<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 25日

漁港夕景

b0290189_17203097.jpg
黄昏時の漁港・・・以前から好きなんです。

漁港という場所柄、午後はとても静かですよね。

夕暮れ時は人もあまりいないことが多いです。







b0290189_17203245.jpg
貴重な人影(笑)

あの人達からは(方向が逆なので)この水面に反射する美しい色は
見えていないのでしょうね。







b0290189_17203189.jpg
静かに揺れる船と、夕焼け空を映す水面(みなも)

なんとも言えない心地よさで、そこはかとない癒やしを与えてくれます。

ほんのちょっとの角度で水面への映りこみ具合が変わります。

一番綺麗な角度を探して、中腰になって撮る・・・







b0290189_17202942.jpg
東京や横浜からもすぐに行くことができる三浦半島にも、
たくさんの漁港があります。

今回の写真は全て秋谷漁港です。

漁港だけをテーマにして撮ってみても面白いかもしれないですね。







[PR]

by view-finder | 2016-10-25 17:36 | 風景 | Comments(4)
2016年 10月 19日

光跡

b0290189_18024138.jpg
飛行機は写っていないけれど、その存在を感じることができるような
写真も好きです。







b0290189_18024289.jpg
都市夜景の鉄則: ウィークデー(平日)に撮ること


休日は東京も横浜も夜景は全然ダメです。

平日しかチャンスがないから、なかなかサラリーマンにとっては
条件の良い日に撮るチャンスが少ないのが辛いところです。







b0290189_18024244.jpg
こういう場所なら平日も休日も関係ないです(笑)

空港は年中無休ですからね!




一番難しかったのは2枚目。

望遠240mm(フルサイズ換算360mm)なので風があるとブレるのです。

風がやむまで気長に待つとか、そういうことはできない性分なので(笑)





[PR]

by view-finder | 2016-10-19 18:12 | 飛行機 | Comments(8)
2016年 10月 14日

T O K I O

b0290189_18362359.jpg
空を飛ぶ 街が飛ぶ

雲を突き抜け星になる

火を吹いて 闇を裂き

スーパーシティが舞い上がる







b0290189_18362135.jpg
欲しいなら 何もかも

その手にできるよ A to Z

夢を飼う 恋人に

奇跡を生み出す SUPER CITY








b0290189_18362119.jpg
霧にけむった

不思議な街に

あやしい胸さわぎ









b0290189_18362262.jpg
やすらぎ知らない

遊園地が



スイッチひとつで


真っ赤に燃え上がる








b0290189_18362367.jpg
T・O・K・I・O

やさしい女が眠る街

T・O・K・I・O

TOKIOが空を飛ぶ







※作者注
ジャニーズのバンド「TOKIO」のことではありません(笑)
知らない方は「TOKIO 沢田研二」で検索してみてください。
当時すごく流行ったテンションが上がるとても良い曲です。
昔やっていた自身のバンドで演奏したこともあります。

TOKIO = 東京

[PR]

by view-finder | 2016-10-14 18:54 | 風景 | Comments(10)
2016年 10月 08日

キャセイのジャンボが退役

b0290189_14505123.jpg
キャセイパシフィック航空のジャンボ(ボーイング747)が
10月1日をもって完全退役しました。

「747を使用する日本への便がなくなっただけ」ということではなく、
10月1日をもって全ての747が退役したという意味です。





b0290189_14505036.jpg
最後の便は、10月1日の羽田発香港行CX543便でした。

あいにく私は、どうしても都合がつかず最後の日にお見送りすることが
できませんでした。とても残念です。

過去の写真で恐縮ですが、これまで羽田空港とその周辺で撮った
キャセイのジャンボを何枚かアップさせていただきます。






b0290189_14505182.jpg
以前は日中もっとも明るい時間帯に香港から羽田に飛んできていました。






b0290189_14505131.jpg
フラップを最大まで降ろした(ファイナルフラップ)姿は、鳥が翼を
広げて降りてくる様子に似ています。

ボーイング747のトリプルスロッテッドフラップ(Triple Slotted Flap)は
実際に乗って客室側から見ても地上から見ても非常に迫力があって好きでした。

なお、後継機である747-8はトリプルスロッテッドではありません。
747-400までのフラップと比べるとアッサリした見た目です。




b0290189_15263085.jpg





b0290189_14505042.jpg





b0290189_14505066.jpg

数年前までは他の会社も含めて、このようにジャンボが降りてくる
姿をたくさん見る機会があったのに・・・







b0290189_14505013.jpg
アディオス!!!(涙)



[PR]

by view-finder | 2016-10-08 15:33 | 飛行機 | Comments(5)
2016年 10月 03日

太陽のありがたみ sanpo

b0290189_17352130.jpg
ものすごく久しぶりに見た夕陽に心から感動しました。

ここは三浦半島の、とある漁港。

夕焼けや夕陽の写真は私のブログの中でもよく登場しますし、ぜんぜん珍しくもない
と思われるかもしれませんが、実際この日に見た夕陽はすごく久しぶりだったのです。


何故ならば、最近の関東地方はあまりにも天気が悪い日が続いているからです。

9月11日以降の天気をご覧ください。
b0290189_17354152.jpg
信じられますか?(笑) 

じつに3週間のうち太陽のマークが1つもありません。

ここまで日照時間の短い9月は記憶にありません。


しかし、約3週間(時間にして500時間以上)
ずーーっと太陽が全く顔を出さなかった・・・というわけではありません。

予報が外れて日中わりと晴れていた日もありました。





b0290189_17354154.jpg
この日のように、日没間際に太陽が顔を出したことも。

でも、自分自身は1ヶ月以上ぶりに夕陽を見たので、太陽のありがたみを
実感するとともに、久しぶりの夕陽に感動したのでした。






b0290189_17354193.jpg
防波堤に座っていた女性が、太陽に手を振っていたように見えました。
あれは実際に手を振っていたのだと思います。

そうしたくなるほど最近はどん曇りの天気が続いていたわけです。







b0290189_17354149.jpg
残念ながら水平線近くに厚い雲があったので富士山は見えませんでした。

たとえ上空に雲があっても水平線近くに雲がなければ富士山を望むことができます。

参考までに、下の写真は以前に同じ場所で撮ったものです。




b0290189_17354097.jpg
この時は3月でしたが、昼間ずっと曇っていて色のなかった空が、
日没間際になって突如燃え上がるように焼け始めたのです。

車を運転中、ものすごいことになっている空に気がついて、あわてて
とにかく一番近い海岸へ!と車を走らせて着いたのがこの場所でした。

その時以来、ここはお気に入りの場所になっているのですが、この時のような
美しい空にはいまだに再会できていません。

1年に数回あるかないかという劇的な空の日に、たまたま自分がそこに
いるかどうか、カメラを持っているかどうか・・・

これはサラリーマンにとっては運次第なんですよね。

またいつか、このような感動的な空に出会える日を心待ちにしています。





[PR]

by view-finder | 2016-10-03 18:04 | 風景 | Comments(12)