タグ:モノクロ ( 13 ) タグの人気記事


2016年 12月 03日

妖しい夜景

b0290189_18075765.jpg
一見すると何なのかよくわからない怪しい風景。

鉄道が好きな方は、車両基地だとすぐにわかると思います。

後ろに見える光跡は、通過中の電車です。







b0290189_18100166.jpg
昼間は特別なんとも思わないのですが、夜になると途端に
怪しいというか妖しいというか(笑)
とても魅力的な空間に見えてきます。



どのように現像しようか迷う被写体でもあります。




b0290189_18114017.jpg
モノクロでもすごく良いと思います。

ちなみに1枚目と同じ写真です。






b0290189_18145860.jpg
こちらも1枚目と同じですが、HDR的処理を施しています。

どれが好みかは人によって異なるでしょうね。

日中の風景写真でHDRを使うのは好きではないのですが、
夜景とHDRは相性が良いと思います。


私はあまり鉄道関係の写真を撮りませんが、このような風景が
お好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

世の中には、鉄塔マニアとか、鉄骨萌え(笑)な人もいると聞きます。

私はそれほど萌えないのですが、今回アップした写真を自分でじっくりと
見てみると、そういう方たちの気持ちも少しわかる気がします。





[PR]

by view-finder | 2016-12-03 14:50 | 風景 | Comments(14)
2016年 10月 14日

T O K I O

b0290189_18362359.jpg
空を飛ぶ 街が飛ぶ

雲を突き抜け星になる

火を吹いて 闇を裂き

スーパーシティが舞い上がる







b0290189_18362135.jpg
欲しいなら 何もかも

その手にできるよ A to Z

夢を飼う 恋人に

奇跡を生み出す SUPER CITY








b0290189_18362119.jpg
霧にけむった

不思議な街に

あやしい胸さわぎ









b0290189_18362262.jpg
やすらぎ知らない

遊園地が



スイッチひとつで


真っ赤に燃え上がる








b0290189_18362367.jpg
T・O・K・I・O

やさしい女が眠る街

T・O・K・I・O

TOKIOが空を飛ぶ







※作者注
ジャニーズのバンド「TOKIO」のことではありません(笑)
知らない方は「TOKIO 沢田研二」で検索してみてください。
当時すごく流行ったテンションが上がるとても良い曲です。
昔やっていた自身のバンドで演奏したこともあります。

TOKIO = 東京

[PR]

by view-finder | 2016-10-14 18:54 | 風景 | Comments(10)
2016年 08月 23日

浅草モノクローム

b0290189_13311380.jpg
先週のことになりますが、お盆休みに浅草へ行きまして、鰻を食べたり
ぶらぶら散歩したりしました。





b0290189_13311343.jpg
最初は写真を撮るつもりはなかったのですが、念のため標準レンズ1本だけを
カメラにセットして持ち歩いていました。







b0290189_13311358.jpg
そうしますと、なんとなく気になる被写体や、面白いと思った場面に
出くわすことがあり、気がつくと結構な枚数を撮ってました。

あえて今回は全てモノクロ(白黒)です。





b0290189_13311346.jpg
あえてローキーな感じにしてありますので、暗いと感じる人もいるかもしれません。

好みが分かれるかもしれませんが、私はこれくらいがちょうど良いです。





b0290189_16285668.jpg






b0290189_13311397.jpg
あらゆる場所から東京スカイツリーが見えるというのが、とても印象的でしたね。






b0290189_13311274.jpg
こんな狭い路地でも、わずかな隙間から。







b0290189_13311234.jpg
この最後の写真は、なにげに気に入っています。

真ん中にスカイツリー、左に人力車、右にはNYヤンキースのTシャツを着た人。

最近あまりスナップ写真を撮っていなかったので、撮るつもりがなかったと
言いながら結構おもしろかったです(笑)


そして、浅草で食べた鰻も、とても美味しかったです。

料理の写真はありません(笑)

良い店で料理の写真を撮るのは、あまり好きではないので、ほとんど撮らないです。
撮るとしても、スマホの無音カメラで迷惑にならないように撮ります。


以上、モノクロで写した浅草でした。







[PR]

by view-finder | 2016-08-23 13:46 | 風景 | Comments(6)
2015年 10月 09日

最果ての地 #3 (北の大地)

最果てシリーズです。

今回は、これまでとは少し趣向が異なります。

下の写真は、どこの風景だと思いますか?


b0290189_19014949.jpg


答えは

北朝鮮です。

色々な意味で有名な、かの国です。

ここは韓国との国境付近です。

日本は、かの国とは国交がないし ”国” とも認めていないので
「国境」という言い方は正しいのかわかりませんが。

何はともあれ、川の向こうが北朝鮮と呼ばれる地域です。

フルサイズ換算300mmで撮影した写真です。(カメラはNikon 1 J1)




b0290189_19063290.jpg

実際は現在も「停戦中」というだけで終戦はしていません。

北緯38度線付近が軍事境界線(停戦ライン)となっています。

この茶色の川は臨津江(イムジン川)

手前は韓国、向こう岸は、かの国。

境界線には隙間なく鉄条網が張り巡らせれており、ライフルを構えた兵士たちが
見張りを行っています。

地雷もたくさん埋め込まれており、ここから先は進むことができない。
もとは同じ国だったのに。

そういう意味では 最果ての地 だと言えると思います。





b0290189_19122194.jpg
朝鮮半島の人や国のことについては、個人的には色々思うことはありますが
もともと1つの民族・国だったところが、このように分断されたということは
客観的に見れば悲劇ですよね。

日本も分断されていた可能性もあったわけで。

たまたま現在は私たち日本人は平和に暮らしていますけど、
いつ、どのようなことが起こるかはわかりませんね。


何はともあれ、平和が一番ですね。



撮影データ: Nikon 1 J1
1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6(1~2枚目)
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6(3枚目)






[PR]

by view-finder | 2015-10-09 22:58 | 風景 | Comments(0)
2015年 09月 16日

最果ての地 #2

b0290189_17271867.jpg

階段を昇って辿り着いた場所は


まるで天空の神殿のようだった


最果の地で立ち尽くす男たち




(中華人民共和国 遼寧省 大連市)







最果てシリーズ(笑)第二弾

実際は「天空」というほど高い場所ではありません(笑2)

この人物の配置が絶妙で、なかなか狙って撮れる写真ではないような気がします。

本当にたまたまなのですが、とても良いタイミングでした。

スナップ写真の醍醐味ですね。

同じ場所ではこの1枚しか撮っていません。

モノクロにすると、なんとなくシュールな感じがして、旅行で撮った写真の
中では自分でも気に入っている1枚です。





[PR]

by view-finder | 2015-09-16 17:47 | 風景 | Comments(4)
2015年 04月 13日

ヒコーキ X モノクロ

b0290189_19062902.jpg
唐突ですが・・・モノクロ(monochrome)写真はお好きですか?(笑)

私について言えば、昔はあまりモノクロは好きではありませんでした。

でも、写真をやればやるほど、モノクロ写真にも魅力を感じるようになりました。

モノクローム = 黒白写真(白黒写真) ではないのですよね。厳密には。

モノクロの「クロ」は「黒」ではありません。
モノクローム/monochrome = 1つの色 です。(mono = 単一)

実際モノクロームはBlack and White(黒白)が多いことは確かですが、
色が付いていても単色ならばモノクロームです。
セピアなどが良い例ですね。









b0290189_19083162.jpg
個人的な好みで言いますと、完全な黒と白だけでなく、少し色がついた
モノクロームも好きです。

(今回アップした写真は全て完全な黒白です)


どんな写真もモノクロに変換すると何となく芸術的になる・・・
などと言われることもありますが、私は全ての写真がそうではないと思います。

モノクロに適した光の状況、モノクロが似合う被写体というは確かに存在すると思います。






b0290189_19391235.jpg
一つの色しかなく、光の強弱を濃淡で表現するわけですから、
シャドーとハイライトが比較的ハッキリした状況に向いているのでは
ないでしょうか。

つまり、ある程度コントラストがあるということです。

無機質なモノ、同じパターンが続くような絵、造形美、シルエット的な表現、
そういう時にもモノクロ写真が威力を発揮するような気がします。

ヒコーキも状況によってはモノクロがとても似合うと思います。






b0290189_19205577.jpg
こういう状況もモノクロにすると非現実的な感じが強調される気がします。

カラー写真は、その時の色がとても美しければ誤魔化しが利く・・・
と言ったら語弊があるかもしれませんが、構図や露出がイマイチでも
色が本当に美しければ感動することができるかもしれません。

その点モノクロは、色で表現することができませんから、構図や
露出(シャドーとハイライトの具合)に気を使う必要があると思います。


「写真の基本を勉強するならモノクロが良い」と聞いたことがあるのですが、
それはこういう理由からなのかもしれない、と最近思っています。


中にはモノクロ写真は全く好きじゃない人もいると思うので、
そういう方は読み流してください(笑)





[PR]

by view-finder | 2015-04-13 19:41 | 羽田空港 | Comments(2)
2014年 07月 01日

スキマからこんにちは

b0290189_18014811.jpg
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|500mm(換算750mm)|F8|1/800秒|ISO200


最近また仕事に追われまくっており、あまりにも時間がなさすぎて
ぜんぜん撮影に行けません。ネイチャー系もヒコーキ系も。

そろそろストレスがたまって発狂しそうです(笑)

よって、上の写真も以前に撮ったものです。
JA8983 JALのボーイング777-200の離陸です。


しかし、今年の梅雨は久しぶりに本格的ですね。
週間予報で晴れマークが1つも出ていないこともしばしば・・・
おまけにゲリラ豪雨が頻発してます。

都内で”ひょう”が降ったり、あまりの豪雨で排水溝から雨水が噴出したり、
なんだか異常な様相ですよね。気候変動と言ってもいいくらいです。

先日は我が家の庭が池のようになってしまいました。
本当に魚が泳げるくらいの水位になったんです(笑)

恵みの雨は必要なのですが、何事もほどほどがいいものですね。




[PR]

by view-finder | 2014-07-01 18:17 | 城南島 | Comments(0)
2014年 02月 24日

浅草ぶらぶら散策(東京スカイツリー)

b0290189_16290024.jpg
昨日、久しぶりに浅草を歩いてみました。
車で通ることはあっても、町を歩くことはものすごく久しぶりのことでした。

おのぼりさん状態で思いっきり観光写真を(笑)
説明するまでもなく、高くそびえる塔は東京スカイツリーです。

上の写真は駒形橋から撮ったものです。
駒形橋は昭和2年に架けられた橋です。


b0290189_16331359.jpg
こちらは吾妻橋から。こちらのほうが定番スポットという感じですね。
吾妻橋は江戸時代の安永3年(1774年)に創られた、とても歴史の歴史ある橋です。
もちろん、当時の橋とは形態は変わっているでしょうが、歴史の重みを感じますね。

余談ですが、あいかわらずアサヒビールの施設「スーパードライホール」
通称うんこビルは目立ってますね(笑)



b0290189_17141621.jpg
仲見世通りに入ってみました。
まぁ、とにかくすごい人の多さで酔いました(笑)
外国人観光客も多いですが、日曜日なので日本人もたくさん来ています。

完全な白と黒のモノクロ写真も好きですが、白黒と普通のセピア調の
中間のような色合いも好きだったりします。

b0290189_17202586.jpg
昨年の11月、雷門の大提灯が10年ぶりに新調されましたのでピカピカでした。

大提灯は昨年の9月に一旦取り外したのですが、新しいちょうちんが取り付けられる
までの間は 提灯がプリントされた垂れ幕 でごまかしていました(笑)
ちょうどタイミング悪くその時期に観光に来た人はガッカリしたことでしょう。


b0290189_17251603.jpg
本当はもっとスナップ写真っぽいものを撮りたかったのですが、時間がなかったのと
妻が毎度のごとく「寒い寒い」と駄々をこね始めまして(笑)

私と違って寒さに弱いので仕方ないですけどね。
寒い中つき合わせて風邪をひいてしまったこともあるので無理は禁物ということで。

やっぱり写真は1人で撮りに行くに限りますね。
気兼ねなく撮りたい場所で、撮りたいだけ撮れますから。

だけど、1人の時ですら、あまり粘らずササっと撮っておしまい・・・
というのが私のスタイルでもあるのですが(笑)



[PR]

by view-finder | 2014-02-24 17:37 | 風景 | Comments(0)
2013年 12月 31日

写真で振り返る2013年(下期)

写真で振り返る2013年(上期)に続いて下期でございます・・・
なんとか年内ギリギリでアップすることができました(笑)

時間がないので能書きは置いておいて、さっそく7月から・・・
b0290189_12214370.jpg
今年の梅雨明けは史上4番目の早さでした。


b0290189_12235676.jpg
7月は高尾山に行きました。
この高尾登山鉄道(ケーブルカー)は日本一の急勾配です。
上の写真の奥の部分、絶壁のような急坂がご確認いただけると思います。
最大31度以上ありますが、スキーをやっている方であれば、それが
どの程度の勾配か想像できるのではないでしょうか。


b0290189_12271653.jpg
8月 今年の夏も大変な猛暑続きでしたね・・・
空はいまいちスッキリしない日が多かった記憶があります。



b0290189_12344054.jpg
夏休み最後の頃。城南島海浜公園にて。



b0290189_12292030.jpg
8月には初めて「ゆる鉄」に挑戦してみました。
飛行機と違って鉄道は線路があるし、常に同じところを通るからそれほどむずかしくないだろう・・・
などとタカをくくっていたのですが、実際やってみるとかなりむずかしかったです!
鉄をナメてました(笑)鉄ファンの皆様申し訳ありません。

どうでもいいですが、私の写真は縦構図が多いことに気がつきました(笑)
何故でしょう。たしかに以前から縦構図が好きだったかもしれません。



b0290189_12313860.jpg
9月 もう何度目でしょう・・・またもや羽田空港にあるANA(全日空)の
機体メンテナンスセンターの見学に行きました。
今回は妻の両親を連れて行きました。こんなに近くで飛行機を見る機会は滅多に
ありませんので、よろこんでいた様子でした。
(写真の公開は全日空の許可を得ています)


b0290189_12362808.jpg
猛暑続きだった夏ですが、秋の気配が訪れます。
秋特有の巻雲(すじ雲)と羽田空港の管制塔。小さくヒコーキ。



b0290189_12385280.jpg
9月末。すっかり秋色の羽田空港。



b0290189_12392742.jpg
10月 浮島の夕暮れ時。金塊のように輝くビルと着陸機。



b0290189_12411588.jpg
12月 街は一気にクリスマスモードへ。
多摩センター(東京都多摩市)駅前にて。
b0290189_12423193.jpg



b0290189_12425266.jpg
年に1度の横浜みなとみらいオフィス全館点灯日。今年は12月24日でした。
この日はたまたま休暇を取っていましたので、何年ぶりかに見に行くことができました。
昔は1日だけではなく数日間やっていた気がするのですが・・・これも節電の一環なのでしょうか?


以上です! 下期は随分長くなってしまいました(笑)
今年は去年よりも飛行機を撮影した回数が少なかったです。
来年はどうかな・・・少しでも時間を取れるようにがんばります。

来年も引き続きよろしくお願いいたします!
それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

b0290189_12480114.jpg



[PR]

by view-finder | 2013-12-31 12:51 | 1年のまとめ | Comments(2)
2013年 10月 15日

デッサン

b0290189_175571.jpg

ANAのボーイング787-8です。JA801A、通称サバ(笑)

まるでデッサン画のように見えませんか?

ただモノクロに変換するだけでなく、その前にトーンカーブを調整すると
このような写真になりました。



話は変わりますが・・・
今夜から明日の午前中にかけて、超大型の台風26号が関東に接近するそうです。

今夜の早い時間のうちに備えをしっかり行ったほうが良さそうです。

明日は交通機関が麻痺しそうですね。
それ以前に、ものすごい暴風雨の中で出勤するのは大変危険だと思います。

くれぐれも皆様お気をつけください。


<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM F8 1/500秒 ISO400>
[PR]

by view-finder | 2013-10-15 18:02 | 城南島 | Comments(4)