人気ブログランキング |
2012年 11月 26日

城南島で”ひねり”を狙う

JAL Boeing 777-200 (JA8982)
気がつけば、もうこの機体も16年選手のベテランです。
b0290189_17301247.jpg

週末は三連休でしたが、1日だけヒコーキ撮影に行くことができました。
昨日(日曜日)は昼過ぎまで雲一つないドピーカンで、風もほとんどなく
本当に気持ちの良い天気でした。

自分にしては珍しく3時間も撮影してしまいました。
前回は45分、その前なんてたったの10分ちょっとだったし(笑)
久しぶりに真昼間の時間帯に、ゆっくりと撮影した感じです。

もともとヒコーキに限らず、風景などでも、あまり長時間の撮影は行いません
あまり長い時間だらだら撮ってると集中力がなくなってくるというか・・・
短時間にガッ!と集中するタイプです。どちらかと言うと。
根気がない(笑)
試験勉強なんかもそうでしたね。 完全に一夜漬けのタイプです。

もちろん、どうしても撮りたい機体とか、撮りたい風景がある場合は粘ることもあります。
滅多にありませんが(笑)


b0290189_17390488.jpg
いつもボーイングの機体が多いですが、珍しくエアバス機で。
エアバスA330-300。 好きな飛行機です。

コントレール(ヒコーキ雲)をひいたジェット機が、ちょうどフレームに飛び込んできました。
成田から上がったFedEXのB777です。

羽田のような大空港だと、ある飛行機を追っているとフレームの中に別の機体が飛び込んで
くることがよくある。 でも、一瞬で通りすぎてしまう。
その瞬間を逃さないためにも、やっぱりカメラはある程度レスポンスが良くないといけませんね。

ちなみに、この機体と胴体が共通でエンジンが4発ついたA340という飛行機があるのですが、
そちらはもっと好きです。

羽田空港C滑走路(RWY34R)から離陸した飛行機は、すぐに右旋回に入ります。
その旋回(ひねり)を狙うのは、定番スポットである城南島海浜公園

機種、行き先、乗客の数、燃料の搭載量、風・・・さまざまな要因によってエアボーンする位置も、
その後の上昇角度もマチマチです。 わりとダイナミックにバンクして旋回する機体もあれば、
緩やかに旋回する機体もある・・・

あまり早く上がりすぎると、下の写真のように腹しか撮れません(笑)
これはこれで良いのかもしれませんが。
AIR DOのBoeing 767-300。 元ANA機。今年の3月に移籍しました。
b0290189_13334672.jpg

Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM (3枚とも)


by view-finder | 2012-11-26 12:33 | 城南島


<< タヌキ湖の富士山      昼休みの散歩 ~ 目黒川 >>