2013年 03月 07日

偉大なるジャンボを間近で見る ~ ANA機体メンテナンスセンター

b0290189_16594796.jpg

以前にも述べましたが、ボーイング747こそ
空の王様~THE KING OF THE SKY だと思っています。

シルエットだけでも一目見てそれとわかる飛行機は、そうはありません。
カラーだろうがモノクロだろうが(塗り絵だろうが/笑)何でも絵になる飛行機。

この美しく流麗な、それでいて力強いフォルムを表現するには
かえってモノクロのほうが良いのかもしれないですね。

b0290189_1775749.jpg

主翼の下から・・・ ヤバイくらいカッコ良すぎますね。

鼻血が出そうなほどの興奮度です(笑)

あえて、少し粒状ノイズを加えてみました。

これらの写真は羽田空港にあるANA機体メンテナンスセンターで撮影したものです。

ここは良いですよ! 
飛行機好きな人はもちろんのこと、それほど飛行機に興味がない人でも楽しめると思います。

現に、私の妻はたいして飛行機自体には興味がありませんが、初めてここへ行った時に
かなり感動したらしく 「また行きたい」 と言い出して、それから数ヶ月も経たないうちに
また行ってしまいました。

ちなみに、これらの写真は全てANA(全日空)社の許可を得て掲載しています。
基本的に、工場内で撮影した写真は事前に許可を取れば公開して構わないことになっています。
たまに申請をしても「公開NG」と返事が来ることがあるのですが、基準はよくわかりません。
セキュリティの面や、個人の肖像権の面で問題がある場合もあるのでしょうか。

参考までに・・・
JALの機体メンテナンス工場内で撮影した写真は、一切公開は不可です!

JALにいる知り合いも言っていたのですが、こういうところが・・・以下自粛(笑)

事情があるのはわかりますけど、やはり色々と難しい会社のようですね。

b0290189_17215131.jpg

あぁ・・・ウットリ・・(笑)

自分で撮った写真に酔うことなんてほとんどないですけど、
ジャンボのこのスタイルには本当に惚れ惚れしてしまいますね。

そんなボーイング747も、ご存知の通りJALにはすでに1機もなく、
ANAも順次退役が進んでおり、数年以内には日本の航空会社からは
完全に姿を消してしまいます・・・

今のうちに、空港や整備場(メンテナンスセンター)でジャンボの勇姿を
目に焼きついておいてください!

** どの機種が整備に入っているかは事前に確認することはできません **

by view-finder | 2013-03-07 17:32 | 羽田空港


<< 魅惑のプロペラ機      青紫に染まるとき >>