人気ブログランキング |
2016年 02月 09日

新宿副都心と富士山

b0290189_18395926.jpg
新宿副都心の高層ビル群と、その背後に浮かび上がる富士山のシルエットです。

定番の撮影スポットである文京シビックセンターから。

この場所は有名なのですが「三脚の使用が禁止&ガラス越しの撮影」という
私の嫌いな条件が揃っているため、これまではあえて避けていました。



でも、三脚が使えなくても三脚座のあるレンズであれば、なんとか上手く
カメラを固定できるかも?と思って、とりあえず試しに行ってみました。




b0290189_18432290.jpg
ガラスの手前がカウンターのようになっているので、このような感じで
カメラを置いて撮りました。

ブレないように細心の注意を払いましたが、やっぱりガラス越しであるがゆえに
光の屈折は避けることができず、いまいちクリアに撮れないんですよね。








b0290189_18461584.jpg
到着した頃は、こんな感じでした。

富士山に雲がかかっていましたが、これまでの経験上、太陽が沈む頃には
雲が霧散しそうだったので日没まで粘ることに。








b0290189_18483449.jpg
上の写真の25分後。

太陽が沈みました。

予想どおり雲が消えて富士山が浮かび綺麗に上がってきました。






そして、いよいよ今日のその時がやってまいります。
(『その時歴史が動いた』の松平アナ風に)




b0290189_18395926.jpg



一番最初の写真と同じです(笑)

「東京の夜景を撮るなら平日」という鉄則どおりです。
休日は灯りが少なくて寂しい感じになるでしょうね。


初めて行った場所ですが、平日なのに結構カメラマンが来てるんですよ!

最初はかなり狭いスペースで窮屈でしたが、信じられないことに、
一番良い時間帯(日没後30分くらい)になる前に立ち去ってしまう
人が相変わらず多い。

そのおかげでスペースがあくのは有り難いんですけどね・・(笑)

一番良い時間帯を見ないで去ってしまうのは、非常にもったいないと
いつも思います。











by view-finder | 2016-02-09 19:03 | 風景


<< 黄昏漁港      渚夕景 >>