人気ブログランキング |
2015年 01月 13日

目黒雅叙園の紅葉

b0290189_16292153.jpg
順番が前後して申し訳ありませんが、12月下旬に撮影した
目黒雅叙園の紅葉です。

目黒雅叙園のエントランス付近なのですが、この場所は私の知る限り
都心部で最も遅く木々が色づきます。

例年では、都心で紅葉のピークを迎えるのは11月の勤労感謝の日あたり。

でも、ここ目黒雅叙園は日当たりの関係なのかわかりませんが、
12月中旬を過ぎてから見ごろを迎えるのです。



b0290189_16544405.jpg
撮影したのは12月22日です。

毎日のように通っているのですが、この頃がピークでした。

石灯籠って本当に味わい深くて良いですよね。

こういうものがすごく良いと思えるお年頃になってきました(笑)


b0290189_16341879.jpg
自分の中では、目黒雅叙園は紅葉の穴場的存在です。

ですが、エントランス付近の小さいエリアなので、実際に見に行くと
これだけ?と思うかもしれません(笑)

望遠レンズを使ったりフレーミングを工夫して、なんとか絵になる
角度を見つけるのが楽しかったりします。







b0290189_12030405.jpg
この最後の写真のみ、撮影日は11月27日です。
この目黒川沿いの紅葉は、12月に入るとすっかり散ってしまいます。

奥に走っているのは東急目黒線。
言うまでもなく、電車が来るのを待ってシャッターを押しました。

この橋は江戸時代からある太鼓橋。
歌川広重の名所江戸百景にも描かれています。

ちなみに、私は歌川広重の絵が大好きであり、特に名所江戸百景は
何度見ても飽きないほど好きです。

名所江戸百景は縦構図なんです。
私が縦構図の写真が好きなのは、その影響もあるのではないかと思います。

名所江戸百景で描かれた場所を写真で撮り歩く、という試みも
面白いかもしれませんね。





by view-finder | 2015-01-13 16:55 | 風景


<< 城南島海浜公園の工事      冬の空港 >>