<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 29日

渚のバルコニー

渚のバルコニーで待ってて
b0290189_16070817.jpg




ラベンダーの 夜明けの海が

見たいの
b0290189_16075451.jpg
そして秘密♪










いきなり 昭和全開 で失礼いたしました。


昭和の人しか知らない歌「渚のバルコニー」でございます。


と思ったのですが、どうやら聞くところによると最近この歌をカバーした
男性シンガーがいるようですね。

テレビのCMで流れているとか・・・

近年ほとんどテレビを見ないので、まったく知りませんでした(笑)





b0290189_16103060.jpg
神奈川県は逗子市に「渚橋」というシャレた名前の橋があります。

その橋のすぐ横に「なぎさ橋珈琲」という喫茶店があるのですが、
今回の写真は全てそこの店で珈琲を飲みながら撮ったものです。

この場所へ来る人の10人に7人(当社比)は「渚のバルコニー」を
口ずさみます。 (たぶん)






b0290189_16124513.jpg
こんな景色を眺めながら渚のバルコニーで珈琲を飲めるなんて
素晴らしいと思いませんか?!?!?

実際は「バルコニー」ではなく「テラス」ですけどね(笑)

しかも、「夜明けの海」ではなく「夕方の海」ですけどね!





b0290189_16155886.jpg
言うまでもないことかもしれませんが・・・・

私は珈琲や食べ物そっちのけで、鼻の穴が膨らむほど興奮して
撮影に夢中になってしまいました。




b0290189_16221200.jpg
江の島と富士山。

日中は曇っていて全然見えなかった富士山が、日没の頃になると
シルエットが浮かび上がってきました。

そういうことはよくあります。

逗子は本当に素晴らしい所なんですよ!
大好きな場所です。


b0290189_16243585.jpg





b0290189_16252018.jpg
写真は全て手持ちです。

さすがにテラス席とはいえ店内で三脚を立てるようなマネはいたしません(笑)

この「なぎさ橋珈琲」の建物は、以前はファミレスのデニーズでした。

そのデニーズは、単なるファミレスとは侮れないほどの存在で、
昭和時代の人にとっては親しまれていた店だと思います。

デートなどで御用達だった人も多いはずです。


惜しまれつつ数年前に閉店してしまいましたが(借地権が終わったとかで)
デニーズはその後、少し南のほうに場所を移してオープンしました。

そちらのデニーズで撮った写真は以前の記事でアップしたことがあるので、
よろしければあわせてご覧いただければ嬉しいです。


関連記事:

海辺のレストラン ~ Seaside Restaurant

今年初めての富士山

披露山公園(逗子)




[PR]

by view-finder | 2015-05-29 16:44 | 風景 | Comments(6)
2015年 05月 23日

夕焼けランディング

b0290189_14514823.jpg
ひさしぶりに美しい夕焼け空とヒコーキの組み合わせを撮ることができました。

本当にこういうシチュエーションになると、テンションが急に上がります。

上の写真はトリミングも傾き補正も全くしていませんが、意図したとおりの
構図で撮れた時は嬉しいものですね。






b0290189_14551222.jpg
今まで撮ったことがない構図かもしれません。

右側のピンク色の雲がなければ何の変哲もない写真ですが、
良いところに良い感じの雲が!





b0290189_15020245.jpg
あぁ・・・  イイ・・(笑)

こういう景色はずっと見ていたい気持ちになりますが、
本当に綺麗な時間はとても短い・・・

感覚としては 一瞬で終わってしまう と言っても過言ではありません。

一瞬だからこそ感動するのでしょうね。





b0290189_15022492.jpg
羽田や成田はトラフィックがものすごく多いので助かりますが、
たとえば地方の空港で、あまり頻繁に飛んでこないような場所で
撮影するとすれば、とても難しいでしょうね・・・

一番良い時に飛行機がやってこない、などということはよくあるのでしょう。


ところで、今回の写真は全て城南島海浜公園で撮影したものですが、
予定よりも工事が長引いているようですね。

以前の記事でも述べましたが、城南島海浜公園のつばさ浜は
今年の3月末までの予定で工事を行っていました。

しかし、それが6月末まで延長されたようです。


b0290189_15125002.jpg
ご覧のように、まだ砂浜は絶賛工事中で入ることができません。

公園自体には普通に入ることができます。 
砂浜だけ入ることができません。

私が見た印象では、以前よりも砂浜を広く(埋め立て?)するつもりなのではないかと・・・

以前よりもいっそう人工的な砂浜になる気がしないでもありません。

実際どうなるかわかりませんけどね(笑)
あくまでも私が見た印象ということで。

工事が終わった頃に、また行ってみたいと思っています。






[PR]

by view-finder | 2015-05-23 15:23 | 城南島 | Comments(0)
2015年 05月 14日

江ノ電と江の島 sanpo

b0290189_16344204.jpg
江ノ島電鉄、通称江ノ電。

ここの踏み切りは私のお気に入りの場所です。

ハッキリ言って上の写真は今までで一番上手く撮れました!(笑)

天候、光線状態、車両タイプ、人物の有無、車の有無など・・・
条件が運良く揃わないと撮れません。

車道ですから当然車も来ます。
もし、踏み切りの前に車がいたらどうですか? 
全然絵になりません!

人が誰も居ないのも、イマイチなんですよね。

そして何より車両!

車両は何タイプもあり、中には興ざめしてしまうような近代的な車両もあり・・・
このレトロカラーの車両が来るとは限らないわけです。

ご存知のとおり私は根気がないですから、この1枚のために何十分も
何時間も粘ることなど絶対にできません(笑)

だから本当に自分にとっては奇跡的なタイミングでした。






b0290189_16395343.jpg
この駅は有名な鎌倉高校前駅です。

これまでドラマや映画で何百回出てきたかわからないほど有名な駅です。

目の前が海、そして江の島があるという最高のロケーション。

上の写真に電車は写っていませんが、夕日を反射している線路が美しくて、
電車がなくてもこれはこれで良いと思います。

この駅の脇にある踏み切りも大変な人気です。
詳しくは知りませんが、アニメの舞台にもなっているようで、
踏み切りで写真を撮っている観光客が後を絶ちません。
昔と比べて、その踏切を撮影している外国人観光客がすごく増えました。





b0290189_16451383.jpg
夕暮れの江の島です。

ちなみに、江ノ島ではなく、正式には江島です。

ですが、江ノ島電鉄はカタカナなのです(笑)

江の電ではなく江電・・・ まぎらわしい! 
どっちかに統一してもいいんじゃないかと思いますよね。






b0290189_16494105.jpg
島内に咲いていたチューリップです。

江の島は植物を楽しむこともできます。

敷き詰められたピンク色。 
とても美しいですよね。





b0290189_16512564.jpg
日がどっぷりと暮れた後の江の島です。

島の灯りを見てもわかりますが、実際に住んでいる人が何百人かいらっしゃいます。

満潮時には孤島になりますが、干潮時には砂浜を歩いて渡ることもできます。

多くの人は江の島大橋(車道用)、江の島弁天橋(歩道用)のどちらかを使います。

大昔は潮の満ち引きに関係なく常に海に囲まれた孤島だったそうです。

でも、そのさらに大昔は常に地続きだったとのこと・・・(笑)

地殻変動などで変化してきたということですね。

いつも観光客で混んでいるので、以前は正直それほど好きな場所ではなかったのですが、
色々と歴史を知るにつれて魅力を感じるようになりました。

湘南方面に来る機会があれば一度足を運んでみてください。







[PR]

by view-finder | 2015-05-14 17:12 | 風景 | Comments(1)
2015年 05月 08日

木更津夕景

b0290189_18112807.jpg
ゴールデンウィークに千葉県の木更津へ行ってきました。

木更津といえば、昔は「近くて遠い場所」という感じでした。
直線距離は近くても、東京湾を挟んだ反対側にあるので、かなり遠回りする
必要があったからです。

それが東京湾アクアラインが作られたことによって、一気に東京や横浜方面からの
アクセスが向上しました。






b0290189_18154356.jpg
私は個人的に木更津が気に入っています。

以前は東京湾を渡ると、まるで 別世界か?と思うくらい景色が一変したのです。

しかし、近年アクセスが良くなったことによって観光客が増えてきていますし、
ものすごい勢いで大規模開発が進み、景観が変わってきているのが心配です・・・

とにかく道路が頻繁に変わります! 車のナビが役に立ちません(笑)
地元の人が「道は日々変わるので、市民でも行きあたりばったりのチャレンジだ」
と、おっしゃっていました。






b0290189_18265594.jpg
この日は地平線近くに厚い雲があったので、残念ながら富士山は見えませんでした。

しかし、そのぶん上の写真のように輪郭がクッキリとした、
まるで食べたくなるような、美味しそうな夕日を拝むことができました(笑)

富士山が見えるほど大気が澄んでいる日は、こういう太陽は見られません。
だからトレードオフの関係と言えると思います。







b0290189_18184309.jpg
私が木更津を気に入ってる理由は、被写体の宝庫だと感じるからです。

少し足を伸ばせば、ものすごい大自然が広がっているのも魅力ですね。
木更津というか、房総半島全体がそうですね。

木更津は特に海が素晴らしいと思っています。







b0290189_18225557.jpg
ものすごい遠浅の海です。

遠方に横浜の街がぼんやりと見えます。

ここには東京湾最大の干潟(盤州干潟)が広がっています。
潮干狩りの名所としても有名です。

上の写真はちょうど満潮時ですが、両側の2人と、真ん中の人(奥の人)は
かなりの距離があるのに水深は同じくらいであることがわかります。







b0290189_18244480.jpg
木更津には、まだまだ見てみたい所、撮ってみたい所がたくさんあります。

アクアラインを使えばあっという間に行けるので、これからも時間を見つけて
ちょくちょく行きたいと思っています。



木更津関連の記事:








[PR]

by view-finder | 2015-05-08 18:51 | 風景 | Comments(0)
2015年 05月 01日

離陸

b0290189_18363047.jpg
羽田空港A滑走路を離陸する飛行機を浮島から撮ったものです。

かなり距離があるので超望遠レンズは必須ですし、視程が悪いとクリアに写りません。

実はこの日も大気の状態はイマイチでした。





b0290189_18175036.jpg
引いた画です。

船は「海のSHIP」 ヒコーキは「空のSHIP」

両者の競演はおもしろいと思いました。





b0290189_18201168.jpg
そのような条件ですから、ここから離陸機を撮っている人は
あまりいません。

北風運用の時は着陸機をかなり間近で見ることができるので
スポッティングには最適の場所です。

北風運用時に撮影した記事:「晴天順光」「日本初飛来!エアバスA350






b0290189_18254633.jpg


余談ですが、長らく愛用していたNikon D90を先日ドナドナしてしまいました。

去年、D7100をゲットしてからは、ほとんど使うことがなくなってしまったので
思い切って手放しました。

D90を購入したのは2009年4月25日、手放したのは2015年4月25日。
奇しくも同じ日でした(笑)

手元にあった期間はピッタリ6年でしたが、実質使用していたのは5年間となります。

Exif情報で見てみたらシャッター回数は約2万回でした。
5年で2万回ですから、1年あたり4千回、1ヶ月あたりだと333回
シャッターを切ったことになります。

多いのか少ないのかよくわかりませんね。
デジタルでは少ないほうかもしれません。
私はあまり連射をしませんし。

少なくともフィルムカメラ時代よりは多く撮っていることは間違いないですが(笑)

海外にも何度か持って行きましたし、自分としてはかなり使い込んだという
思いがあります。 実際とても良いカメラで気に入っていました。


いままでありがとう!

と心の中でつぶやきました。





[PR]

by view-finder | 2015-05-01 18:39 | 浮島 | Comments(0)