<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 20日

熱海海上花火大会(毎年恒例)

先日(17日)熱海の花火大会へ行ってきました。
毎年必ず行っています。


年に何度も開催されるのですが、多い年は2回くらい行きます。
実は来月も行く予定です(笑)



b0290189_17551507.jpg
夕暮れ時に、とても面白い空を見ることができました。

この日の日没は18時30分頃、この写真を撮ったのは18時40分頃。

太陽はこの方角ではなく、自分の後ろ側に沈みました。
まさに残照という感じですが、あまり見たことのないような空でした。
どうしてこのような形になるのか不思議ですよね。


b0290189_17581904.jpg
F6.3 | 11.8秒 | ISO140 | ND8

花火のほうですが・・・
今回は良い写真が撮れませんでした。

最初の5分くらいは、なんとピンボケ(笑)
途中で気づいてピントを調整しました。

そして、後半の15分くらいは風向きが変わって風下になってしまい、
煙で花火があまり見えない状態に。

もともと時間が短いので(正味25分くらい)、まともに撮れたものが少ないです。



b0290189_18035850.jpg
F7.1 | 10.8秒 | ISO140 | ND8

前回の横浜の花火ではNDフィルターは使いませんでしたが、今回は使いました。(ND8)

でも、ND8では暗すぎるようです。
ベース感度のISO100で撮るのであればND4が適しています。
D90のベース感度はISO200でしたが、200で撮るならND8でちょうど良いと思います。




b0290189_18081348.jpg
F7.1 | 14.1秒 | ISO140 | ND8




b0290189_18101253.jpg
F7.1 | 9.6秒 | ISO140 | ND8


以上です(笑)

なんかモノ足りませんよね。

だけど、今回は今までで一番打ち上げ場所に近づいて見たので、
生で見る迫力は最高でした!

一番高く上がる花火だと、ほとんど真上を見るような感じになります。


やっぱり花火は間近で見るのがイイんですよね!

予定どおり来月も行くことができたら、その時はもう少し離れた場所から
撮るつもりです。



[PR]

by view-finder | 2014-08-20 18:19 | 風景 | Comments(0)
2014年 08月 12日

点景としてのヒコーキ

b0290189_13205291.jpg
Nikon D7100|AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
110mm(換算165mm)|絞り優先AE|F8|1/1250秒|ISO400

飛行機をアップで撮ることも好きなのですが、この写真のように
点景としてヒコーキを入れることも大好きです。

たとえ小さくても飛行機が入ることによって、空の雄大さが強調されて
大空の魅力がぐんと増す気がします。

空の旅に出たくなります。



b0290189_13243302.jpg
Nikon D7100|AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
240mm(換算360mm)|絞り優先AE|F7.1|1/320秒|ISO400

ANAのスターアライアンス塗装の777です。

こういう雲を背景に飛ぶ飛行機ってサイコーに絵になりますよね。

上記2枚は、いずれも羽田空港第2ターミナルの展望デッキから。





b0290189_13370580.jpg
こちらは京浜島から。

羽田空港RWY22に着陸するJALのB767。

日没前の空の色がとても綺麗だったので、空を広く入れてみました。

8月に入り、日が短くなってきているのを実感します。
暦の上では立秋を過ぎました。

少しずつ秋っぽい雲も見られるようになってきて、季節の移ろいを感じますね。




[PR]

by view-finder | 2014-08-12 13:46 | 飛行機 | Comments(2)
2014年 08月 06日

みなと横浜と花火

b0290189_17160560.jpg
毎夏、横浜で開催される神奈川新聞花火大会。
8月1日に開催されるのがお約束のはずですが、今年は何故か8月5日でした。

今年で第29回目となりました。
人生の中で最もたくさん行っている花火大会ですが、飽きもせず今年も行ってきました。

なお、写真は全て3:2で撮ったものを4:3にトリミングしてあります。
(バランスを考慮して)



b0290189_17200883.jpg
花火は毎年最低1回は撮るようにしていますが、何度撮ってもむずかしいですね・・・

瞬間の芸術とでも言いましょうか。
たとえ同じような花火でも、全く同じ写真は二度と撮れないと言っても過言ではないですよね。

花火の撮影は奥が深い と最近ますます実感するようになりました。

花火写真家という肩書きの人たちがいるくらいですからね!
年に1~2回しか撮らない素人が、そう簡単に撮れるわけはないですよね。




b0290189_17293410.jpg
ホワイトバランスは、いつものように洋火は基本的に電球(タングステン)です。

今回はNDフィルターは使いませんでした。

去年まではD90で撮影していましたが、D90の基本感度は200だったので
NDを使わざるをえませんでした。

D7100は基本感度が100なので、NDなしでもいけるかな?と思ったのですが、
花火の種類によってはF20まで絞らなければ露出オーバーになってしまうことも。




b0290189_17354086.jpg
これでF18 (ISO100)です。露出は約10秒。




b0290189_17372872.jpg
このタイプの花火は今も昔も人気がありますね。

これは色を綺麗に出すために色温度を若干上げています。(4800K)

風が強くて、場合によっては打ち上げを一時中断するかもしれないとの
アナウンスがあったくらいだったので、花火が全体的に流れています。
フレームから少しはみ出してしまったのが残念です。




b0290189_17423848.jpg
これもF18 (ISO100)で、露出は約10秒。

強風でしたが、風上に陣取っていたので煙がかぶることはありませんでした。

花火撮影で最も重要なことの1つが、風上から撮るということですよね。
真夏はだいたい南寄りの風になることが多いので、それを考慮して場所を
決めれば良いかと。一番困るのは無風の時ですよね・・・ 


まだまだたくさんあるのですが、だんだん飽きてくると思いますので
このへんにしておきます(笑)

-------------------------------------------------------------

写真を1枚追加 (8月11日)

b0290189_11300896.jpg






[PR]

by view-finder | 2014-08-06 17:59 | 風景 | Comments(2)
2014年 08月 04日

夕空に映える多種多様なヒコーキ

先週の土曜日、日没直前に少しだけ京浜島へ寄ることができました。

わずか1時間の滞在でしたが、美しく染まる夕焼け空を飛ぶ色々なタイプの
飛行機を撮ることができました。

タイトルは「多種多様」としましたが、少し大げさかもしれませんね。
マニアならともかく、飛行機に詳しくない人が見れば、どれも同じ形に
見える可能性はあります(笑)

昔は、誰が見ても一目で違いがわかるほど色々な形の飛行機がありましたが、
そういう意味では個性がなくなりつつありますね。

b0290189_19455703.jpg
というわけで・・・ANAのレトロ塗装機「モヒカンジェット」から。
機体番号 JA602A、ボーイング767-300です。

機体に光が当たっておらず、ちょっと機体が暗いのですが、
背景の色が綺麗だったのでよしとします。

右下に見えるのは後続のアプローチ機です。

何故こういう位置に後続機が見えるのかは、下の画像をご参照ください。

b0290189_19262812.jpg
マニアックな話になるので詳細は割愛しますが(笑)南風運用において
天候条件が良い時はこのような着陸方式になります。

赤線はカメラを向けている方向です。
間もなく着陸する機体を撮影しようとすると、ファインダーの中に一瞬だけ
後続機が飛び込んでくる理由がおわかりいただけると思います。

たぶん時間にすると1~2秒だと思います。




b0290189_12151855.jpg
その後続機です。

こちらはスカイマークのエアバスA330-300。
飛んでいるのを見たことはありましたが、写真に撮ったのは初めてです。

スカイマークといえば、これまではボーイング737のみで運航してきましたが、
今年の6月からこのA330-300を導入しました。

全席プレミアムシートという設定で、なかなか好評みたいですね。
ミニスカートのCAが乗務するということで色々と物議を醸しましたよね(笑)



b0290189_19325487.jpg
こちらはJALのボーイング777-200、機体番号 JA8985
ワールドカップ日本代表を応援するための特別塗装機です。

いつまでこの塗装で飛ぶのかは知りませんが。

ちなみに、先日アップした記事にもこの機体は写っています。




b0290189_13484211.jpg
おなじみANAのボーイング787-8。
上の写真は時系列順ですが、この時間帯がもっとも空が美しかったです!

18時33分頃です。この日の日没は18時45分でした。

やっぱり787は絵になりますね!
飛行している姿はヒジョーーに美しくて何度見てもウットリしてしまいます。

先日、ANAはこの787の長胴型である787-9を受領しました。
これからは、787-8 と 787-9と 2つのタイプが見られるのが嬉しいですね。

個人的には長胴型の787-9を待ち望んでいました。
そちらのほうが、よりスタリッシュに思えるからです。

まだ787-9は撮影していないので、近いうちに撮れたらいいなと思っています。


撮影データ:
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|F7.1~8|1/320秒~1/500秒|ISO560~800





[PR]

by view-finder | 2014-08-04 19:49 | 京浜島 | Comments(2)