タグ:海 ( 78 ) タグの人気記事


2017年 11月 09日

秋の夕暮れ

b0290189_16231553.jpg
週末になると天気が悪くなることが数週間続きましたが、11月に入ると
ようやく気持ちの良い秋晴れの日が増えてきましたね。

文化の日からの3連休は、天候にも恵まれて各地で行楽日和だったことでしょう。

我が家は子どもがまだ小さいのであまり遠出はできませんが、日帰りの
ドライブを2回ほど楽しみました。





b0290189_16065705.jpg
久しぶりにこの場所に行きましたが、先日の台風21号により桟橋の一部が
破壊されていました。

現在「立入禁止」になっています。




b0290189_16065755.jpg
ご覧のように真ん中部分は木製ですからね・・・
この桟橋が出来てから100年近く経つそうです。

きっと100年の間に何度も壊れたことがあったと思います。

以前にも壊れていたことがあったのですが、その時は寄付により修繕を
行うことが出来たと聞いたことがあります。

今回は復旧の見通しは立っていないようです。





b0290189_16065679.jpg
この写真を撮っている時に、思いっきり足が海の中に沈みました。

少し大きな波が押し寄せたのですが、ファインダーを覗いていて
全く気がつきませんでした。

撮影後に靴下と靴を買って履き替えました(笑)

この日は残念ながら富士山は見えなかったのですが、日没後のマジックアワーは
とても素晴らしかったです。

それはまた次回に。


撮影日:2017年11月5日

Nikon D7100

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

[PR]

by view-finder | 2017-11-09 16:52 | 風景 | Comments(0)
2017年 10月 16日

Silhouette

b0290189_17141159.jpg
日中に見ると本当に全く何とも思わない風景なのですが、夕焼けに染まる
時間帯に見せた一瞬のマジックに心が奪われました。

何の変哲もない風景すら突如美しく魅力的な風景に変えてしまう夕焼けの偉大さ・・・






b0290189_17141167.jpg
実は、太陽が完全に雲に隠れる少し前に、ものすごく美しい光が差し込んで
いたのですが、残念ながら撮り損じてしまいました・・・

(車を停めることができず!)






b0290189_17141157.jpg
今回は全てシルエットで表現してみました。

完全に黒く潰れているわけではないので、厳密にはシルエットとは
言えないのかもしれませんが。(どうなのでしょうね?)







b0290189_16330222.jpg
バックライトによって富士山の上部だけがかろうじてシルエットで
浮かび上がっていました。

富士山の影絵をバックに釣りに興じる人たち。

とても絵になっていました。







b0290189_17141080.jpg
ここ最近は仕事や育児に追われて、撮影に行ったりブログを更新する
時間がなかなか取れません。

ここのところ天気もずっと悪いですね。

せっかく涼しくなってきたのですから気持ち良い秋晴れを見たいものです。


撮影日:2017年10月9日(最後の1枚のみ9月3日)

Nikon D7100

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED



[PR]

by view-finder | 2017-10-16 17:33 | 風景 | Comments(8)
2017年 10月 03日

SNSの影響力

b0290189_16100025.jpg
木更津にいくつかある海中電柱

先日久しぶりに行ってみたら、信じられないほど多くの人が撮影していて
かなり驚きました。

SNSの影響で有名になって最近は多くの人が来ているようだ、という話は
聞いていたのですが、まさかあそこまでたくさんの人がいるとは・・・

自分の想像をはるかに超えていました。






b0290189_17060904.jpg
以前は知る人ぞ知るスポットで、私が知ったのは木更津に住む友人に
教えてもらったからです。

それが、インス○グラム等に代表されるSNSで話題となり、あっという間に
多くの人に知れ渡ってしまったようです。

少なくとも2年前までは、いつ行ってもほとんど人が居ませんでした。






b0290189_16100224.jpg
多くの人が心和む風景や絶景に興味を持って訪れるのは良いことだと
思いますが、近ごろはそのことによる弊害も出てきていますね。

この海中電柱のある場所も、良い意味での「のんびりとした田舎な風景」に
似つかわしくないような柵が設けられていてガッカリしました。

多くの人は何も問題を起こさないはずですが、マナーの悪い一部の人たちのせいで
色々な規制をされてしまうことが多い昨今です。

いつの時代も、どこの地域にも、そのような度を越したことをする人は居ると
思いますが、分母がもの凄い勢いで増えているので今後も同じような問題が
あちこちで起こるのではないかと懸念しています。

でも、日本人は飽きっぽいところがあるので、このあたりも何年か経てば
あまり人が来なくなる可能性もありますけどね(笑)



以下は2年前の9月に訪れた時のものです。
この頃は、ほとんど人が居ませんでした。


b0290189_16595225.jpg
2015年9月の写真ですが、この頃は自分以外に写真を撮っている人など
誰もいないこともよくあったんです。

あの頃が懐かしく思えてきます。





b0290189_16100043.jpg
何事も節度を守って、ほどほどに。

それが肝要ですね。


[PR]

by view-finder | 2017-10-03 17:10 | 風景 | Comments(10)
2017年 09月 20日

台風過ぎて

b0290189_16464028.jpg
せっかくの三連休だったのに、最初の二日間は台風で潰れましたね。

ようやく台風が過ぎ去った3日目の夕方に、三浦まで海を見に行きました。

海の前のレストランで食事をして、美しい夕日を眺めていました。







b0290189_16464157.jpg
風はほとんどおさまってましたが、まだ海には強いうねりが。

それを狙って波乗りしている人も多かったです。

拡大すればサーファーが見えるかもしれません。







b0290189_16464100.jpg
残念なことに、富士山は雲に隠れていました。
(写真右側に富士山の裾が見えています)

しかし美しい薄明光線を拝むことができました。







b0290189_16464135.jpg
海上には波飛沫が舞っていて視程はあまり良くありませんでした。

この日は台風一過の劇的な黄昏や富士山を狙って、けっこう多くのカメラマンが
絶景ポイントで三脚を立てていましたが、たぶん皆さんガッカリしたでしょうね。

西の空にあった厚い雲のせいで、期待したような空にはなりませんでした。

でも、太陽が沈むまでの時間は、とても素晴らしいものでした。










[PR]

by view-finder | 2017-09-20 17:01 | 風景 | Comments(8)
2017年 09月 06日

夏をあきらめて

b0290189_18091696.jpg
記録的な空梅雨が明けたと思ったら、今度は何故か一転して雨続きだった東京の8月。

なんと、8月は27日間も雨を記録したそうで、気持ちの良い夏空を
あまり見ることなく終わってしまいました。

私自身のことで言えば、子供が生まれたばかりなのでほとんど外出することが
ないまま夏が終わってしまいました。







b0290189_18091667.jpg
つい先日、ものすごく久しぶりに綺麗な夕日を見ることができて嬉しかったです。

大好きな海、大好きな夕日、空の色・・・

海に行くこと自体とても久しぶりだったので、やたらムダに感動してしまいました。

風もおだやかで、多くの人が沈みゆく太陽と、美しい夕焼けを眺めていました。








b0290189_18091566.jpg
少しずつですが、子供も連れて出かけられるようになってきたので、
ぼちぼち撮影を再開したいと思います。

長時間の外出はまだ無理ですが、もともと私は超短時間集中型の撮影スタイル
だったので、今までとあまり変わらないのかもしれません(笑)



撮影日:2017年9月3日

Nikon D7100

Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM




[PR]

by view-finder | 2017-09-06 18:22 | 風景 | Comments(6)
2017年 07月 04日

どんなときも。

b0290189_14312836.jpg

どんなに忙しくて時間に追われていても、夕日の時間帯になると
ソワソワして空を眺めてしまう自分がいる。

昨日も一昨日も、日中は曇っていたけど、日没の頃になると
綺麗な夕焼けを見ることができた。(写真は別の日)






b0290189_13400715.jpg
綺麗なものを見て、素直に綺麗だと感じられる時は、まだ大丈夫。

気持ちに余裕がなくなると、美しい風景にすらあまり感動しなくなってしまう。

過去に何度かあったけど、それは危険なサイン。

美しいものに感動できるかどうかが、心の健康のバロメーター。








b0290189_14005202.jpg


どんなときも

どんなときも

ビルの間きゅうくつそうに

落ちて行く夕陽に

焦る気持ち溶かして行こう



b0290189_13400827.jpg

[PR]

by view-finder | 2017-07-04 14:05 | 風景 | Comments(8)
2017年 06月 23日

盤州干潟

b0290189_18375608.jpg
大好きな木更津から眺める夕日。

東京湾に広がる巨大な盤州干潟は、時にドラマチックな風景を見せてくれる。

今はすっかり有名になった(なりすぎた?)海中電柱があるのも、この盤州干潟。


残念ながら水平線近くに厚い雲があり、太陽が隠れてしまった。

今日は焼けないな・・・


そう思ったのもつかの間、急に空が赤くなり始めて、それと同時に
波が引き始めた。




b0290189_18375756.jpg
つい先ほどまで足元まで海水だったのに、見る見るうちに姿を現す砂浜。

まだ濡れている砂浜に反射する空の色。

まるで示し合わせたかのようなタイミングの良さに驚いた。

すっかり干潮になると、いったい海岸線がどこにあるのかわからないほど
遥か彼方まで潮が引く。






b0290189_18375602.jpg
焼けていたのは、ほんの少しの間。

時間にして10分もなかった。

何が起こるか予想がつかないからサンセットタイムは虜になる。






b0290189_18375891.jpg

【近況報告】

ここのところ、あまり撮影する時間も、出かける時間もありません。

この夏は、さらに更新のペースがダウンするかもしれません。

このような情けない状況ではありますが、ブログはまだ続けるつもりなので
今後ともよろしくお願いいたします。






[PR]

by view-finder | 2017-06-23 18:58 | 風景 | Comments(8)
2017年 05月 31日

森戸の夕照

b0290189_16482088.jpg
先週、葉山の海で見た夕日。

中途半端なゴーストが出てしまったのが残念ですが、とても美しい
夕日にファインダー越しに感動してしまいました。







b0290189_16482013.jpg
こちらはゴーストは出ていません。

場所は森戸神社の近くの海岸です。

波の動く方向が1つではないことがわかりますでしょうか?
その様子がとても美しく素晴らしいものでした。

これは動画のほうが良いのかもしれません。







b0290189_16482149.jpg
かながわの景勝50選の1つ「森戸の夕照」

夕照(せきしょう)という言葉が実に良いです!

この日は残念ながら水平線近くに厚い雲があったので、最後まで太陽を
見ることができませんでした。

富士山も最後までシルエットすら浮かび上がることがありませんでした。

それでも、この空の色にはとても癒やされたことは確かです。


下の写真は以前に同じ場所から撮ったものですが、雲さえなければ
このように富士山の姿を拝むことができます。

b0290189_16482036.jpg


森戸神社から見る「森戸の夕照」 

とてもオススメです。




[PR]

by view-finder | 2017-05-31 17:04 | 風景 | Comments(8)
2017年 05月 08日

三浦夕景

b0290189_16034713.jpg
久しぶりに三浦で夕景を撮りました。

ゴールデンウィークは特別に遠出などはせず、近場で日帰りドライブを
楽しんだり、家でのんびりと過ごしたりしてました。






b0290189_16034710.jpg
今回はAdobe系のソフトは一切使わず、長年使い慣れたNikon Capture NX2
のみで現像しました。

JPEG撮って出しに近いです。






b0290189_16034837.jpg
夕景の写真は Nikon Capture NX2 で扱うほうが楽だと気づきました。

撮影時のカメラの設定がそのまま反映されるのもメリットです。

けっこう私は撮影時にピクチャーコントロールやホワイトバランスを
マニュアルで設定するので、PCで開いた時にそのイメージのまま
表示されるのは気持ちが良いです。







b0290189_16034705.jpg
今回は風が強かったので全て手持ちです。

やっぱり三浦で見る夕焼け、そして富士山の組み合わせは絵になります!

三浦は何百回訪れても飽きません!






b0290189_16034854.jpg
Powered by HONDA と黄昏富士・・・・

サイコーじゃないですか!!(笑)



お花シリーズが長く続いたので、その反動でしばらく黄昏系の写真が
続くかもしれません。







[PR]

by view-finder | 2017-05-08 16:20 | 風景 | Comments(8)
2017年 03月 11日

伊豆の御宿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
───────────────────────────────
サーバーのエラーによりこの記事が二重投稿されています。
全く同じ記事が2つ存在するので、1つを削除しようと思ったのですが
それぞれの記事にコメントやイイネをいただいていますので
どちらも残すことにいたしました。
それから1枚目の写真が表示されていない状態が続いていたようで
3月17日に再度同じ写真をアップロードして修正いたしました。
───────────────────────────────

b0290189_17252913.jpg
前回の続きになります。

続きを投稿する予定はなかったのですが、今回泊まった宿がとてもユニークだったので
少し紹介させてもらおうと思いました。

今回宿泊したのは東伊豆にある「御宿 風月無辺」という宿です。

高台にあるのですが、アクセスの仕方が変わっています。
上の写真にあるように、急斜面をモノレールに乗って上がって行きます。

駐車場はずっと下のほうで、そこからはこのモノレールを利用します。
片道4分の道のりなのですが、断崖絶壁のような急斜面なので面白かったです。






b0290189_11562593.jpg
遠方(左上)を見てもわかるとおり、伊豆半島は峻険な地形なんです。

本州で唯一フィリピン海プレートに乗っているのが伊豆半島で、はるか昔は
今よりずっとずっと南の海にあったものが、少しずつ移動してきて本州に
ぶつかりました。

丹沢山地はそれによって形成(隆起)されたそうです。
丹沢が昔は海だったということです!

伊豆半島では今も火山活動や地殻変動が活発で、そういう意味でも非常に
ユニークな場所と言えると思います。

景色も素晴らしいので、個人的に伊豆はすごく好きな場所で、
何度行っても飽きることがありません。







b0290189_11583969.jpg
右側がフロントの建物です。

フロントから各部屋(各建物)までは、カートに乗って移動します。

このカートは自動運転です。 ゴルフ場などにもありますね。

歩くのは困難なほどの急勾配です!


興味がある方はホテルの公式サイトをご覧ください。







b0290189_11562371.jpg
料理も非常に美味しかったです!

このホテルは、いわゆる日本に昔からある純和風の宿ではなく、
和洋折衷のモダンな宿になります。


上の写真は料理の一部で、本当はこれの倍くらいあったのですが
食べるのに夢中で撮るのを忘れました(笑)






b0290189_11562474.jpg
「御宿 風月無辺」 とても良い宿なので、お勧めできます。

このテーブルと椅子にカメラやレンズを並べて、露天風呂から出たり
入ったりを繰り返して、裸で撮影していたわけです(笑)

思い出深い休暇となりました。






b0290189_11562551.jpg
近くには有名な河津町もありますし、2月であれば美しい河津桜も楽しめます。

河津川沿いの桜並木は残念ながらほとんど終わっていましたが、
この河津ループ橋の下の桜はちょうど見頃でした。

このループ橋は有名ですが、とても面白い被写体なので、色々な切り取り方が
できると思います。






b0290189_11562622.jpg
河津七滝にも行ったのですが、この場所などはスペース的に三脚を使うことが
できず、ほぼ手持ちでスローシャッターを試みました。

河津七滝は「かわづななだる」と読みます。


近くには海が超絶に美しい下田もあります。

とにかく伊豆地方は最高の一言です。



撮影日:2017年3月1日

Nikon D7100

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

[PR]

by view-finder | 2017-03-11 13:03 | 風景 | Comments(2)