2013年 04月 08日

南風運用の季節がやってきた

b0290189_1431689.jpg

東京は桜も散ってしまい、気温も高くなってきました。
暑がりの私にとっては、これはもうすでに夏。
いうまでもありませんが、とっくにクールビズ始めてます(笑)

この季節になると、羽田空港は南風運用の日が増えてきます。
少なくとも日中は多くの日で南風運用となるでしょう。

羽田空港の場合、北風運用よりも南風運用のほうが好まれる傾向があります。
その理由は、着陸機を撮る際に北風運用よりも南風運用のほうがバリエーションが
多いということだと思います。

空港ターミナルからはRwy 22(B滑走路)に降りてくる機体をスカイツリーと
絡めたりできるし、城南島海浜公園では同じくRwy 22に降りてくる機体が
ほぼ真上を通るので迫力があります。

スカイツリーは北風運用時でも離陸機と絡めることもできますが、
離陸機はエアボーンする位置も上昇率もまちまちなので、なかなか
思うようにいかないことが多いです。
その点、着陸機はほぼ同じ角度、同じコースで降りてくるので
撮影はやりやすいですよね。

下の動画は城南島海浜公園で撮影したものです。 初動画(笑)
手持ちです。ちょっと画質が悪いのですがご了承ください。



もうちょっと綺麗に撮れるようにがんばります(笑)

<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM (動画も)>

by view-finder | 2013-04-08 14:27 | 城南島


<< ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)      桜咲く ~ 東京目黒川(完) >>