タグ:横浜 ( 21 ) タグの人気記事


2017年 04月 08日

山手の桜

b0290189_18071007.jpg
横浜の山手は大好きな所です。

横浜の中でも最も異国情緒があるエリアだと思っています。

このあたりはインターナショナルスクールも多く、子どもたちが英語で会話を
しながら歩いている・・・そんな所です。日本人なのに!(笑)



撮影日は4月5日。

平日で、なおかつ夕方遅かったこともあり、桜が満開になっているにもかかわらず
人はまばらでした。

上の写真は何気なく撮ったスナップですが、ようやく待ち望んだ春の到来に
心も軽やかにウキウキした気分になっている様子が伝わってくるようで、
何度も見ているうちに気に入りました(笑)






b0290189_18070991.jpg
港の見える丘公園や元町公園のあたりはブラブラと散歩するには最適な
場所だと思います。

オシャレな洋館がたくさんあり、レストランやカフェとして営業している
建物もあって何度も行ったことがあります。

今回もそのうちの1軒でお茶をしていると、すっかり日が暮れて暗くなってしまいました。







b0290189_18071162.jpg
元町公園の前。 

オシャレすぎる電話ボックス。

人もまばらな平日の夕方。





b0290189_18071029.jpg
天気もあまり良くなかったですし、妻の体調もすぐれなかったので
この後は夜景は撮らずに夕飯をみなとみらいで食べて帰宅しました。



さて、ついに東京では桜が10分咲きとなりました。

次回は最も見頃を迎えた東京の桜をお届けする予定です。









私の桜ショット&お花見弁当
[PR]

by view-finder | 2017-04-08 18:29 | 風景 | Comments(6)
2017年 03月 17日

春っぽいヨコハマ sanpo

b0290189_18450608.jpg
超広角レンズで覗いたヨコハマ。

春らしく明るいイメージで。

いつもの作風と少し違いますが、このようなトーンの写真も好きなんです。







b0290189_18450597.jpg
超広角で撮るスナップは面白いですよね。

HDRではありませんが、なんだかアニメっぽい絵に見えます。

最近のCGアニメーションは、あまりにもリアルすぎて実写なのか
アニメなのかよくわからないところがありますよね(笑)







b0290189_12344174.jpg
桜(ソメイヨシノ)の蕾もかなり膨らんできて、ピンクの花びらが
見え始めている個体もあります。

東京では来週あたりに開花するかもしれません。

私は花粉症なので春は憂鬱な季節でもあるのですが、春になるのを
心待ちにしている人はすごく多いのでしょうね。



いよいよですね。


それでは、良い週末をお過ごしください。






[PR]

by view-finder | 2017-03-17 18:55 | 風景 | Comments(12)
2017年 02月 28日

タイムマシン(27年前と現在)

b0290189_18171390.jpg
横浜の新港埠頭にある赤レンガ倉庫です。

実際に行ったことがなくても、写真や映像などで一度は見たことがある人が
ほとんどではないでしょうか。

今でこそ、すっかり有名な観光スポットになっていますが、このあたりは
昔はとても観光客が訪れるような所ではありませんでした。



それでは、タイムマシンに乗って27年前の同じ場所に戻ってみましょう(笑)






























b0290189_18171240.jpg
来ました(笑)

これは27年前(正確には1990年12月30日)に、
同じ場所から撮影した写真です。

もちろん撮影者は私自身です。

カメラは伝説の京セラ(KYOCERA)SAMURAIです! 初代です!

フィルムは多分フジカラー100だと思われます。

ネガの原版が見当たらず、しかたなく印画紙にプリントされた古くて傷んだ写真を
スキャナーで取り込みました。

そのため画質が悪いのはご了承願います。








b0290189_18171313.jpg
別角度から。

現在の赤レンガ倉庫の2号館。 なんと明治44年竣工です。

今は綺麗に補修されていますが・・・またまた27年前に戻ってみましょう。







b0290189_18171165.jpg
↑ タイムマシンのイメージ(笑) 








b0290189_18171328.jpg
来ました!

1990年12月30日の赤レンガ倉庫2号館!

どうですか、このボロさ加減。

明治44年から1989年(平成元年)までは、いちおう現役の倉庫として
機能していました。

ただし、晩年は倉庫としての役目よりも映画やドラマ、またはCMなどの
ロケ地として活躍していた感じがします。



横浜が舞台で、エンディングにこの場所が登場する有名なドラマがありました。

横浜の人なら知らぬ人は100%居ない(当社調べ)伝説のドラマ・・・

そう!ご存じ あぶない刑事 です!!(笑)



私もハマの人間としてハマりにハマったドラマです。

自分の中ではバイブルに等しい存在でした。

初めて買った車は日産レパード・・・ 






b0290189_18171120.jpg
いかにもあぶない刑事に出てきそうな場面じゃないですか?

一人ヌボっと突っ立ってる人間が見えますね・・・27年前の私です!(爆)


このあたりは、赤レンガ倉庫だけでなく、いろいろな倉庫がたくさんあったんです。

線路もありました。

今は線路の跡だけ残っています。




現在の同じ場所は

b0290189_18171267.jpg


綺麗すぎる・・・

味がない・・(笑)



新港埠頭やみなとみらい21と言えば、今や日本を代表するオシャレスポットであり、
ほとんどの人は当時のこの場所よりも、今のほうが魅力を感じることでしょう。

でも、当時の横浜らしい横浜の風景をリアルタイムで覚えている自分としては、
「あまりにも変貌した」今の横浜に、ちょっぴり切ない気持ちを持ち合わせている
のも事実です。




以前アップしたこの場所も、現在の新港埠頭です。

b0290189_18203226.jpg
と て も キ レ イ で す ね (笑)

キレイだけども・・・




最後に、少し場所は離れますが、昔の山下埠頭の写真を紹介して終わりたいと思います。


1990年、横浜ベイブリッジが開通した翌年の山下埠頭です。

当時の愛車 HONDA CBR とともに。



b0290189_18171119.jpg
現在の山下埠頭の写真はありません。


何故なら、現在は立入禁止だからです(笑)



もしかしたら当時もおおっぴらには入っては行けなかったのかもしれませんが、
正直どうだったかよく覚えていません。

でも、何のお咎めもなかったことは事実です。

こうやってノンビリと写真を撮っていても誰にも注意されることはないのですから。


まだ平和な時代だったんでしょうね。 



昔の写真を発掘するのって楽しいですね。

でも、正直もっとたくさん色々な場所を撮っておけば良かったと思います。

30年後くらいに同じような後悔をしないよう、今この時代の風景は
できるだけたくさん残しておこうと思います。






[PR]

by view-finder | 2017-02-28 10:28 | 風景 | Comments(14)
2016年 11月 12日

横浜のローカル線

b0290189_15004295.jpg
横浜市内にあるローカル線の風景です。

東急こどもの国線。

単線です!2両編成です!(笑)

横浜市内で単線の鉄道は他にあるでしょうか?? 
私はコレしか知りません。






b0290189_15004158.jpg
あまりにものどかな田園風景・・・

以前にも述べたと思いますが、横浜の北部には基本的に田舎の風景です。

決して悪い意味ではなく、私はこの風景が大好きです。

北海道から横浜北部に引っ越して来た時に感じたことは・・・
「場所によっては北海道とあまり変わらないな」 ということでした(笑)







b0290189_15004246.jpg
当時の横浜市緑区、のちに青葉区となったエリアは、私にとって
もっとも馴染みのある土地です。

この「こどもの国線」には、あまり乗ったことがないのですが、
横浜とは思えないローカルな雰囲気は昔から気に入っていました。

全部で3駅しかないのですが、そのうちの1つは 無人駅 です!







b0290189_15004172.jpg
撮影した日は立冬の2日前。

空はとても澄みわたり、日没の30分後にはこのように綺麗な
ブルーモーメントに。

本線の田園都市線沿線は、どんどん開発が進み、車窓から見える風景が
年を経るごとに変わっていき、自然が少なくなったと思います。

こどもの国線沿線は、まだまだ昔の風景が残っている貴重なエリアです。


今年の春に投稿した過去記事でも、このあたりの写真を載せたことが
ありますので、よろしかったらご参照ください。





[PR]

by view-finder | 2016-11-12 15:28 | 風景 | Comments(11)
2016年 11月 08日

よこはま・たそがれ

b0290189_17034105.jpg
ひさしぶりに横浜の夕景を。

いつもとは少し違った角度で。

休日だったので、みなとみらいの高層ビルは灯りが少なく寂しいため、
あえてそちら側は撮りませんでした。

三脚を使えず、手ぶれギリギリ高感度での撮影なので、あまり画質は
良くありません。




b0290189_17034273.jpg
中央の道は汽車道と呼ばれています。

今は遊歩道になっていますが、昔は本当に汽車が走る線路でした。
あえてレールはそのまま残されています。

手前側に進むと横浜港駅、その後は山下公園を通って、最後は山下埠頭駅まで
線路がありました。

横浜港駅のプラットホームは、赤レンガ倉庫の脇に遺構として残っています。

山下埠頭駅は跡形もないかもしれませんが、レールはまだ残っています。
山下埠頭の入り口あたりで見つけることができます。







b0290189_17435421.jpg
実は、横浜にはそのような昔の線路の名残があちこちにあるので、
お好きな方は面白いと思います。

それらの線路が現役だった頃の横浜は、今とは全く違う姿でした。

1989年の横浜博はよく覚えていますが、あの頃に みなとみらい21の開発が
始まりました。

それまでは、このオシャレな雰囲気のみなとみらい21は造船所でした。

さらにその前は、海でした(笑)

大さん橋も今とは全然違いましたし・・・とにかく、初めて横浜に来た頃と、
今の横浜を比べると、あまりにも違いすぎます。

昔の名残を残している場所の写真なども、機会があれば撮ってみたいと思います。


撮影データ: Nikon D7100|Sigma 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
マニュアル|F5.6~7.1|1/3秒~1/20秒|ISO800~1600|RAW(14bit)




[PR]

by view-finder | 2016-11-08 17:34 | 風景 | Comments(6)
2016年 07月 21日

横浜にブルーインパルス

奄美大島シリーズをお休みして、先日のブルーインパルスの写真を
アップさせていただきます。

3連休の初日(7/16)、横浜で開催されたサマーコンファレンスに
あわせてブルーインパルスが飛来しました。


このブログをご覧の方でブルーインパルスを知らない方は恐らくいないと
思いますが念のためご説明いたしますと、航空自衛隊の曲芸飛行を専門に
行う飛行隊のことです。(第4航空団 第11飛行隊)




b0290189_18014453.jpg
来てくれたのはいいのですが・・・

ご覧のようなどん曇りで、予定されていたプログラムはほとんど
行うことができず、非常に残念な結果となりました。

雲高も低く、アクロバティックな曲芸飛行は1つも行うことができませんでした。






b0290189_18062564.jpg
自分の計画では、少し離れた場所から横浜の街並みと一緒に撮るつもり
だったのですが、あまりにも視程が悪かったので不可能に。

少しでも近づいたほうが良いと判断し、大さん橋の上から撮りました。

上の写真は大さん橋の上で撮影する人々が写っていますが、
この空ですからね(涙) 

まったくテンションが上がりません。







b0290189_18092449.jpg
こんなグレーの空なら、モノクロにして少しドラマチックに仕上げたほうが
見栄えが良いです。

前日の予行も悪天候のため中止になりました。

当日も一向に晴れる気配がなく、本番も中止になる可能性すらあったので、
飛んでくれただけ感謝しなければなりませんね。





b0290189_18430957.jpg
本当はさまざまなプログラムが予定されていたんです!
ループ(宙返り)や、スモークで大空にハートを描いたり・・・

そういうことは一切できず、何回か編隊飛行で上空を通過(パス)したのみです。


本番前にテストで飛行していた単独機が、結果的にもっとも見ごたえが
あったという・・(笑)


b0290189_18123557.jpg

あまりにも天気が悪かったので、行くことをやめようかとも考えたのですが、
横浜をこよなく愛する者としては、一応見ておく必要があると思って念のため
出撃してきました!

前回横浜の空で展示飛行を行ったのは、もう7年も前のことですから。

去年の横須賀沖で行われた観艦式でブルーインパルスが飛んだ後、帰投する
途中で横浜の上空でスモークを出してくれたことはありました。(サービス!)

あの時は天気が良かったので、よっぽど美しい光景だったと思います。
(生では見れませんでした)


やっぱり梅雨の季節に展示飛行は無理がありますね。


いつかまた、横浜の空で(ピーカンの空で)展示飛行を行ってください!



関連記事:



[PR]

by view-finder | 2016-07-21 18:44 | 飛行機 | Comments(5)
2016年 06月 27日

超広角レンズ

先日の記事で述べたように、今年の目標としていた
超広角レンズを4月に購入しました。

具体的なレンズ名は SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM です。

超広角レンズを選ぶにあたり、いくつか候補があって、それぞれの長所や
短所を吟味したうえで、やっぱりこの画角が決め手となりました。

もちろん、いくら画角に魅力を感じても光学性能が悪ければ買うことは
ありませんが、画質についても評判が良かったので思い切って買うことに。

以下、このレンズで撮った写真を何枚かアップさせていただきます。

超広角の世界は初めてなので、まだまだ全然使いこなせていません。

超広角らしい写真、超広角を活かした写真というものは、これから
練習を重ねてモノにしていきたいと思います。

とりあえずレビュー的に、どうでもいいような写真も含めて(笑)
いくつか載せておきます。

ボディは全てNikon D7100 です。



b0290189_18062694.jpg
8mm(換算12mm) F5.6 横浜海岸通


この画角は強烈ですね・・・
ファインダーを覗いていても、これまでに味わったことがない世界が
見えてきます。





b0290189_18154592.jpg
8mm(換算12mm) F6.3 横浜海岸通



ホテル・ニューグランド旧館のエントランス前ですが・・・
写真ではエントランスがかなり遠くに見えますが、実際は数メートルほど
先にあるだけです。

右側の女性2人は、感覚的にはかなり近くて、手を伸ばしたら触れられる
くらいの距離を通り過ぎました。







b0290189_18063889.jpg
15mm(換算22mm) F8 城南島



羽田空港に着陸するボーイング787です。

フルサイズ換算22mmなので、それほど超広角というほどではないですね。







b0290189_18203226.jpg
12mm(換算18mm) F11 横浜みなとみらい



周辺減光はあります。
特にワイド端(8mm)で顕著です。
絞ってもそれほど改善しません。

でも、それはあまり気にしてません。
周辺減光は「レンズの味」程度に考えていますので(笑)






b0290189_18224651.jpg
8mm(換算12mm)F7.1 横浜海岸通


逆光性能は悪くありません。

昔のシグマは逆光に弱い、とよく言われていましたが、
最近はどんどん良くなっていますよね。

このレンズも、とても良いレベルだと思います。






b0290189_19032288.jpg
8mm(換算12mm)F7.1 南房総市



これは以前にもアップした写真です。
ワイド端(8mm)ですが、周辺減光は見てすぐにわかると思います。
あえて補正はしていません。

ゴーストはレンズの向きなどによっては出ます。

フレアはあまりないと思います。(当社比)







b0290189_18275926.jpg
8mm(換算12mm)F4.5 横浜



このレンズは手ブレ補正がついていません。

いつもの感覚で手持ちで撮影したらブレました。

この写真も少しブレていますが、シャッター速度は1/10秒です。

暗いレンズなのが難点です。

しかし、その分とても小型で軽いのがメリットです。

コントラストが全体的に高く、ヘンな色の滲みもほとんど確認できません。

私の性格ですから、細かいことはあまり気にしません(笑)
隅々まで穴があくほど眺めたりしませんので、もしかすると、人によっては
とても満足できる画質ではないと感じる人もいるかもしれませんが、私は
これで十分だと思いました。


以上、簡単ではありますが SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM についての
私なりのレビューでした。







[PR]

by view-finder | 2016-06-27 18:42 | カメラ・写真 | Comments(4)
2016年 06月 20日

昼と夜

b0290189_18042123.jpg



若干フレーミングは異なるけど
同じ場所で撮った昼と夜の写真。

ここは横浜にある現役の貨物線。





b0290189_18043079.jpg


同じ場所でも撮影する時間帯と光線具合によって
まったく違った写真になりますね。

この線路でも、逆光、トップライト、日没間際、薄暮、完全な夜・・・
それぞれ違った表情を見せてくれると思います。

だから、写真は面白いのですよね。


ちなみに、線路の先に1つだけ背の高いマンションが見えると
思いますが、あそこに住んでいたことがあります。

その頃は横浜の夜景が毎日見られて良かったです。



[PR]

by view-finder | 2016-06-20 18:15 | 風景 | Comments(0)
2016年 06月 13日

ヨコハマ・トワイライト(超広角)

b0290189_19062967.jpg
ブルーモーメントの横浜です。

先週の金曜日のことになりますが、仕事が休みだったので久しぶりに
黄昏の横浜を撮ってきました。

写真に詳しい方が見ればわかると思いますが、私の写真にしては
今までにないほどのワイドアングルです。

しかも、ウルトラ・ワイドアングルというレベル。

以前に「今年の目標」として述べたとおり、ついに超広角に手を出してしまいました。


しかし・・・実を言いますと、すでに4月には手元にあったのです(笑)

出し惜しみしていたわけでは決してなく、なかなか超広角が適した被写体を
撮りに行く機会がなかっただけです。

でも、一度だけブログの中でコッソリ1枚だけ出していました。
ダイヤモンド富士もどき の1枚目の写真がソレです。






b0290189_19142630.jpg
同じ写真ですが、こちらはHDRではなく通常の1枚撮り。

最初の写真はHDR(3枚を合成)です。

どちらが良いかは、好みが分かれると思います。

私は、ぶっちゃけた話、どちらでもいいです(笑)

HDRもそんなに不自然な感じにはしていないつもりです。
いかにもHDRです!的なド派手は写真は好きではありません。

しかし、今回に限って言えば、たまたま空に三日月があったのですが、
HDRですと月が「3重」になってしまっています(笑)

このサイズだと気になりませんが、大きいサイズで見ると月が3個並んでいるので
ボツ(NG)写真だと思います。 月を消すという方法もあるかもしれませんが。





b0290189_17275561.jpg
もう1枚追加します。(6/14)

こちらも通常の1枚撮りですが、2枚目とほぼ同じ現像パラメーターで
ピクチャーコントロールを「風景」にしたものです。

2枚目は「スタンダード」です。

「風景」にしたことによって彩度とコントラストが上がりました。
コントラストに限っていえば、ピクチャーコントロールの中で「風景」が
最もコントラストが強くなります。(ビビッドよりも)


このレンズに対する自分なりの感想などは、追ってレポートさせていただきます。

ちなみに、今回の写真の焦点距離は10mm(フルサイズ換算15mm)です。




[PR]

by view-finder | 2016-06-13 19:21 | 風景 | Comments(4)
2015年 12月 10日

I LOVE YOKOHAMA

b0290189_19083581.jpg
あまりにもベタなタイトルで申し訳ございません・・・(笑)

前回の記事で、とても嬉しいコメントをもらったので調子に乗って
横浜の写真を連投です。


私が撮った横浜の写真からは「愛情が感じられる」と
あおそら写真社の放し飼いさんがおっしゃってくださったですが
それが自分でもとても嬉しかったのです。


実際、横浜に対する愛情は相当なものがあると自負しており、
写真を撮る時はいつもテンションが上がっています。







b0290189_19113875.jpg
現在は東京都内在住ですが、横浜は人生の中でもっとも長く暮らした街であり、
唯一「地元」という単語を自分の中で使うことができる場所です。

人生の中で・・・と申しましても、あくまで「現時点では」ですが(笑)

通算で20年近く横浜に住んでいたことになります。

住み始めた当初は、このベイブリッジすらまだ存在していませんでした。

その頃と比べると、港の風景はかなり変わりました。








b0290189_19152452.jpg
大黒ふ頭から眺めた黄昏の横浜です。

撮影日は2015年11月30日。

このように見える風景も、今から30年前、私が横浜に来た1980年代半ばの
風景は全然違いました。

しかし、常に変わり続けることが横浜の魅力でもあります。

横浜という街は昔からそうでした。

姿はどんどん変わっても、何故か、常に魅力的なのが横浜だと思っています。


一体、横浜の魅力とは何なのか・・・
どういうわけか、なかなかそれを口では説明することができないのです(笑)


海があり、富士山も見える、街並みが綺麗、異国情緒がある・・・・等
それらしい理由はいくらでも後付けすることはできるのですが、しかし、
横浜を愛する多くの人は、そういう単純な言葉で表現できることが理由では
ないような気がしています。


これからも、心から愛してやまない横浜の変わりゆく姿をずっと見守っていきたい。

そして、少しでも多くの写真を撮っておきたいと思います。


関連記事: ザ・マジックアワー(約1年前に同じ場所から撮影した写真)



[PR]

by view-finder | 2015-12-10 19:31 | 風景 | Comments(3)