2014年 10月 09日

久しぶりの流し撮り

b0290189_18422038.jpg
前回と同じ日です。
日が沈んだ後に、ものすごく久しぶりに流し撮りを行いました。
夜の流し撮りを行うのは、じつに1年10ヶ月ぶりでした。

そういえば最近ぜんぜん流し撮りをしていないなぁ・・・と先日思い出しました。

D7100を買ってから一度も流し撮りをしていない!
D90で不満だったのはオートフォーカスが少々頼りないことだったのですが、
D7100はその不満が解消されました。



b0290189_19021672.jpg
せっかくAFの性能が良くなったのだから、暗くて厳しい条件の中でこそ
真価を発揮できるのでしょうし、以前と比べてどの程度良くなったのか
体感してみようと思った次第です。

というか、買ってから半年も経っているのに思い立つのが遅すぎですよね(笑)

流し撮りは最近ほとんどやっていなかったので、最初の10分くらいは
リハビリのような感じになってしまいました。




b0290189_19242701.jpg
少しずつ感覚が戻ってきて、動きを止めることができるようになりました。

シャッター速度は、今回は1/13秒と 1/15秒のみです。
もちろん全て手持ち。

それ以下になると、撮れることは撮れるのですが、私の技術では
歩留まりが著しく低下します。

ちなみに、トリミングは基本的に無しです。
きっちりフレーミングしたい派なので、ミスして機体がちょん切れてしまうことがあります。
ちょっとでも機体が切れた写真は、その場でソッコー削除!

高画素(2400万画素)の余裕を活かして、ちょっとだけ広めに写して後から調整する・・・
という手もあるのでしょうが、そういうの何故か(意地?)好きではないので
いつもギリギリでフレーミングします(笑)



b0290189_19072545.jpg
で、肝心のAFの性能はどうだったかというと、
全く不満のないレベルでした。

51点のフォーカスポイント(うち、クロスタイプセンサー15点)、
検出範囲-2~+19EV で、D4と同等性能のAFと謳っているだけあって
D90とは全然違いましたね。

とりあえず、ピントが外れたことはほとんどなかったです。
一瞬ピントが抜けても、再び合焦するまでの速度はD90の比ではありません。

もちろん、オートフォーカスについては、いくら機械任せとは言え、ピントが
合うか合わないかは個人差があるというか、個人の技術によってかなり差が出る
ものだと思いますが、撮影者は同じ私なので比較にはなると思います。




b0290189_19125749.jpg
ピント合わせはカメラに任せて、自分は機体を止めることだけに専念すれば
良いので安心できます。

カメラの背面液晶で画像を確認して「よし」と思った写真でも、後からPCで
拡大して見てみるとブレていることがあります。

したがって、カメラの液晶で見てもボヤっとしているような画像は、
完全に使い物にならないレベルということになります。


以前に撮影したデータをチェックしてみると、なんと1/8秒で撮ってました。

しかし、あまりにも歩留まりが悪い(笑)
使える写真が少なすぎる。

でも、当たった時はシャッター速度が遅いほうが目を引きますね。

今回は攻めの姿勢が足りなかったかなと少し反省しております(笑)

それと、もう少し感度を上げるか、絞りを開ければ良かったとも。
もう少し明るくていいですよね。

それは次回への課題ということにしておきます!

やっぱり流し撮りは一筋縄ではいかない、とても難しいものだなと実感した日でした。

b0290189_19182953.jpg



[PR]

by view-finder | 2014-10-09 19:30 | 羽田空港 | Comments(5)
Commented by hanashigai at 2014-10-10 21:13
こんばんは
787がバッチリきまってますね~。
夜の空港の煌きは美しくて切なくて感傷的になってしまいます。
それにしてもトリミングしないのは潔いですね!
僕なんか仕事でもプライベートでもトリミング前提で撮ることが多いくらいです。
もっとストイックにならなきゃなぁ・・・と思います。
※でもちょいキレを削除しちゃうなんて勿体無いですよ~!!
今回は一番下の写真が大好きな雰囲気です。
航空機だけを撮るなら邪魔な存在のワイヤーが、
この場面では女性と機体との間にある物語をつくらせて、
重要な存在になってると感じます。
部屋に飾るならこう云う写真が良いです♪
Commented by view-finder at 2014-10-14 13:01
▼ hanashigaiさん
最後の写真は、きっとhanashigaiさんなら気に入ってもらえるだろう
と思って撮りました(笑)

本来邪魔であるはずのワイヤーが、この場面では女性と機体との間にある物語をつくらせて・・・
という講評はあまりにも的を射ていて脱帽です!
なんとなく感覚ではそう思っていても、上手く言葉に表すことができなかったことを
hanashigaiさんは見事に表現してくださいました。

ちょい切れの写真を削除するのはもったいないですかね?
なんだかそう言われますと、僕ももったいない気がしてきました(笑)

僕は決してトリミングを否定しているわけではないのです。
商業写真ではトリミングは当たり前のことだと思いますし、ライカ版でトリミングが
望ましくないという意見があるのは、あくまでも画質が悪くなるからですよね?
現在の高画素のカメラであれば、多少トリミングしても全く問題はないと思っています。

僕がトリミングをしないのは、あくまでも自分自身にプレッシャーをかけているだけなんです(笑)
Commented by view-finder at 2014-10-14 13:12
(続きです)

デジタルだと、どうしてもフィルムのような緊張感がなくなるというか・・・
自分ではフィルムと同じように1枚1枚を大事に撮っているつもりでも、
どこかゆるい気持ちがあったりして・・・

なので、今回はトリミングは絶対しないとか、何か課題というか縛りを
あえて課すことによって緊張感を楽しんでいるだけなんです。

なので、そういう縛りを自分に課さない時には、普通にトリミングしたりしています(笑)
Commented by akihito114hp at 2014-10-14 20:34
こんばんは.
いつも「いいね」をありがとうございます.
夜流しいいですねぇ!
羽田の国際線は向かい側に流しがいのある光があっていいです!
最近「流し撮り」をサボっております(>_<)
自分も頑張らないとと思っております!

Commented by view-finder at 2014-10-14 22:55
▼ akihito114hpさん
コメントありがとうございます。
いやぁ、akihito114hpさんのお写真は本当に溜め息が出るほど素晴らしいものばかりで
いつも見入ってしまいます。
これからも素敵な作品を楽しみにしています。

羽田で夜流しをやるなら、このアングルが一番きらびやかな雰囲気を
出せますよね。国際線ターミナルは羽田の中ではもっとも洒落た作りなので、
流しても流さなくても絵になると思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 外国のジャンボ (キャセイパシ...      夕焼けと空港 >>