2014年 09月 10日

羽田空港夜景

b0290189_16303006.jpg
先日、夜の羽田空港へ行く機会がありましたので、国際線ターミナルの
展望デッキから少し撮影してみました。

撮影と言っても、わずか30分ほどですが(笑)

それでも、わりと撮れるのが羽田のような大空港の良いところですよね。
夜でも頻繁に飛行機がやってきます。




b0290189_16355235.jpg
巨大なエンジンを持つボーイング777-300ER。
これは世界で最もパワーのあるターボファンエンジンです。(GE90-115B)
堂々とした佇まいで、すごくカッコイイ機体ですよね。

この日は風が強かったのでブレが心配でした。
拡大してみると微妙にブレているように見えます。
カメラがブレているのか、飛行機自体がブレているのか、またはその両方なのか。

遠くには東京スカイツリーが見えます。
直線距離で約18kmあります。
雲が多かったので、東京の街明かりが雲に反射しています。




b0290189_16411149.jpg
この機体はボーイング767-300ER

767-300はすでに生産を中止しておりますので、近年に納入されたものは
全て長距離型の767-300ER (Extended Range) ということになります。

787が出たことによって、767の受注もほとんどなくなり、近いうちに生産が
中止になると思います。

見た目的にも古い印象がある767ですが、この飛行機は元祖ハイテク機です。

今では当たり前になったグラスコックピットや、2マンクルーも、この飛行機が
元祖なんですよね。

そういう意味では、このボーイング767という飛行機も、航空史に残る名機の1つ
と言えると思います。








by view-finder | 2014-09-10 17:10 | 羽田空港


<< 下田の海(前編)      エアバス A330 / A340 >>