<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 26日

熱海の花火

b0290189_17541636.jpg
8月23日(日曜日)

毎年必ず行っている熱海の花火大会へ行ってきました。

今回は開始直前に到着したので、良い場所が撮れずに不本意な
撮影になってしまいました。

結果的には、いつもと違った角度から見たので新鮮味がありましたが、
写真としてはどうか・・・(クリックすると少し拡大できます)

熱海海上花火大会の特徴である、海に映る花火の色などは
撮ることができない角度でした。






b0290189_17560423.jpg
熱海では1年中花火大会が開催されているので、「花火の町」と言っても
過言ではないと思います。

夏は毎回5000発程度、時間は約30分と短いのですが、
ひと夏に7回くらい開催されるのがスゴイです!

春にも秋にも冬にも開催されるなんて素晴らしいことです!
夏以外は毎回3000発程度になります。







b0290189_18000378.jpg
この迫力!

望遠レンズによる圧縮効果では決してありません。
上の写真は左右をカット(トリミング)してありますが、焦点距離は27mm
ですから、フルサイズ換算でも約40mm、ほとんど見た目どおりです。

というか、実際はもっと迫力があります!







b0290189_15400109.jpg
今回は、あえて対比として人物も入れてみました。
ちょっと無理やり感があるかもしれませんが(笑)

この日は台風接近による影響で、かなりの高波になっており、
通常の打ち上げ場所(堤防)が使えなかったので、普段と様相が
異なっていました。

海沿いは通行止めになっている道路もあり、湯河原なんて町全体が
波しぶきに煙っていたほどです。






b0290189_15263343.jpg
花火は何度撮ってもむずかしい・・・

必ず上手く撮れる確実な方法はないと思いますし、毎回毎回少しずつ違う。

まさに 一瞬の芸術 と呼ぶのにふさわしいものだと思います。

今回は台風の影響によって、いつもとは違う風向き(北東の風)だったので、
それを考慮して場所を選びました。

完璧ではないですが、なんとか煙が流れてこない方向で撮ることはできました。








b0290189_18070771.jpg
怒涛のフィナーレ。

素晴らしいです・・・

何度見ても鳥肌が立ちます。

でも、いつもはもっと迫力があります。
打ち上げ場所の関係だと思いますが、少し迫力に欠けた感じがしました。


本来ならば、花火を撮影する場合は少し離れて撮るのが良いと思います。

しかし、やっぱり花火は目の前で見るに限るのです(笑)

私は、写真のことよりも、この目の前で見る感動を得たいがために
どうしても打ち上げ場所の近くに行ってしまうのです。

都合が合えば、今年もう一度くらいは熱海の花火を見に行きたいです。







[PR]

by view-finder | 2015-08-26 18:19 | 風景 | Comments(2)
2015年 08月 18日

夏雲

b0290189_16015621.jpg
ここのところ夕景ばかりで、いかにも夏!と感じる写真を
アップしていませんでしたね。

ということで、夏らしい写真、夏らしい雲を撮ってきました。





b0290189_16274634.jpg
夏らしい空といえば、やっぱりこのような入道雲。

空のスケールに比べると、ジャンボ(ボーイング747)も
とても小さく見えます。






b0290189_16105486.jpg
やっぱり縦でも撮ります(笑)

ヒコーキ写真を縦で撮る人あまりいないですよね。

横のほうが空の雄大さを表現できることは間違いないと思いますが、
私はもともと縦構図が好きなもので。







b0290189_16124017.jpg
機体(機種)によって上昇の具合がかなり異なるのが
離陸写真の難しいところですよね。






b0290189_16150816.jpg
着陸はどの機種でも飛んでくるラインがほとんど変わらないので
構図を決める上では簡単なのですが、離陸機はなかなか思うように
いかないこともしばしば。






b0290189_16153222.jpg
雲を飛び越える! というイメージですね。






b0290189_16160156.jpg
入道雲の元気がなくなってきたので撤収いたしました。

久しぶりに熱中症覚悟で真っ昼間の炎天下で撮影しました。

日陰が全くない場所だと本当に気をつけないと文字どおり死にますからね(笑)

そういえば、いかにも夏!と言った感じの海もまだ撮っていませんでした・・・

次回の課題ですね。
でも、急がないと夏が終わってしまいます。





[PR]

by view-finder | 2015-08-18 16:24 | 京浜島 | Comments(6)
2015年 08月 12日

残暑お見舞い

b0290189_18105182.jpg


残暑お見舞い申し上げます



立秋も過ぎたので、暦の上では秋になりましたが、一向に暑さは
衰えませんね。


今年は特に暑く感じます。


なんだか年々暑さが増しているような気がします。
実際それを裏付けるデータもあるようですが・・・


熱中症で亡くなる方も多いようです。

皆さまも十分お気をつけください。


1日でも早く、暦だけでなく、体感としてそう感じるくらい秋らしい気候に
なることを切に願っています。(← かなりの暑がりです)





撮影地: JR成田線佐原駅付近




[PR]

by view-finder | 2015-08-12 18:21 | 風景 | Comments(2)
2015年 08月 08日

第30回神奈川新聞花火大会(後編)

前回(前編)からの続きになります。

b0290189_16293544.jpg
実際に打ち上げられた順番のとおりです。

オリジナルのアスペクト比は3:2ですが、バランスを考えて4:3
またはスクエアにトリミングしてあります。







b0290189_15414410.jpg
露光時間は、だいたい10秒前後が多いです。

状況に応じて決めます。
時間を計っているわけではありません。

経験上、露出オーバーにならないようなタイミングでレリーズボタンから
手を放します。







b0290189_15420008.jpg
全て単露光(Single Exposure)で、コンポジットや多重露光は
行っていません。

コンポジットや多重露光による表現も否定はしませんが、自分の中の
こだわりとして、花火は一回の露光で撮りたいというのがあります。







b0290189_15420454.jpg
どれも花火だけの写真なので、見ていて飽きると思いますが・・・

正直、自分でも見ていて飽きることがあります(笑)

本当は人物を絡めたりして写したいという気持ちもあるのですが、
今回陣取ったカメラマン専用席には、主にむさくるしいカメラマンしか
いないエリアでして・・・

華やかで艶やかな浴衣の女性などは皆無なのです(笑)







b0290189_15420818.jpg
上の写真は例外的に60秒の露光です。

途中で2回ほど遮光板を使いました。

下のほう(低い位置)でチョロチョロ上がる花火って、
露出オーバー(完全な白トビ)になりやすいんです。

それを抑えるために・・・

言ってみれば、これも一種の多重露光なんですけどね(笑)







b0290189_15421259.jpg
花火写真を撮りなれている方はよくご存じだと思いますが、
明るさ(花火の見え具合)は感度と絞りで調整します。

カメラが進歩して、ほとんどのシチュエーションではカメラ任せのオートで
十分に美しい写真が撮れる現代において、昔ながらと言いますか、三脚に
ガッチリ据えて、レリーズケーブルを使って、露出もピントも全て手動・・・

それが花火写真の魅力なんです。個人的に。

いかにも「写真を撮ってるなぁ!」という気持ちになれるから好きなんです。








b0290189_15421763.jpg
前編のトップに載せた写真と同じです。
念のため(笑)

もしかすると、これも遮光板を使ったかもしれません。(30秒露光)

覚えていないのですが、露光時間から考えるとその可能性が高いです。
とにかく完全な白トビ(データ無し)の状態を避けることが肝要ですね。

ちなみに、遮光板と言っても、ものすごくテキトーな物です。
そのへんにあったクリアファイルに、黒いフエルトを貼っただけの
非常に簡素な自作の遮光板です。

ペラペラなので風が強い日は使い物になりません(笑)

長所は、ペラペラだからバッグに入れる時に楽なこと。曲げられる。
そして非常に軽い。
レンズにあたってもペラペラだからあまりブレない。






b0290189_15422163.jpg
フィナーレです。

どこの花火大会もそうですが、フィナーレの怒涛の連発を綺麗に撮るのは
むずかしいです。

上の写真は、わずか3秒の露光。
絞りもかなり絞っています。

長く露光すると、完全に真っ白になります。



以上、長くなってしまいましたが、今年の神奈川新聞花火大会の写真を
いくつか紹介させていただきました。



では、また来年(笑)






[PR]

by view-finder | 2015-08-08 16:20 | 風景 | Comments(4)
2015年 08月 06日

第30回神奈川新聞花火大会(前編)

b0290189_11575700.jpg
8月4日に横浜で開催された神奈川新聞花火大会へ行ってきました。

この花火大会は今年で30回目を迎えました。

私にとっては、ほぼ毎年の恒例行事になっています。


え?仕事?

も ち ろ ん 休 み ま す !


台風などの悪天候によって中止になった年も過去にはありましたが、
30回のうち恐らく半分くらいは見に行っているのではないかと思います。

自宅(高層マンションのベランダ)から見えた時代もありました。






b0290189_12010544.jpg
待機中の様子(スマホで撮影)

毎年同じ場所から見てはつまらないので、少しずつ場所を変えてます。
今年は大桟橋から見ることに。

現地到着は16時頃でした。

余談ですが、花火が始まる何時間も前から三脚にカメラをセットしてる人が
多いのですが、そんなに早くからセットする必要はあるのでしょうか?(笑)

私は30分くらい前にセッティングを開始しました。






b0290189_12040421.jpg
ビルの谷間に沈む太陽。






b0290189_12060416.jpg
花火開始15分前。

観光船やクルーザーなども含めてたくさんの船が打ち上げ場所付近に
集まってきます。






b0290189_12112830.jpg
みなとみらいのバックに薄明光線が出現!

まもなく花火が始まるというのに、夕焼けオタク、マジックアワーマニアに
とってはこの風景も見逃せません!

花火が始まる前に、けっこうたくさん撮ってしまいました。






b0290189_17512663.jpg
午後7時00分。

観覧車のライトが消えているのがわかりますでしょうか?

観覧車のライトが消えたら花火が打ち上がる合図です。

赤レンガ倉庫の周りには、ものすごくたくさんの人で埋め尽くされているのが
見えますでしょうか。







b0290189_17385838.jpg
始まりました!

毎年まだ空が明るいうち、マジックアワーの最中から始まります。







b0290189_12193374.jpg
少しずつ夜の帳が下りてきます。

ここからが本番です。

長くなったので後編に続きます。





[PR]

by view-finder | 2015-08-06 12:36 | 風景 | Comments(2)