2014年 10月 20日

晴天順光

b0290189_18210650.jpg
久しぶりに、バリバリの晴天・順光・真昼間という条件で撮影してきました。

日中の太陽が高い時間帯ではありますが、10月下旬ともなると
最も高くても40度くらいです。

真夏では夕方にならないとその角度にはなりません。




b0290189_18241535.jpg
これからどんどん南中高度が低くなりますが、たとえ真昼間においても
トップライトにならないのが冬の良いところです!

以前は、「とにかく日が長ければ長いほど好き」だったのですが、
年を取ったせいもあるのかもしれませんが、無駄に昼間が長いのも
疲れるよな・・・などと思うようになってしまいました(笑)




b0290189_18390787.jpg
特に写真を撮っていると、冬であれば朝日を撮るにもあまり早起きせずに済みますし、
夕焼けも早い時間に見ることができる・・・

完全にジジイの思考になってきました(笑)





b0290189_18285196.jpg
JALの機体も、ほとんどが鶴丸になりましたね。

まだ少し以前のサンアーク塗装も残っていますが、圧倒的に鶴丸が多くなってきました。

今写真を見ていて思ったのですが、ボーイング777と767は
やっぱり似ていますね・・・

下の写真は、ほとんど同じ角度で撮った鶴丸のボーイング767です。

b0290189_18311039.jpg
機体の大きさ自体が違うのですが、空を飛んでいると大きさはよくわかりません。

飛行機に詳しくない人が見たら同じに見えても仕方ないですね。

お尻(テールコーン)の形状と、メインギア(胴体中央の車輪)の数を見ると
違いがすぐにわかると思います。


b0290189_18282210.jpg

以上、先週に浮島で撮った写真でした。

撮影データ(共通):
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
マニュアル|F91/1000秒|ISO140




[PR]

by view-finder | 2014-10-20 18:37 | 浮島 | Comments(2)
Commented by hanashigai at 2014-10-23 01:49
完全にジジイの思考(笑)
僕もそんなふうになってしまいました!
但し、冬樹の暗い朝だけは苦手です。
「寒いから」では無くて「暗い」ので、いまいち目覚めが悪いのです。
四時過ぎには明るくなり始めて、蝉が鳴き出してむりくりに起こされる・・・
暑くて寝てられないって云う夏が大好きなんです(笑)
実際に5時前とか早朝出発も多いので。

767は油断していると早くに姿を消してしまいそうですよね?
そして一時は鶴丸が完全に消えて寂しかったのですが、サンアークにもそんな日が来てしまうのですね?
何だか不思議です。

お姉さんと連絡先を交換しても、やり取りは淡々としてるんですよ。
せいぜいフェイスブックで繋がるくらいです(笑)
Commented by view-finder at 2014-10-23 18:19
▼ hanashigaiさん
5時前に家を出ることも多いのですか!!めちゃめちゃ早いですね。
それは確かに冬は寂しいですね。真っ暗だと脳が起きないのは間違いないです。

767は順次退役だと思います。というか、すでに退役が始まっています。
少しずつなので、まだまだ大丈夫だとは思いますが、あと何年なのか
実際のところはわかりません。

サンアークはみるみる減ってきてますね。
少なくなってくると寂しくなる・・・人はわがままですね(笑)
今ではサンアークが飛んでくると 「おっ」 と思うようになりました。

お姉さんとFacebookでつながるだけでも十分だと思います!
素晴らしいことです!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 外国のジャンボ (ルフトハンザ)      外国のジャンボ (キャセイパシ... >>