タグ:スナップ ( 35 ) タグの人気記事


2017年 05月 02日

昭和記念公園のチューリップ

b0290189_18451921.jpg
前回の続きです。

有名なのでご存じの方も多いと思いますが、今回のチューリップは
全て昭和記念公園で撮りました。

ここのチューリップは何度見ても壮観ですね。

これを作り上げるのは毎年大変なのではないでしょうか?







b0290189_18390546.jpg
日曜日だったこともあり、たくさんの人が来ていましたし
外国人観光客も多かったです。

混雑覚悟で行ったのですが、たくさんの人の中で撮影をするのは大変ですね。







b0290189_18390524.jpg
土日祝日は三脚の使用禁止と看板があるにもかかわらず
三脚を使ってるオジサンがいるんですよ。

マナーの悪いカメラマンが昨今とても話題になっていますが、正直
私はあまりマナーの悪い人に遭遇した経験がないんですね。

いつも短時間しか撮影しないから、遭遇する確率が少ないとも言えますが。

でも、やっぱり本当に居るのですね。 
今回実際に生でそういう人を目にしてわかりました。







b0290189_18390430.jpg
まぁ仮に三脚を使わなくても、ずーーっと同じ場所で大きなカメラを持って
何分も場所を専有していたらそれも迷惑ですけどね。

今回は日曜日で小さい子供も多かったですし、撮影中は他の人の邪魔に
なっていないか常に前後左右を確認していました。

なので余計に疲れました(笑)






b0290189_18390461.jpg
いつも、どこへ行っても30分とか、せいぜい1時間位しか撮影しないのに
今回は なんと1時間半以上も撮ってました!

私は短時間専門ですから、最後のほうは集中力が切れかけていました(笑)







b0290189_18390371.jpg
桜から長く続いたお花シリーズも、これで最後です。

次は久しぶりに私の大好きな夕景をアップする予定です。


ゴールデンウィークは概ね全国的に良い天気みたいですね。

楽しく素敵な連休をお過ごしください!



[PR]

by view-finder | 2017-05-02 19:10 | 風景 | Comments(6)
2017年 04月 28日

鬱金香(うこんこう) sanpo

b0290189_17532554.jpg
鬱金香(うこんこう)

チューリップの和名だそうです。

恥ずかしながら、つい最近知りました(笑)




b0290189_17532658.jpg
チューリップといえば、オランダを真っ先に思い浮かべますが、
オランダはチューリップの原産地ではないのですね。

原産地はトルコから中央アジアにかけてのエリアとのこと。

それも、つい最近知りました(笑2)





b0290189_17532697.jpg
植物には詳しくないのですが、色とりどりのチューリップを見ていると
本当に癒されますね。






b0290189_17532510.jpg
こんなにチューリップに囲まれたら老若男女問わず自然と笑顔になれそうです。

実際に私も、花に囲まれながら撮影していて気持ちが良かったです。







b0290189_17532731.jpg
PLフィルターは使っていますが、快晴のもとで花を撮るのは難しいですね。



一口にチューリップと言っても、あらゆる色、あらゆる模様があって、
こんなにもチューリップの品種があるのかと驚きます。


でも、やっぱりチューリップと聞いて真っ先に思い浮かべるのは
赤色かもしれません。




b0290189_17532682.jpg
露出を思いっきり切りつめて渋めに。

一部分だけ太陽が当たっていたのを見て咄嗟に思いつきました。

少し見頃が過ぎていて痛みかけていたのが残念ですが。

次回に続きます。




撮影日:4月23日
Nikon D7100|SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (1, 3, 6枚目)
Nikon D7100|AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED (2, 4, 5枚目)



[PR]

by view-finder | 2017-04-28 18:16 | 風景 | Comments(4)
2017年 04月 12日

東京さくら便り(10分咲き)

b0290189_18573917.jpg
先週の後半、ようやく東京で10分咲きになりました。

4月2日に「満開宣言」が出たのですが、満開というのは「8分咲き」の
ことだそうですね。

しかも、靖国神社では8分咲きになっても、目黒川の桜は2日の時点では
5分咲きにも達していませんでした。






b0290189_18573669.jpg
目黒駅付近の目黒川は、4月7日に「10分咲き」を宣言しました。(私の独断)

写真的には満開(8分咲き)よりも、10分咲き、またはそれ以上(散り際)の
ほうが絵になるというのが私の見方です。

つまらない説明は抜きにして(笑)4月7日から10日にかけて撮影した写真を
一気にアップさせていただきます。

昼休みを中心にブラブラと散歩がてら撮りました。





b0290189_18573793.jpg
 
 
 
 
 
 
 

b0290189_18573780.jpg








b0290189_19064371.jpg









b0290189_18573636.jpg









b0290189_18573811.jpg








b0290189_18281918.jpg








b0290189_18573801.jpg








b0290189_18573900.jpg

快晴の日も撮ったのですが、光が強い日は難しいですね。

薄曇りがベストだと思いました。

よって、アップした写真も快晴時の写真はほとんどありません。

今回はあえて全て明るく、ゆるふわな感じにしましたが、超曇天時や
薄暗い時のダークな写真もいくつかありますので、それは次回に
しつこくアップさせていただく予定です(笑)




撮影データ:
Nikon 1 J1|1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6(2, 3枚目)
Nikon D7100|AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G (5枚目)
Nikon D7100|AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED (上記以外)

私の桜ショット&お花見弁当
[PR]

by view-finder | 2017-04-12 19:24 | 風景 | Comments(8)
2017年 04月 08日

山手の桜

b0290189_18071007.jpg
横浜の山手は大好きな所です。

横浜の中でも最も異国情緒があるエリアだと思っています。

このあたりはインターナショナルスクールも多く、子どもたちが英語で会話を
しながら歩いている・・・そんな所です。日本人なのに!(笑)



撮影日は4月5日。

平日で、なおかつ夕方遅かったこともあり、桜が満開になっているにもかかわらず
人はまばらでした。

上の写真は何気なく撮ったスナップですが、ようやく待ち望んだ春の到来に
心も軽やかにウキウキした気分になっている様子が伝わってくるようで、
何度も見ているうちに気に入りました(笑)






b0290189_18070991.jpg
港の見える丘公園や元町公園のあたりはブラブラと散歩するには最適な
場所だと思います。

オシャレな洋館がたくさんあり、レストランやカフェとして営業している
建物もあって何度も行ったことがあります。

今回もそのうちの1軒でお茶をしていると、すっかり日が暮れて暗くなってしまいました。







b0290189_18071162.jpg
元町公園の前。 

オシャレすぎる電話ボックス。

人もまばらな平日の夕方。





b0290189_18071029.jpg
天気もあまり良くなかったですし、妻の体調もすぐれなかったので
この後は夜景は撮らずに夕飯をみなとみらいで食べて帰宅しました。



さて、ついに東京では桜が10分咲きとなりました。

次回は最も見頃を迎えた東京の桜をお届けする予定です。









私の桜ショット&お花見弁当
[PR]

by view-finder | 2017-04-08 18:29 | 風景 | Comments(6)
2017年 03月 17日

春っぽいヨコハマ sanpo

b0290189_18450608.jpg
超広角レンズで覗いたヨコハマ。

春らしく明るいイメージで。

いつもの作風と少し違いますが、このようなトーンの写真も好きなんです。







b0290189_18450597.jpg
超広角で撮るスナップは面白いですよね。

HDRではありませんが、なんだかアニメっぽい絵に見えます。

最近のCGアニメーションは、あまりにもリアルすぎて実写なのか
アニメなのかよくわからないところがありますよね(笑)







b0290189_12344174.jpg
桜(ソメイヨシノ)の蕾もかなり膨らんできて、ピンクの花びらが
見え始めている個体もあります。

東京では来週あたりに開花するかもしれません。

私は花粉症なので春は憂鬱な季節でもあるのですが、春になるのを
心待ちにしている人はすごく多いのでしょうね。



いよいよですね。


それでは、良い週末をお過ごしください。






[PR]

by view-finder | 2017-03-17 18:55 | 風景 | Comments(12)
2017年 02月 28日

タイムマシン(27年前と現在)

b0290189_18171390.jpg
横浜の新港埠頭にある赤レンガ倉庫です。

実際に行ったことがなくても、写真や映像などで一度は見たことがある人が
ほとんどではないでしょうか。

今でこそ、すっかり有名な観光スポットになっていますが、このあたりは
昔はとても観光客が訪れるような所ではありませんでした。



それでは、タイムマシンに乗って27年前の同じ場所に戻ってみましょう(笑)






























b0290189_18171240.jpg
来ました(笑)

これは27年前(正確には1990年12月30日)に、
同じ場所から撮影した写真です。

もちろん撮影者は私自身です。

カメラは伝説の京セラ(KYOCERA)SAMURAIです! 初代です!

フィルムは多分フジカラー100だと思われます。

ネガの原版が見当たらず、しかたなく印画紙にプリントされた古くて傷んだ写真を
スキャナーで取り込みました。

そのため画質が悪いのはご了承願います。








b0290189_18171313.jpg
別角度から。

現在の赤レンガ倉庫の2号館。 なんと明治44年竣工です。

今は綺麗に補修されていますが・・・またまた27年前に戻ってみましょう。







b0290189_18171165.jpg
↑ タイムマシンのイメージ(笑) 








b0290189_18171328.jpg
来ました!

1990年12月30日の赤レンガ倉庫2号館!

どうですか、このボロさ加減。

明治44年から1989年(平成元年)までは、いちおう現役の倉庫として
機能していました。

ただし、晩年は倉庫としての役目よりも映画やドラマ、またはCMなどの
ロケ地として活躍していた感じがします。



横浜が舞台で、エンディングにこの場所が登場する有名なドラマがありました。

横浜の人なら知らぬ人は100%居ない(当社調べ)伝説のドラマ・・・

そう!ご存じ あぶない刑事 です!!(笑)



私もハマの人間としてハマりにハマったドラマです。

自分の中ではバイブルに等しい存在でした。

初めて買った車は日産レパード・・・ 






b0290189_18171120.jpg
いかにもあぶない刑事に出てきそうな場面じゃないですか?

一人ヌボっと突っ立ってる人間が見えますね・・・27年前の私です!(爆)


このあたりは、赤レンガ倉庫だけでなく、いろいろな倉庫がたくさんあったんです。

線路もありました。

今は線路の跡だけ残っています。




現在の同じ場所は

b0290189_18171267.jpg


綺麗すぎる・・・

味がない・・(笑)



新港埠頭やみなとみらい21と言えば、今や日本を代表するオシャレスポットであり、
ほとんどの人は当時のこの場所よりも、今のほうが魅力を感じることでしょう。

でも、当時の横浜らしい横浜の風景をリアルタイムで覚えている自分としては、
「あまりにも変貌した」今の横浜に、ちょっぴり切ない気持ちを持ち合わせている
のも事実です。




以前アップしたこの場所も、現在の新港埠頭です。

b0290189_18203226.jpg
と て も キ レ イ で す ね (笑)

キレイだけども・・・




最後に、少し場所は離れますが、昔の山下埠頭の写真を紹介して終わりたいと思います。


1990年、横浜ベイブリッジが開通した翌年の山下埠頭です。

当時の愛車 HONDA CBR とともに。



b0290189_18171119.jpg
現在の山下埠頭の写真はありません。


何故なら、現在は立入禁止だからです(笑)



もしかしたら当時もおおっぴらには入っては行けなかったのかもしれませんが、
正直どうだったかよく覚えていません。

でも、何のお咎めもなかったことは事実です。

こうやってノンビリと写真を撮っていても誰にも注意されることはないのですから。


まだ平和な時代だったんでしょうね。 



昔の写真を発掘するのって楽しいですね。

でも、正直もっとたくさん色々な場所を撮っておけば良かったと思います。

30年後くらいに同じような後悔をしないよう、今この時代の風景は
できるだけたくさん残しておこうと思います。






[PR]

by view-finder | 2017-02-28 10:28 | 風景 | Comments(14)
2017年 02月 10日

立春 (新宿御苑の寒桜)

b0290189_16505127.jpg
立春が過ぎて、とうとう暦の上では春になりました。

ちょうど立春の当日、2月4日にカンザクラ(寒桜)の名所でもある
新宿御苑に行ってきました。







b0290189_16504952.jpg
とても素晴らしい天気で、この日だけ見れば完全に でした。

その後また冷え込んできて、今日(10日)は東京都心でも雪がチラついています。







b0290189_16505055.jpg
昔、新宿御苑の目の前に会社があったので、中に入ったことも何度か
あったのですが、土日に入ったのは今回が初めてでした。

良い天気だったということもあると思いますが、かなり大勢の人が
訪れていてビックリしました(笑)






b0290189_16505042.jpg
あえて後ろから。 

後ろというのは逆光という意味ですが。

逆光で撮ってる人は他にいなかったですね。
でも、順光で撮ったらこういう迫力は出ませんよね。

超広角レンズ(8mm/換算12mm)が活きました。







b0290189_16504884.jpg
最後は、月と桜のコラボ。

これは実に良い構図だと思うのですが!!
ここに居たたくさんの人で、月を撮っていた人は私だけでした。

不思議です!(笑)


35mm換算で360mmなので、かなりの望遠レンズが必要であることは確かですが。

肉眼で見ると本当に僅かな隙間から月を狙うことになるので、そもそも
月の存在に気が付いていなかった可能性はありますが。



伊豆の河津桜も見頃をむかえているようですが、今年は行けそうにありません。

次にアップする桜の写真は、ソメイヨシノになると思います。
一般的には桜=ソメイヨシノと思われているところがありますよね。

今年はソメイヨシノの開花も例年以上に早い気がなんとなくしています。




撮影日:2017年2月4日

Nikon D7100|SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (2枚目)

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED (1, 5枚目)

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM (3, 4枚目)




[PR]

by view-finder | 2017-02-10 17:43 | 風景 | Comments(0)
2017年 01月 30日

昭和の遺構 (後編)

前回の続きとなります。

横浜市鶴見区にあるJR鶴見線国道駅。

JRよりも 国鉄 と言いたくなる歴史的建造物です。

b0290189_17225712.jpg
国道15号線(第一京浜)沿いにあるから「国道駅」

なんとも安易なネーミングに感じますが、この駅が開業した当時(昭和5年)は
きっと他に何もなかったのでしょう。

横浜に長年住んでいましたので、この場所は何度も通ったことはあります。

この駅の存在は以前から知っていたのですが、中に入ったことは一度もありませんでした。







b0290189_17270261.jpg
今回初めて駅の中に入ってみたわけですが、駅と言うよりもまるで洞窟です。

前回もお伝えしましたが、駅の構内は本当に薄暗い。

今は冬ですが、真夏はどうなんでしょうね。

空気がひんやりとしているのか、それとも空気がこもってしまってムシムシ暑いのか・・・






b0290189_17323773.jpg
こちらは国道側とは反対の出入り口です。






b0290189_19490270.jpg
薄暗くて不気味に感じる理由は、もしかすると、この駅に残っている
戦争の爪痕のせいかもしれません。


国道側には不自然に壁が削れている個所が多いことに気が付きます。

実は、これは1945年5月29日の横浜大空襲における傷跡と言われています。




b0290189_17352489.jpg
壁がえぐれている部分は、米軍戦闘機による機銃掃射の痕と言われています。

諸説あるのですが、この部分については直撃ではなく跳弾によるものだと思います。

おそらく道路に跳ね返った弾、またはえぐられた道路によって削れたのでしょう。







b0290189_23574001.jpg
この青い鉄橋部分にも機銃掃射の痕が残っていたそうですが、10年ほど前に
行われた補修工事の際に、綺麗に再塗装されたそうです。

歩行者用信号の右側にも、おびただしい弾痕が以前はあったようですが、
現存するものは少なくなっています。






b0290189_00004401.jpg
防護ネットで覆われているコンクリート部分に穴があいていますが、
これが全て弾痕(跳弾痕)であるかどうか、正確なことはわかりません。

私が色々と調べて思ったことは、全てではないが跳弾の痕と思われる部分は
いくつかある、ということです。






b0290189_17481724.jpg
こちらは建物の角部分。

これらの痕は、ほぼ間違いなく機銃掃射の直撃によるものだと言われています。

つまり、P-51マスタングによる機銃掃射痕と思って間違いありません。

この建物の壁は今は鉄板で覆われた部分が多いですが、その鉄板の下には
無数の弾痕があったのです。

ここではあえて横浜大空襲のことは詳しく述べません。

しかし、有名な東京大空襲のことは多くの人が知っていても、横浜大空襲に
ついては知らない人が多いという印象です。

興味がある方は調べてみてください。

横浜にはB-29が投下した焼夷弾の痕なども残っているそうです。

横浜だけでなく、東京都内にも戦争が残した傷跡はまだけっこう残っています。







b0290189_17550305.jpg
1945年5月29日

ここにいた人たちは、この空を眺めて何を思っていたのか・・・


まるでタイムスリップしたような錯覚にとらわれるこの駅を訪れて、
思わずそのような感傷に浸ってしまいました。


今回は時間がなくてホームに入ることができませんでしたが、いつか
実際にこの電車に乗って、そしてこの駅で降りてみたいと思います。



長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました。






[PR]

by view-finder | 2017-01-30 18:07 | Comments(6)
2017年 01月 25日

昭和の遺構 (前編)

b0290189_17285539.jpg
いつもの私の作風とは異なりますが、以前から撮ってみたい場所があって
先日撮りに行くことができました。

長くなったので2回に分けて掲載させてもらいます。

ここは何かわかりますでしょうか?

写真を趣味にしている人や鉄道マニアなどには有名かもしれませんが、
横浜市鶴見区にあるJR国道駅です。






b0290189_17293619.jpg
昭和5年に完成した建物です。

「昭和の遺構」とタイトルをつけましたが、まだ現役の駅なので
正確には遺構とは言えませんね。






b0290189_17293792.jpg
何が凄いって、改札の位置などは開業当時と変わっているようですが、
建物自体は昭和5年に完成してから一度も改築していないそうです。

ちなみに、当時の雰囲気を出すために、あえて彩度を低くして、さらに
ノイジーにしてあります。





b0290189_17293579.jpg
改札口です。

無人駅です。

この雰囲気に「Suica」という文字や機械は似合いません。






b0290189_17293719.jpg
改札からホームへ昇る階段。

時刻表が見えますが、イメージと違ってけっこうな本数が走っているのがわかります。

地方のローカル線よりはよっぽど本数がありますね。







b0290189_17293510.jpg
スゴイものを見つけました。

土地の使用票なのですが「期間」を見てください。



拡大してコントラスを上げました。

b0290189_17293564.jpg
昭和82年です!

発行されたのが昭和62年。

その翌々年には昭和がなくなっているとは、この時点では誰も知る由もありません。

いや・・・これを発行した人も、現実的に考えて昭和82年という年を迎えることはない
と思ったかもしれませんが。

でも、日本の歴史において、これまで使われた元号の数は240以上あるそうですが、
「昭和」が圧倒的に最長だったわけで、昭和という時代が終わるということは想像する
ことができなかった人も多いと思います。

私は平成の時代になってもしばらく馴染めませんでしたし、いつまでも
「よそ者」というか「なんか別の時代にお邪魔してすみません(笑)」
みたいな気持ちがずっとありました。



話が脱線しまくっていますが・・・もし昭和が続いていれば今年(2017年)は
昭和92年になるんですかね? どちらにせよ、この使用票は期限切れです。






b0290189_17293690.jpg
駅構内にあるやきとり屋。

夜は営業しているそうです。

構内はとても薄暗いです。

人によっては気味が悪いと感じるかもしれません。

大げさに暗く写しているわけではありません。
かなりマイナス補正して撮っていますが、この写真の感度は1600です。

上の使用票の写真なんて感度4500です。

本当に暗いのです。







b0290189_18071459.jpg
駅の外に出てみます。

高架下の雰囲気がもう・・・

なんだかタイムスリップしてきた気分です。






b0290189_17293879.jpg
長くなりましたので、次回に続きます。



Nikon D7100

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

絞り優先AE|ISO400-4500|Lightroomで現像



[PR]

by view-finder | 2017-01-25 18:17 | Comments(8)
2016年 12月 22日

【速報】 目黒雅叙園が見頃です

b0290189_18080387.jpg
目黒雅叙園の紅葉が見頃をむかえました。

写真は全て昨日(12月21日)に撮影したものです。

今週末頃までが見頃のピークだと思います。

今日の嵐のような強い風で散ってしまわないか心配ではありますが・・・






b0290189_22403967.jpg
中庭です。

周りはビルだらけなのに、このような美しい景色が見られるなんて
素晴らしいと思います。





b0290189_18080349.jpg
滝もあります!

今の季節は、この中庭に日光が届くは午前中だけです。

午後になると日陰になってしまいます。

昨日は午前と午後と2回撮影しました。





b0290189_18075188.jpg
メインエントランスを入ってすぐの所。

和の趣です。




b0290189_18080579.jpg
この写真より以降は午後の撮影です。

このあたりは午前中は日陰なのですが、午後になると光が当たり
とても美しい色彩となります。

午後1時から2時半頃が最も綺麗かもしれません。





b0290189_18075141.jpg





b0290189_18080480.jpg


以上、簡単ではありますが、目黒雅叙園の紅葉を紹介させてもらいました。

昭和の竜宮城と呼ばれた目黒雅叙園は、紅葉のみならず、建物の造りや
豪華な内装など一見の価値があると思います!




撮影日:2016年12月21日

Nikon D7100

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM + C-PL






[PR]

by view-finder | 2016-12-22 18:25 | 風景 | Comments(6)