<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

夜の空港は幻想的

b0290189_18150252.jpg
久しぶりに行った夜の羽田空港。

ファンタジーな雰囲気になるように多重露光で撮ってみました。

以前から撮りたいと思っていたイメージですが、夜の空港へ行くと
流し撮りとかに燃えてしまい、いつも撮るのを忘れてしまっていました。

今回も途中まで忘れていたのですが、ふと思い出して撮ることができました。

最初にテスト撮影のつもりで撮ったのが、上の写真です。
テストのつもりが案外ハマったので、多重露光はこの1枚だけで終了しました(笑)




b0290189_16235997.jpg
空港にもよりますが、都市部の大空港ともなると夜の風景は
まるで宝石を散りばめたようだとよく言われます。

飛行機に乗る用事がなくても、ただ展望デッキでぼーっと眺めているだけでも
ロマンチックな気分に浸れると思います。

時間があれば、ぜひ夜の空港へ行ってみてください。

この日も、わずか30分くらいの時間でしたが楽しめました。




b0290189_11430202.jpg
流し撮りも一応やりましたが、そもそも、このような暗いレンズで
真っ暗になってからの流し撮りは無理があると思いました。

やっぱりこういうシーンでは、明るい大口径望遠レンズを使うものなのでしょうね。

私はそういうレンズを購入する予定も気持ちも全くありませんが(笑)

こう言うと身も蓋もないかもしれませんが、そこまでするほどの
情熱が私にはないのでしょうね。

自分が持っている機材と、与えられた条件の中で、これからも自分なりに
そ れ な り に 撮影していくつもりです。



撮影データ(共通):
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
マニュアル|F4.8~5.6|1/13秒~1/20秒|ISO3200|手持ち

1枚目のみ多重(二重)露光

[PR]

by view-finder | 2015-02-28 18:37 | 羽田空港 | Comments(4)
2015年 02月 24日

横浜と富士山

b0290189_18282958.jpg
横浜から見た富士山です。

日没の約30分後で、撮影場所は大桟橋の屋上デッキです。

横浜の別の場所から見た富士山も以前の記事でアップしています。

(過去記事:ザ・マジックアワー


このように横浜はビルが建ち並んでいるので、大桟橋でも見える位置は限られます。

富士山のよく見える日は、その富士山の見えるポイントには大勢のカメラマンが
三脚を並べています。

屋上はウッドデッキになっているのですが、ご丁寧に富士山が見えるポイントに
印がついていますので、行けばわかると思います。

この大桟橋の屋上の難点は、ウッドデッキであることです。
お台場などにもありますが、ウッドデッキは長秒露光にとって大敵です。

かなり離れた場所を人が歩いただけでも揺れるんです!

この日もそうでした。
露光中に地面が揺れたことによる微ブレが何度も発生しましたし、
上の写真も実は微ブレしているんです。

私は根気がないので、すぐにあきらめますけど(笑)




b0290189_18395112.jpg
日没後約45分です。

この日は視程が良かったので、美しいブルーモーメントになりました。

いつも思うのですが、太陽が沈むとわりと早く撤収してしまう人がいるんですよね。

もう少し粘って長秒露光で撮影すれば、美しいブルーモーメントを
写すことができるのに。

まぁ、多くの方は日没のだいぶ前から三脚を立ててスタンバイしているから
疲れているのかもしれませんが。

私はこの日も日没と同時に現地に到着したような感じですから(笑)

ちなみに上の広角で撮った写真ですが、本当は右端の横浜ベイホテル東急
(旧パンパシフィックホテル)は切らずに全部入れたかったのですが
物理的に不可能でした。良いポジションはすでに取られていましたので。

このことから言えることは、本気で良い写真を撮りたい方は、私のように
のんびりと出向くのではなく、現場には早くついて良い場所を確保して
スタンバイしておくことが肝要です!(笑)



撮影データ(1枚目):
Nikon D7100|AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
絞り優先AE|F9|6秒|ISO100|WB:マニュアル|三脚|RAW
Capture NX2で現像・調整


撮影データ(2枚目):
Nikon D7100|SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
絞り優先AE|F9|6秒|ISO140|WB:マニュアル|三脚|RAW
HDR(トーンマッピング)処理


[PR]

by view-finder | 2015-02-24 19:07 | 風景 | Comments(0)
2015年 02月 20日

ルフトハンザのジャンボ

b0290189_17464281.jpg
ルフトハンザドイツ航空のボーイング747-8の離陸を浮島から撮りました。

羽田からデイリーでフランクフルトへ飛んでいる717便です。

3月28日までは羽田を15時20分に出発、
3月29日からは14時05分に出発します。



b0290189_23475981.jpg
この機体を完全な順光で撮ったのは、この日が初めてでした。

まだ2月ですからトップライトにはならず良い感じです。

この日はガスっていて視程があまり良くなかったので
コントラスト高めの仕上げです。



b0290189_17554673.jpg
やっぱりボーイング747は、いつ見てもカッコイイと改めて思いました。

タイ国際航空(TG/THA)も羽田にジャンボを就航させているんですよね。

しかし、早朝に到着して、午前中のうちに出発してしまうんですよね。
早起きが苦手な私は、いつになったら撮れるのか全くわかりません(笑)


それでは、良い週末をお過ごしください!


撮影データ(共通):
Nikon D7100
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|F8|1/800秒|ISO200|手持ち

[PR]

by view-finder | 2015-02-20 18:08 | 浮島 | Comments(2)
2015年 02月 16日

夕暮れ富士と芦ノ湖 sanpo

b0290189_11314957.jpg
夕暮れの大観山からの眺望です。

有名な景勝地です。

美しいマジックアワーのなか、芦ノ湖と富士山、そして南アルプスの山並みが
とても美しいです。

昨日は少し時間があったので、この夕暮れの風景を撮るためだけに
フラっと箱根までドライブへ行ってきました。

ここから撮った写真は以前もアップしたことがあります。

過去記事: 箱根から富士山

以前は日中だったのですが、見比べていただければ、時間帯によって
表情が全く異なることがおわかりいただけると思います。


下の写真は、上の写真の20分前に撮ったものです。
b0290189_11265093.jpg
20分の差で、これだけ表情が違います。
どちらが好みですか?

私は1枚目の時間帯のほうが好みです。

この日はずっと空が霞んでいて、夕方頃までは富士山が薄っすらと見える程度でした。
日没頃になれば富士山が綺麗に浮かび上がってくるだろうと思いましたが、
予想どおりの結果となりました。

今回、現地に到着したのは日没間際。

あいかわらずの短時間撮影です(笑)

ただでさえ気温が低い箱根ですが、ここは山の頂上なのでかなり寒いです。
しかも風が強かったこともあり、数十分しか外に出ていなかったにも
かかわらず体が冷え切ってしまいました。

このような撮影を行う時は、もっと本格的な防寒が必要ですね。


撮影データ:
Nikon D7100|SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
絞り優先AE|F11|1/20秒~1/2秒|ISO100|露出補正 -0.3
WB:マニュアル|三脚|RAW|Capture NX2で現像・調整




[PR]

by view-finder | 2015-02-16 17:08 | 風景 | Comments(0)
2015年 02月 09日

海ほたるから富士山 sanpo

b0290189_18153554.jpg
東京湾アクアラインのPAである海ほたるからは、天気が良ければ
美しい富士山を望むことができます。

アクアラインのトンネル部分を掘削したシールドマシンのカッターフェイスと、
その向こうに見える形の良い山は言うに及ばず富士山でございます。

このカッターフェイスは本物ではなく、あくまでもモニュメントだそうです。
しかし、サイズは実物大です。

高さ(直径)は約14メートルあります。
マンションの5階くらいの高さでしょうか。

ちなみに、ガンダムに出てくるガンダンクの頭部で15メートルです(笑)



b0290189_18063301.jpg
横浜の背後にそびえ立つ富士山のシルエット。

横浜から富士山まで80km以上あるのに、この存在感というか
威圧感はスゴイと思いませんか。

日没してから40分後のマジックアワーです。

** 縦構図以外の写真は拡大表示ができます


b0290189_18084762.jpg
似たような写真ですが、少しズームしてみました。

平日だったので横浜の灯りがにぎやかです。
これが休日だと灯りが少なくて寂しい感じになります。


海ほたるは単なる高速道路のPA(パーキングエリア)という範疇を超えた
素晴らしい場所だと個人的には思っています。




b0290189_18324703.jpg
少し遠いですが、東京の街並みをバックに羽田空港D滑走路(RWY05)を
離陸する飛行機や、その光跡を写すことができます。

この日は日没後に急に風が強くなったので、シャープに写すことができませんでした。

いつか条件の良い日に、綺麗に撮りたいと思っています。




[PR]

by view-finder | 2015-02-09 18:19 | 風景 | Comments(1)
2015年 02月 06日

ドッグファイト

b0290189_18184567.jpg
羽田空港C滑走路(RWY 34R)から離陸するルフトハンザ・ドイツ航空の
ボーイング747-8

海ほたるからだったので距離は遠すぎて、証拠写真程度に撮影しようと
ファインダーを覗いていました。


b0290189_18211566.jpg
すると、D滑走路(RWY05)から上がったスカイマークのボーイング737が
フレームに飛び込んできました。


b0290189_18221316.jpg
これは面白そうだと思い、その様子をしばらく撮影することにしました。


b0290189_18205651.jpg
ルフトハンザが奥で、スカイマークが手前で、両者の距離は恐らく5kmはあると思います。

しかし、上手い具合に手前が小型の737、奥は超大型の747-8なので
遠近法により面白い構図になっています。


b0290189_18264004.jpg
まるで空中戦のドッグファイトのようでした。

きっと1日の中で何度か同じようなシーンは見られるのかもしれませんが、
私自身はこのような写真を撮れたのは初めてでした。

若干ガスっていて抜けの悪い空ですが、珍しかったので掲載いたします。


撮影データ(共通):
Nikon D7100
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|F8|ISO280|-1/3EV補正|手持ち



[PR]

by view-finder | 2015-02-06 18:33 | 飛行機 | Comments(0)
2015年 02月 02日

荒川とスカイツリー sanpo

b0290189_17005192.jpg
滅多に行かない場所でマジックアワーを撮ってきました。

ここは荒川の河川敷です。

前方に見えるタワーは、ご存じ東京スカイツリー。
右側の橋は荒川に架かる木根川橋。


b0290189_17043610.jpg
例のごとく、ロケハンも何もしてませんでした。
たまたま寄った場所で、「おっ!」と思った風景に出会ったので、
急いで撮影しました。



b0290189_17170279.jpg
じっくり構図を考えるヒマもなく、何枚か露出補正を行いながら
レリーズボタンを押しました。

この時点で、ちょうど日没の30分後です。
その日の気象条件により異なりますが、冬のよく晴れた日は、日没してから
30分~40分後あたりが最も綺麗な空(自分好みの空)になることが多いです。


b0290189_16554923.jpg
この日の最後のショット。

右側の緑色の橋が木根川橋です。

大昔ですが、さだまさしの「木根川橋」といいう曲名の歌がありました。
その橋がこれです。


ところで、知ってる人もいると思いますが、東京スカイツリーは傾いて見えませんか?

もちろん真ん中の心柱は垂直です。
傾いていたら大変ですからね(笑)

問題はその周りの鉄骨部分にあります。

見る角度によっては左右が対象にはなっていないのです。

下の写真を見てください。

b0290189_17535386.jpg
この日、最初に撮った写真を大幅にトリミングしたものです。
太陽が沈んだ後ですが、ブルーモーメントの一番美しい色になる前です。

わかりやすくするために、あえて暗部をつぶし気味にしコントラストを高く
してますが、心柱の周りの鉄骨の幅が左右で異なるのがわかるでしょうか。
特に、下部ほどその幅の違いが大きくなっている。

これが、スカイツリーは傾いていると錯覚する原因です。

それとは別に、レンズによる歪みによって写真の中で傾いてしまうこともありますが。

東京タワーはどこから撮ってもこのような錯覚はない(自分の知る限り)のですが、
スカイツリーは初めて撮った時から何か違和感があったので、調べてみると
こういう理由だったのです。

だいぶ前から知っていたのですが、この機会に役に立たない豆知識として
紹介させていただきました(笑)


撮影データ(共通):
Nikon D7100|SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM|絞り優先AE
F8~9|1/6秒~8秒|ISO100|露出補正 -0.7~±0|三脚

最後の写真は大幅にトリミング



[PR]

by view-finder | 2015-02-02 17:45 | 風景 | Comments(0)