2018年 02月 01日

Lunar Eclipse

b0290189_18123854.jpg
撮影日 2018年1月31日

スーパー・ブルー・ブラッドムーン(Super Blue Blood Moon)

皆さんのお住いの地域では見ることができましたか?

事前の天気予報はあまり芳しくなかったのですが、運良く東京地方では
綺麗な姿を見ることができました。

Super Blue Blood Moonの意味はエキブロをやっている方なら皆さん
ご存じだと思うので、あえて割愛させていただきます!

東京ではスカイツリーと絡めるのが定番というか流行り?だったみたいです。

私は自宅の部屋から少しだけ(一番美味しい時間帯だけ)証拠写真程度に撮りました。







b0290189_18123826.jpg
これは完全に影に入った後です。(22時05分頃)

あえて「頃」と述べるのは、カメラの時刻設定が正確ではないからです(笑)

満月だと500mm手持ち低感度でも撮れるくらい明るいですが、皆既状態では
ものすごく暗くて、上の写真でISO1600 F8 1秒です。

ホワイトバランスは全く同じです。 完全に影に入ると、とても赤くなります。

私のショボい機材と腕では、これくらいが限度ですね。

約7年前(2011年12月)にも撮影したのですが、見返してみますと
その時の写真のほうがシャープに写っているような気がします。

今回は感度を上げすぎたのと、1秒も露光してしまったのが失敗だったのかも
しれません。 微妙に月が動いてブレてしまっています。
月の周りに見える小さい点は星ですが、微妙に動いていることがわかります。

ちなみに3年前にも皆既月食がありましたが、その時は撮影していません。
天気も悪くてあまり見えませんでした。








b0290189_18123858.jpg
これは以前に撮った半月。

ISO100 F9 1/50秒(三脚)

全然明るさが違いますよね。







b0290189_18252541.jpg
こちらも以前に撮ったものですが、完全無欠のフルムーン。

ISO100 F8 1/125秒

皆既状態の月と比べると、もはや同じ物体とは思えないほどの明るさです。



こんなことを言うと身も蓋もないのですが、個人的には皆既月食にそれほど
興奮いたしません(笑)

月はいつも満ち欠けしていますからね・・・

もしも月が太陽と同じように常に真ん丸であれば、欠けていく月を見て
感動するかもしれません!

以上、簡単ですが私のスーパーブルーブラッドムーン2018レポートを
終わらせていただきます。







[PR]

# by view-finder | 2018-02-01 18:39 | Comments(2)