<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

ダイヤモンド富士

b0290189_18055258.jpg
9月28日、木更津から撮影した ダイヤモンド富士 です。

と言いましても・・・
ご覧のように、太陽が沈むギリギリのところしか撮れませんでした・・・

実は、この少し前まで、近くのお店でアサリやらハマグリやらサザエやら、
美味しい貝を食べまくっておりました。

時間配分をミスりました。
貝に夢中になってしまって、気が付いた時は、もう日没近くになっていたのです。

まぁ、平たく言えば 遅刻 でございます(笑)


大急ぎで車でポイントへ向かい、車を停めて、望遠レンズに付け替えて、
手持ちでシャッターを切った最初のショットが上の写真です。

この数秒後には、太陽は完全に沈んでしまいました。

せめて、あと30秒早く着きたかった・・・

まぁ、またチャンスはあると思います。

今回のは プチ・ダイヤモンド富士 ということにしておきます(笑)




b0290189_18174201.jpg
日没後約30分の頃。

期待したほどには染まりませんでした。
かなりの強風で、何枚か撮ったのですがブレてる写真が多かったです。
仕方なく感度を上げて、シャッター速度を上げました。

この日は、地平線近くが結構ガスっていました。
富士山のシルエットも、日没寸前になるまで見えなかったほどです。

もしかすると、例の御嶽山の火山灰の影響もあったのかもしれません。




b0290189_18201205.jpg
空を見上げると、三日月とヒコーキが。

この感じ・・・ 

もしかすると、飛行機と月を絡められるのではないか?

と思い、この後、数十分粘ることになりました。

(続く)


[PR]

by view-finder | 2014-09-30 18:24 | 風景 | Comments(0)
2014年 09月 26日

737は正面がカッコイイ

b0290189_18463876.jpg
と思うわけです(笑)

ボーイング737は、羽田空港にいると常に視界にいると言っても過言ではないほど
ありふれた機体で、サイズも小さめですし、正直見飽きている存在なのですが、
正面から見るとカッコイイと以前から思っています。

機体によって、カッコ良く見える角度って異なりますよね。

あくまで個人的な好みですが、737は正面の角度が一番好きです。



たとえば、真横からの角度は好きではありません。
b0290189_18525339.jpg
このノーズの形が好みではないのです(笑)




b0290189_18534995.jpg
やっぱり、この角度が一番です!

最後の写真は以前にD90で撮ったものです。
もしかしたら、同じ写真を過去にアップしたことがあったかもしれません(笑)


というわけで、今回は超個人的な好みを述べてみました。




[PR]

by view-finder | 2014-09-26 18:57 | 城南島 | Comments(0)
2014年 09月 22日

下田の海(白浜編) sanpo

前回の続きです。
今回は、有名な白浜です。

写真は全てPLフィルター(C-PL)を使って撮っています。
b0290189_18060130.jpg
白い砂浜と透明度の高い海で有名な下田の白浜。
夏の海水浴シーズンには、かなり混雑するのですが(特に若者に人気)、
9月の平日ともなればご覧のように閑散とています。




b0290189_18081433.jpg
下田はまだまだ夏です!泳げます!

伊豆の海は暖流(黒潮)の蛇行のせいで、2~3ヶ月遅れだそうです。
つまり、気温が最も高いのは7~8月ですが、海水の温度はそれよりも
2ヶ月ほど遅れてピークを迎える、ということらしいです。




b0290189_18114836.jpg
9月ともなれば、普通はクラゲが心配ですよね?
でも、この白浜にはクラゲがいないそうなんです。(ほとんど)
とても素晴らしいことだと思います!





b0290189_18162974.jpg
ビーチ前のバス停。

すごく絵になるなぁと思いながら撮りました。

本当は水平で撮りたかったのですが、そうすると邪魔なものがいくつか
写りこんでしまうので、仕方なくこのような構図に・・・

1時間に1本しか来ない時間帯もありますが、こんな美しい景色なら
バスを待つのも苦にならないのではないでしょうか。

どうせなら、停留所の名前をもっとステキな名前にすればいいのに
と思ってしまいます。何か良い名前はないものでしょうか。




おまけの花火
b0290189_18224297.jpg
実は、今回の旅行中に、熱海の花火も見ることができました。
というより、花火の日程に合わせて行ったというほうが正確ですが(笑)

あくまでも温泉がメインの旅行だったので、あくまでも花火はオマケです。
そのため、いつものように場所取りもせず、花火が始まる直前に着いたので
ベストポジションを得ることはできませんでした。

だから、このような中途半端な写真になっております。
なんとか隙間からかろうじて撮ることができました。
初めての場所から撮ったのですが、今回はあくまでもロケハンと割り切りました。

自分の目線の高さに打ちあがる花火や、上から見下ろす花火も
とても新鮮でした。


関連記事:


[PR]

by view-finder | 2014-09-22 18:33 | 風景 | Comments(0)
2014年 09月 17日

下田の海(前編)

3連休はいかがお過ごしでしたか?
私は1泊2日で伊豆へ旅行してきました。
出発したのが3連休最終日の15日で、次の日は休みを取りました。

3連休ともなると道路は大渋滞、行った先も観光客でごった返していることは
明白なので、あえて1日ズラしたわけです。

おかげで行きも帰りも道路はスイスイ、泊まった宿も観光で訪れた所も
人が少なくて快適でした。

今回は天気に恵まれたので、とても美しい海の色を見ることができました。

以下の写真は全て下田の海です。

b0290189_17515176.jpg
入田浜。

ここはわりと穴場的なビーチだと思います。
ご覧のように海の透明度もバツグンで、環境省が行う水質調査でも
全国トップクラスらしいです。

映画、ドラマ、CMなどの撮影でもよく使われるとのこと。
古くはウルトラセブンなども(笑)



b0290189_17592817.jpg
こちらは外浦海岸。

素晴らしいビーチです。
この景観には感動いたしました。
何時間でも眺めていたいと思ったほどです。

平日ということもあり、ほとんど人もいませんでした。
まるで外国にいるような気分になります。



b0290189_18005688.jpg
上と同じ外浦海岸で。

ホントに外国のようです(笑)

後ろに写っている犬の散歩中のおばちゃん女性がいなければ、まるで海外に
いるような風景です。この対比が面白くて気に入りました。




b0290189_16214886.jpg
ここは白浜海岸のすぐ横あたりです。



b0290189_18063172.jpg
ずっと眺めていたい景色です。
後ろにうっすら見えるのは伊豆大島です。


他にも色々あるのですが、長くなりますので後日に第二弾をアップいたします。

写真は全てC-PLを使って撮影しています。


関連記事:

[PR]

by view-finder | 2014-09-17 16:22 | 風景 | Comments(2)
2014年 09月 10日

羽田空港夜景

b0290189_16303006.jpg
先日、夜の羽田空港へ行く機会がありましたので、国際線ターミナルの
展望デッキから少し撮影してみました。

撮影と言っても、わずか30分ほどですが(笑)

それでも、わりと撮れるのが羽田のような大空港の良いところですよね。
夜でも頻繁に飛行機がやってきます。




b0290189_16355235.jpg
巨大なエンジンを持つボーイング777-300ER。
これは世界で最もパワーのあるターボファンエンジンです。(GE90-115B)
堂々とした佇まいで、すごくカッコイイ機体ですよね。

この日は風が強かったのでブレが心配でした。
拡大してみると微妙にブレているように見えます。
カメラがブレているのか、飛行機自体がブレているのか、またはその両方なのか。

遠くには東京スカイツリーが見えます。
直線距離で約18kmあります。
雲が多かったので、東京の街明かりが雲に反射しています。




b0290189_16411149.jpg
この機体はボーイング767-300ER

767-300はすでに生産を中止しておりますので、近年に納入されたものは
全て長距離型の767-300ER (Extended Range) ということになります。

787が出たことによって、767の受注もほとんどなくなり、近いうちに生産が
中止になると思います。

見た目的にも古い印象がある767ですが、この飛行機は元祖ハイテク機です。

今では当たり前になったグラスコックピットや、2マンクルーも、この飛行機が
元祖なんですよね。

そういう意味では、このボーイング767という飛行機も、航空史に残る名機の1つ
と言えると思います。







[PR]

by view-finder | 2014-09-10 17:10 | 羽田空港 | Comments(6)
2014年 09月 02日

エアバス A330 / A340

b0290189_19024069.jpg
羽田空港 C滑走路(RWY 34R)を離陸するルフトハンザドイツ航空のミュンヘン行き。

機体はエアバス社のA340-600。

この機体は昔から気に入っています。形がすごく好きなのです。

とにかく機体が長い・・・
この流麗なフォルムにエレガントさを感じるのです。

上の写真はトリミングしています。(距離が遠いので・・)
空の具合が良くないのが残念です。




b0290189_18304769.jpg
ボーイング747-8が登場するまでは、世界最長の民間航空機でした。
747-8はアッパーデッキがありますが、このA340はシングルデッキなので、
見た目にはこちらの方が長く見えますよね。

この機体は、上昇がとても緩やかなことで知られています。
ギアアップが遅いことでも有名ですね(笑)

ドッカン!と力強く上がっていく飛行機も迫力はありますが、
ゆっくりと優雅に上昇していく様も品があって好きです。




b0290189_00165427.jpg
ウイングレットから微かにヴェイパーが出ています。

ちなみに、A340のカラーリングとしては、ヴァージン・アトランティック航空が
一番好きです。

ルフトハンザのはちょっと地味かなと思います(笑)

このA340は、すでに生産が終了しています。
今飛んでいる機体も随時退役していくでしょうから、今のうちにたくさん
見ておきたいです。

初期型のA340は巡航速度が遅くて他の飛行機に上空で抜かされるし、4発機ゆえに
燃費でも不利だし・・・消えてゆくのは時代の流れなのかもしれませんね。

効率の良さを求めるのは航空会社としては当然のことですが、世界中の飛行機が
みんな双発機だらけになってゆくのは寂しいですよね。




b0290189_18445798.jpg
こちらは同じ日に撮ったエアバスA330-300です。

フォーカスポイントの選択ミスにより、ちょっと機体の位置が悪いですが
気にしないでください(笑)

A330とA340は基本的な構造は同じです。
タイトルを「A330/A340」としたのは、そういう理由です。

ざっくり言うとエンジンが2つか4つかの違いということです。

しかし、A340も長胴型の-500型と-600型は翼が改良されています。
エンジンもパワーアップして巡航速度も上がりました。



b0290189_18481835.jpg
スカイマークのA330です。

こちらも同じくA330-300型。

A330は-300が標準で、短胴型の-200もあります。
エンジンは同じですが、-200は航続距離がより長くなっています。


ミニスカCAのことが物議を醸したスカイマークのA330ですが、
それとは関係なく全席プレミアムクラスというのは魅力的ですよね。

スカイマークのB737は乗ったことがありますが、A330も一度乗ってみたいです。





[PR]

by view-finder | 2014-09-02 19:04 | 城南島 | Comments(2)