<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

稲村ヶ崎夕景

b0290189_18432907.jpg
久しぶりに稲村ヶ崎から夕暮れ時の富士山を眺めたかったのですが
残念な結果となりました。

でも、艶かしい空の色を見ることができたので良しとします。

稲村ヶ崎は神奈川県の人はよく知っていると思いますが、鎌倉にある岬です。
由比ヶ浜と七里ヶ浜の間にあります。






よく晴れた日には富士山と江の島を一緒に写すことができます。

下の写真は晴れた冬の日に稲村ヶ崎から撮った写真です。

b0290189_18483216.jpg





下の写真も、よく晴れた冬の日に逗子から撮った写真です。
b0290189_18454742.jpg
矢印の場所が稲村ヶ崎。

左側の橋が架かっている島は江の島です。

これからの季節はクリアに晴れる日も少ないですし、夕暮時に富士山が
ハッキリと見える日も少ないと思います。

でも、湿度が高い季節特有のピンクや紫など・・・形容しがたい夕焼けが
見られる楽しみもありますね。





[PR]

by view-finder | 2016-05-31 18:55 | 風景 | Comments(2)
2016年 05月 25日

地平線の向こう側から

b0290189_11215489.jpg
地平線の向こう側から、ゆっくりとせり上がるように姿を現すヒコーキ。

主翼前縁のきらめき、少しずつ大きくなるエンジン音。

飛行機が好きな人にとってはたまらないシーンだと思います。


ブログアイコンに使用している写真も同じ場所で撮りました。



[PR]

by view-finder | 2016-05-25 16:27 | 飛行機 | Comments(4)
2016年 05月 18日

桟橋のある風景

b0290189_19022944.jpg
私の大好きな房総半島に、とても古くて味のある桟橋があります。

ご覧のように木造です。

最近のテレビやCMのことは詳しくないのですが、この桟橋がロケに
使われることも多いそうです。







b0290189_18432627.jpg
NDフィルターを使用して長秒露光で。

時折強い風が吹いていたので無駄に長くシャッターを開けているのは
危険と思い30秒に留めておきました。

フィルターのせいで緑っぽく色かぶりをしています。
これはこれで良い色だとは思います。

あえて1枚目と同じ色調に補正していません。







b0290189_18510218.jpg
うっすらと富士山のシルエットが見えるのがわかりますでしょうか。

この桟橋と富士山を絡めた風景写真も何度か目にしたことがあります。








b0290189_18515817.jpg
ここでは、あえて超望遠で富士山をアップにするような撮り方はしませんでした。

もし桟橋に人がいれば、富士山をアップにして絡めたり、色々と撮りたい
構図もあったのですが、まっっったく人がいませんでした!(笑)

木で作られたヨレヨレの桟橋と、遠くには富士山、黄昏に染まる空、
寄せては返す波の音・・・

そんな環境に身を包まれると、時間の流れがとてもゆっくりと感じます。

房総半島には、このような風景がたくさん残っているから好きなんです。


かなり前にアップした館山の北条桟橋も見返していただけると幸いです。



関連記事: 黄昏の館山




[PR]

by view-finder | 2016-05-18 19:04 | 風景 | Comments(12)
2016年 05月 14日

夕焼けシーズン

b0290189_18404610.jpg
どんどん気温が上がって、まるで真夏のように暑い日が続いています。

それにともなって、ドラマチックな夕焼けが増えてきたように感じています。

暑いのは苦手なのですが、劇的な夕空が見られるのは嬉しいです。

まもなく訪れるであろう梅雨の季節は鬱陶しいですが、梅雨の晴れ間には
突如としてアンビリバボーな焼けが出現することがあります。

夏は、それだけを楽しみに生きてます(笑)



[PR]

by view-finder | 2016-05-14 18:45 | 風景 | Comments(4)
2016年 05月 09日

久しぶりの京浜島

b0290189_18255088.jpg
いつ以来でしょうか。

ものすごく久しぶりに、京浜島から着陸機を撮影してきました。

撮影日はゴールデンウィーク最終日の5月8日。
ガスっていて視程も悪く条件的に厳しかったのですが、あまりにもブランクが
あくと撮り方を忘れてしまいますので、練習を兼ねて行ってきました。

SKY TEAM塗装のA330は初めて撮りました。






b0290189_18292073.jpg
JALの787も本当に久しぶりです。

最後に撮ったのはいつだったか・・・思い出すことすらできません(笑)







b0290189_12491413.jpg
ソラシドエアのくまモン機。

737は普段あまり撮らないのですが、これは押さえておきました。

熊本の皆さんは今も大変な状況が続いていると思いますが、
気持ちをしっかりと持って困難を乗り切って欲しいです。






b0290189_18320355.jpg
すごく久しぶりに来たのですが、以前とちょっと景色が変わったことに気が付きました。

以前は、この滑走路(Bラン)の横に盛り土などが置いてあり、視界を妨げて
ゴチャゴチャとした風景だったのが、いつの間にかそれらがなくなっており
スッキリしていました。






b0290189_18341132.jpg
こんな感じで、Bランにタッチダウンする瞬間を綺麗に真横から撮ることは
以前は出来なかったと記憶しています。

この角度からアップで狙うと、けっこう迫力のある着陸シーンが撮れそうです。

まだ一部に盛り土が残っていますが、それらもいずれ消滅するかもしれません。







b0290189_12492974.jpg
75周年目を迎えたフィリピン航空(PR)

やっぱりエアバスA330のスタイルはとても好きです。
ヒップが上がっているのも気に入っています。

タッチダウン直前、スレッシュホールドの白いペイントの反射によって
機体底部が明るくなる瞬間があります。



久しぶりに超望遠ズームを手持ちで振り回していると腕が痛くなりました(笑)

私が使っているレンズとカメラなんて、たいした重量ではないのにこのザマです。

これはマズイ、たまには撮影しないとダメだなと痛感した次第です。







[PR]

by view-finder | 2016-05-09 18:45 | 京浜島 | Comments(2)
2016年 05月 02日

ダイヤモンド富士(もどき) sanpo

b0290189_19032288.jpg
ゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

中には10連休の人もいるようですが、私はカレンダー通りの
3連休+3連休+2連休です。

4月30日に房総半島までドライブしてきました。



b0290189_18403274.jpg
目当ての店(魚介料理)が、なぜか休業だったので非常にガッカリしました!

せっかく房総まで来たのですから、このまま帰るのももったいないので他に
何かないかと考えたのですが、今の時期は房総半島からダイヤモンド富士が
見えることを、ふと思い出しました。





b0290189_18495508.jpg
日の入りの方角をネットでチェックして、「だいたいこのへんだろう」と
目安を付けて車を走らせました。

現地に到着したものの、富士山らしきものは影も形もまっっっったく
見えません(笑)


ちょっと今日は雲が厚すぎるから無理かも、と半分諦めかけましたが・・・



b0290189_18513006.jpg
ほんの微かにシルエットが浮かび上がってきた気が・・・・






b0290189_00424077.jpg
間違いありません!

そこに富士山があることは、かろうじて確認できました!(笑)






b0290189_00422953.jpg
もう少し雲が薄ければ!!

これでは、あまりにも不完全で納得できません。

なので、「ダイヤモンド富士もどき」というわけです。


位置的には完璧だったのに残念です。






b0290189_00421994.jpg
あっという間に太陽は富士山の裏側へ沈んでいきました。


ダイヤモンド富士は今まで何度かチャレンジしていますが、
なかなか上手くいかないものですねぇ・・・

方角、その日の天気、自分の休み。

この3つの条件がドンピシャで揃わなければならないので難易度が高いです。

半年後にチャンスがあれば再度チャレンジですね!




b0290189_19072127.jpg
(妻がスマホで撮影=盗撮)












[PR]

by view-finder | 2016-05-02 19:11 | 風景 | Comments(2)