2015年 08月 08日

第30回神奈川新聞花火大会(後編)

前回(前編)からの続きになります。

b0290189_16293544.jpg
実際に打ち上げられた順番のとおりです。

オリジナルのアスペクト比は3:2ですが、バランスを考えて4:3
またはスクエアにトリミングしてあります。







b0290189_15414410.jpg
露光時間は、だいたい10秒前後が多いです。

状況に応じて決めます。
時間を計っているわけではありません。

経験上、露出オーバーにならないようなタイミングでレリーズボタンから
手を放します。







b0290189_15420008.jpg
全て単露光(Single Exposure)で、コンポジットや多重露光は
行っていません。

コンポジットや多重露光による表現も否定はしませんが、自分の中の
こだわりとして、花火は一回の露光で撮りたいというのがあります。







b0290189_15420454.jpg
どれも花火だけの写真なので、見ていて飽きると思いますが・・・

正直、自分でも見ていて飽きることがあります(笑)

本当は人物を絡めたりして写したいという気持ちもあるのですが、
今回陣取ったカメラマン専用席には、主にむさくるしいカメラマンしか
いないエリアでして・・・

華やかで艶やかな浴衣の女性などは皆無なのです(笑)







b0290189_15420818.jpg
上の写真は例外的に60秒の露光です。

途中で2回ほど遮光板を使いました。

下のほう(低い位置)でチョロチョロ上がる花火って、
露出オーバー(完全な白トビ)になりやすいんです。

それを抑えるために・・・

言ってみれば、これも一種の多重露光なんですけどね(笑)







b0290189_15421259.jpg
花火写真を撮りなれている方はよくご存じだと思いますが、
明るさ(花火の見え具合)は感度と絞りで調整します。

カメラが進歩して、ほとんどのシチュエーションではカメラ任せのオートで
十分に美しい写真が撮れる現代において、昔ながらと言いますか、三脚に
ガッチリ据えて、レリーズケーブルを使って、露出もピントも全て手動・・・

それが花火写真の魅力なんです。個人的に。

いかにも「写真を撮ってるなぁ!」という気持ちになれるから好きなんです。








b0290189_15421763.jpg
前編のトップに載せた写真と同じです。
念のため(笑)

もしかすると、これも遮光板を使ったかもしれません。(30秒露光)

覚えていないのですが、露光時間から考えるとその可能性が高いです。
とにかく完全な白トビ(データ無し)の状態を避けることが肝要ですね。

ちなみに、遮光板と言っても、ものすごくテキトーな物です。
そのへんにあったクリアファイルに、黒いフエルトを貼っただけの
非常に簡素な自作の遮光板です。

ペラペラなので風が強い日は使い物になりません(笑)

長所は、ペラペラだからバッグに入れる時に楽なこと。曲げられる。
そして非常に軽い。
レンズにあたってもペラペラだからあまりブレない。






b0290189_15422163.jpg
フィナーレです。

どこの花火大会もそうですが、フィナーレの怒涛の連発を綺麗に撮るのは
むずかしいです。

上の写真は、わずか3秒の露光。
絞りもかなり絞っています。

長く露光すると、完全に真っ白になります。



以上、長くなってしまいましたが、今年の神奈川新聞花火大会の写真を
いくつか紹介させていただきました。



では、また来年(笑)






[PR]

by view-finder | 2015-08-08 16:20 | 風景 | Comments(4)
Commented by hanashigai at 2015-08-09 13:27
いろいろな表現方法がありますが、この写真たちは基本がしっかりしてないと撮れないですし、
ストックフォトで需要が多そうな素晴らしい写真ですね。
正直、僕が現場で同じように撮れるかどうか?(^_^;)
撮影者席を設けてくださるって随分と良心的と云うか、写真への理解がある花火大会ですね。
周囲に浴衣美人が居られなかったようで殘念ですが、
奥さまに着てもらって撮るのが一番な素敵な写真になると思います。
来年は是非とも観せていただきたいです m(_ _)m
Commented by eamuu at 2015-08-09 17:02
こんにちは。
いつも 素晴らしい写真をありがとうございます。

迫力あります。音までこちらに伝わってくるようです。
単露光の一枚一枚 食い入るように見ました。
どれも素晴らしく また 勉強になります。

フィナーレほど難しいものはないですが
最後の一枚も素晴らしいです^^
シルエットの舟もまたいいですね。
Commented by view-finder at 2015-08-10 13:06
▼ hanashigaiさん
コメントありがとうございます。
ストックフォトで売れるでしょうか?(笑)
僕は、撮ったら撮りっぱなしのことがほとんどなのですが。
今回撮影したのは大桟橋(昔はメリケン波止場と呼ばれていたことも・・)なのですが
以前はカメラマン専用席などは存在していませんでした。

暗い中で三脚やカメラにぶつかったり、三脚が視界の邪魔になったり・・・
色々と問題もあったのかもしれません。
なので、数年前から「三脚エリア」という名のカメラマン専用スペースが設けられました。
要は”隔離政策”ですね(笑)

来年は妻に浴衣を着てもらうようにすでにお願いしておきましたので、
都合が合えば是非浴衣写真にもチャレンジしたいと思っています!
Commented by view-finder at 2015-08-10 13:12
▼ えむさん
嬉しいコメントをありがとうございました!
えむさんほどの方に、じっくりと写真を見ていただけたなんて本当に光栄です!
頑張ってアップした甲斐がありました。

こちらこそ、いつもえむさんの素敵すぎる作品の数々を拝見して刺激を受けまくっています。

僕は、えむさんのようにイマジネーションにあふれた素晴らしく芸術的な写真を
撮るようなセンスを持ち合わせていませんので、いつも勉強させていただいています。

稲妻の写真もスゴいですね。
いつか撮ってみたいと前から思っているのですが、いまだ実現できておりません。

今後とも、よろしくお願いいたします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 残暑お見舞い      第30回神奈川新聞花火大会(前編) >>