<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 23日

盤州干潟

b0290189_18375608.jpg
大好きな木更津から眺める夕日。

東京湾に広がる巨大な盤州干潟は、時にドラマチックな風景を見せてくれる。

今はすっかり有名になった(なりすぎた?)海中電柱があるのも、この盤州干潟。


残念ながら水平線近くに厚い雲があり、太陽が隠れてしまった。

今日は焼けないな・・・


そう思ったのもつかの間、急に空が赤くなり始めて、それと同時に
波が引き始めた。




b0290189_18375756.jpg
つい先ほどまで足元まで海水だったのに、見る見るうちに姿を現す砂浜。

まだ濡れている砂浜に反射する空の色。

まるで示し合わせたかのようなタイミングの良さに驚いた。

すっかり干潮になると、いったい海岸線がどこにあるのかわからないほど
遥か彼方まで潮が引く。






b0290189_18375602.jpg
焼けていたのは、ほんの少しの間。

時間にして10分もなかった。

何が起こるか予想がつかないからサンセットタイムは虜になる。






b0290189_18375891.jpg

【近況報告】

ここのところ、あまり撮影する時間も、出かける時間もありません。

この夏は、さらに更新のペースがダウンするかもしれません。

このような情けない状況ではありますが、ブログはまだ続けるつもりなので
今後ともよろしくお願いいたします。






[PR]

by view-finder | 2017-06-23 18:58 | 風景 | Comments(8)
2017年 06月 13日

田んぼの中の夕焼け

b0290189_18073968.jpg
今の時期特有の不気味な夕焼け空。

冬によく見られるような綺麗なグラデーションも素晴らしいですが、
たまに劇的な夕焼け空になることがあるのは夏の魅力でしょうか。






b0290189_18013027.jpg
何度か当ブログにも登場している横浜北部を走る「こどもの国線」です。

2両しかない編成がイイ味を出してるんです。






b0290189_18012954.jpg
田んぼに反射する空が綺麗だったので、全てシンメトリーの構図で・
視線を上下させて、最もよく反射する高さを探しました。

最大限に反射させたかったので、C-PLはもちろん外しています。

もっとも、1枚目はC-PLを使いたくても使えないんですけどね。
レンズの前玉が出っ張っているので。



Nikon D7100
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM (1枚目)
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (2, 3枚目)






[PR]

by view-finder | 2017-06-13 18:28 | 風景 | Comments(8)
2017年 06月 05日

横浜開港祭

b0290189_19192774.jpg
毎年6月2日の横浜開港記念日にあわせて開催されている横浜開港祭。

その催し物の中で一番の目玉は、やっぱり花火ではないでしょうか。

去年までは、あえて横浜開港祭の花火を見に行くことはしていませんでした。
それは毎年8月頭に開催されていた神奈川新聞の花火大会があったからです。

しかし以前にお伝えしたようにその花火大会は今年から開催されなくなりました。

一年のうち横浜で一度も花火を見ないのは寂しいので、致し方なく今年は開港祭の
花火を観に行くことにしたわけです。

前書きが長くなり申し訳ありません(笑)






b0290189_19192798.jpg
わかっていたことですが、やっぱり神奈川新聞の花火大会に比べると
どうしても物足りません。






b0290189_19184837.jpg
しかも、本当は南側から横浜らしい風景も絡めて撮りたかったのですが、
そちら側だと風下になる予報が出ていましたので、まことに不本意ですが
あまり自分的には好きではない場所から撮りました。

予報どおり、この場所からは煙が邪魔になることはありませんでした。







b0290189_19184814.jpg
それなりの人出ではありましたが、神奈川新聞の花火大会とは比べものに
ならないほどの少なさでした。

気温も暑くないですし、観覧する側にとっては非常に快適ではあるのですが・・・

やっぱり花火の内容(規模)は寂しいですね。

タダで見させてもらっているので文句は言えませんが(笑)







b0290189_19184648.jpg
それでも、フィナーレは感動的な美しさでした。

あっという間の30分。

同じ30分でも熱海の花火のほうが満足度が高いのは確かです。

風向きのために本来撮りたかった場所で撮れなかったのが残念でしたが
それなりに楽しむことができました。

来年もまた行きたいか・・・と言われると微妙なところですが、とにかく
一番の願いは(しつこいようですが)神奈川新聞の花火大会が、いつの日か
再び横浜で開催されることです。

本当に心からお願いします!!!



[PR]

by view-finder | 2017-06-05 19:39 | 風景 | Comments(4)