2014年 10月 03日

夕焼けと空港

b0290189_17060044.jpg
羽田空港第1ターミナルから眺める夕日は、何度見ても飽きません。

目標物(富士山やターミナル)があるので、太陽が沈む方角が
季節によって右に左に移動していく様がよくわかります。

10月15日頃には、ここからダイヤモンド富士が見られると思います。





b0290189_17114775.jpg
JALの777の背後で、今まさに沈もうとしている太陽。

空が霞んでいるので富士山がほとんど見えませんでしたが、
微かにシルエットが確認できると思います。

空が霞んでいるほうが、夕日自体は綺麗に撮れるんですよね。
輪郭がハッキリと出ます。

上の写真のみ 3:4 にトリミングしています。




b0290189_17184570.jpg
尾翼部分のアップ。

この形・・・ツヤ・・・ たまりません。

こういうのにたまらなく萌えてしまうのは、
やっぱりマニアということなんでしょうね(笑)




b0290189_17203663.jpg
シンガポール航空のB777。

プッシュバックを終えて、滑走路に向けてタキシングを開始したところ。

方向転換する時に、もっとも機体が反射する瞬間を狙いました。

このツヤ感・・・たまりませんね。
こういうのにたまらなく萌えてしまうのは・・(以下略)




b0290189_17223347.jpg
完全に太陽が沈んだ後。

うっすらと富士山のシルエットが浮かび上がっているのがわかると思います。

国際線ターミナルの増築工事が終わり、やっとスッキリとした視界になりました。

工事中はクレーンが多くて景観的に良くなかったですからね。

↓ 工事中の時(拡大可能)↓

b0290189_17244293.jpg





空港には夜の帳が下りて、俄然ロマンチックな雰囲気に包まれていきます。
この後、ひさしぶりに夜の流し撮りを行いました。
b0290189_17382075.jpg




[PR]

by view-finder | 2014-10-03 17:42 | 羽田空港 | Comments(2)
Commented by hanashigai at 2014-10-16 19:14
夕暮れ時の淡い色あいが美しい作品達ですね。
僕は晴れていても曇っていても、近くから遠くまで空色のグレーが何層にも重なった
時間帯が好きです。
紫、ピンク、青、グレー等、その日の空模様で奥行きと高さの両方向に
グラデーションが変化して見える時は本当に美しいです。

僕はちょい切れ写真も持ち帰って、大胆にトリミングして楽しんだりしていますよ。
中途半端な切れのままだと失敗感丸出しですが、トリミングで擬似的な超望遠感を楽しんだり!
他に露出やピントのミスショットも自己分析の材料目的と、
その時代の記録としても残したい気持ちがあるので、とにかく持ち帰っているんです。

今の時代は五年ひと昔ってぐらいに、凄い速度で様々な物が変化していきますし、
自分の曖昧な記憶力の助けにもなっています(笑)

HDDの管理が大変ですけどね(汗)



Commented by view-finder at 2014-10-17 19:46
▼ hanashigaiさん

空のグラデーションって本当に素晴らしいですよね!
しかも、その日の天候、雲の具合、季節、時間帯・・・
さまざまな条件によって様子が違っているのが面白いです。

全く同じ表情の空は二度と見られない、と言っても過言ではないですよね。
本当に空はずっと見ていても飽きません。

僕もhanashigaiさんの助言に従って、すぐに削除せずに、持ち帰って反省材料にしたり
何か別の見せ方ができないか色々と考えてみることにします。

そのほうが勉強になりますよね。
貴重なアドバイスをありがとうございました!

おっしゃるとおりHDDが大変です・・(笑)
画素数が増えてデータがどんどん大きくなってきていますので。

そして、バックアップも大変ですよね・・・


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久しぶりの流し撮り      月を横切るヒコーキ >>