業の持ち主」ではなく「職人=やるべき仕事をきちんとする」みたいな感じです。
例えが下手ですいません。
僕自身、綿密な計算のもとに写真を撮ることはなくて(できなくて)、
殆どファインダーを覗きながら直感的に絵作りをしています。
view-finderさんはフレーミングから撮影完了までのプロセスが丁寧な方なのだと感じるのは、
「撮れた写真」ではなく「撮った写真」を強く感じるんです。
Commented by view-finder at 2016-05-20 18:07
▼ hanashigaiさん
またまた「調子に乗りそうな」嬉しいコメントをありがとうございます!(笑)
緻密な計算無しでファインダーを覗いた時の直感で撮るという点は
hanashigaiさんと共通しているのですね!それがすごく嬉しいです。

他の方とか(プロの方含め)の話を読んでいると、1つの被写体(景色)でも
いくつも構図を変え露出を変えたくさん撮ることも多いようで、本当に驚くと
同時に尊敬の念を抱いてしまいます。 僕にできないことの1つです(笑)

一応、水平を出したりピントをきちんと合わせたり、ミラーアップ(露出ディレイ)
するとか、露出補正とか、そういう最低限のことはやっています。
hanashigaiさんのおっしゃる「なすべき事をちゃんとする」というのは
そういう意味ではないのかもしれませんが。

「17分で完成・・・」と聞けばとてもカッコイイですが、「完成」などと
いう言葉を自分で使うことは、今の時点ではとてもできないです(笑)

いつか、「完成!」と自分で自信を持って言えるような写真を撮りたいです。
Commented by colorsplash at 2016-05-20 20:50
こんにちは。素敵なロケーションですね!
特に桟橋の木の質感がいいです。
以前、木更津付近で富士山を含めて撮ったことがありますが、館山の方も良さそうですね。

昨日と本日、近場で富士山を見てきましたが、もう少しだけ雲が抜けてくれればなあという感じでした。
やはり、雨上がりが待ち遠しいところです^^;
Commented by view-finder at 2016-05-22 23:52
▼ colorsplashさん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、この木の質感、くたびれた感じに惹かれます。
下手したら流されてしまいそうなほど古い木の桟橋が今もこうして
残っていることが素晴らしいですよね。
木更津は僕も大好きで何度も撮影に行っています。
館山方面は遠いですが、木更津とは違った良さがあります。房総半島は南へ行けば
行くほど「時が止まっている感」が強くなります。機会があれば是非!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 地平線の向こう側から      夕焼けシーズン >>