<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 30日

夕焼けこやけ

b0290189_16255727.jpg
千葉県の館山へ行ってきました。
行ったのは平日(7/28)だったので、道路もすいていて快適でした。

千葉県は東京都と接していますが、館山は房総半島の最南端にあり、
このあたりまで来ると首都圏という感じが全くしません。
かなり自然が豊かで、個人的にとても好きな場所です。

過去記事:「黄昏の館山」


海に来たらサンセットを見ずに帰ることはできません。

日没の時間帯こそがハイライト!




b0290189_16321418.jpg
サイコーです!!

こういうシーンでは、いつもファインダーをのぞきながら興奮してしまいます。

あいかわらずの縦構図です。
どうも私は縦構図が好きでしかたないようです(笑)



b0290189_16342872.jpg

淡 く や さ し い 光 が 二 人 を 包 む ・ ・ ・

1日の中でもっとも好きな時間帯。

こういう時は、いつも、必ず「このまま時間が止まって欲しい」と思います。

だけど、一瞬で終わってしまうからこそ、あまりにも刹那的であるからこそ、
時に涙が出るほどの感動を得られるのかもしれませんね。





b0290189_16382043.jpg
富士山の向こう側へ沈む太陽。

この日はほとんど見えませんでしたが、日没間際だけうっすらと
富士山の形を視認することができました。

今まさに地平線の彼方へ沈もうとする太陽がバックライトとなって
遠く110km以上離れた富士山のシルエットを浮かび上がらせました。


実は、この日は方位的にダイヤモンド富士山が見られる可能性があったのです。
b0290189_16554599.jpg
予め日の入りの方位を調べていったのですが、山頂と太陽は重なりませんでした(笑)

上の写真で示している方位は、あくまでも地平線に沈む時の太陽の方位です。
実際は山の高さがありますから、それを考慮しなければなりませんよね。
一応、考慮に入れていたつもりだったのですが、計算が甘かったです(笑)

もう1日早かったら見事に山頂と重なったかもしれないですね。

ダイヤモンド富士って、実は今まではあまり興味がなかったのですが、
せっかく写真をやってるのですから死ぬまでに一度は撮っておきたいですね。






[PR]

by view-finder | 2014-07-30 17:09 | 風景 | Comments(0)
2014年 07月 24日

明けましておめでとうございます

b0290189_17022809.jpg
Nikon 1 J1|1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
64mm(換算172mm)|絞り優先AE|F5.6|ISO100

明けましたね。

関東地方は7月22日に梅雨明け宣言が出ました。

私はとにかく高温多湿が嫌いなので、個人的には梅雨明けは嬉しくないのですが(笑)


上の写真は、先月の梅雨の晴れ間に潮干狩りへ行った時のものです。
場所は横浜市金沢区にある海の公園です。

素晴らしい夏雲ですよね。
このような雲とヒコーキの組み合わせは最高なんですよね。
この写真にヒコーキは写っておりませんが・・・


「梅雨明け10日」という言葉がありますけど、空の具合は良くありませんね。
ものすごい湿気ですし、空はどんよりとしていてイマイチです。

そして毎年のことですが猛烈に暑い・・・
今日の都心は35度くらいまで上がったと思います。溶けてしまいそうでした。





こんな時は綺麗な海に飛び込みたくなりますよね!

b0290189_17083632.jpg
Nikon D90|AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

こちらは何年か前にグアム島に行った時のものです。
グアム島の最北端にあるリティディアンビーチ(Ritidian beach)

どこでもいいから、透明度の高い海へ行きたい衝動に駆られております!!

休みと旅費の問題さえクリアになれば、今すぐにでも飛んで行きたいです(笑)

実際は、仕事柄9月頃までは長い休暇を取ることは不可能に近いのですが・・・

なんとか今年も気合を入れて夏を乗り切りたいと思います!

[PR]

by view-finder | 2014-07-24 17:32 | 風景 | Comments(2)
2014年 07月 18日

雲に向かって

b0290189_18240522.jpg
先日の羽田空港の続きです。
続きと言いますか、時間的にはこちらのほうが先になります。

17時から18時頃は良い感じの雲が東の方にあって、上手い具合に離陸機と
絡めたかったのですが、肝心の機体に光が当たらずに少し残念な結果となりました。

上の写真はANAの787がRWY05(D滑走路)から上がったところです。
アンチコリジョンライトがアクセントになったので、まぁいいかと(笑)

300ミリ(換算450ミリ)ギリギリです。
この日は300ミリまでのレンズしか持っていませんでしたが、それより長いレンズ
だったとしても、この構図で撮っていたと思います。
雲の色と表情が素晴らしかったです。




b0290189_18302726.jpg
JA711A ANAスターアライアンス特別塗装機のB777-200

東京スカイツリーをバックに、新千歳に向けてRWY34R(C滑走路)を飛び立ちました。




b0290189_19382587.jpg
こちらは初モノです。

エア・カナダが今月から羽田に就航しました。
羽田とトロントをデイリーで運航しています。

最初は上の写真の通りボーイング777での運航だったのですが、
16日からは787に変わりました。



b0290189_18353634.jpg
RWY34R(C滑走路)からトロントへ向けて離陸しました。
長距離線ゆえに燃料もたっぷりと積んでいますから、離陸滑走距離も長くなります。

ちなみに、この離陸の様子を別アングルでご覧になりたい方は
Yoshioyajiさんのブログへどうぞ(笑)

偶然にも同じ時に別の場所で撮影なさっていたようです。




b0290189_18432732.jpg
シンガポール航空の777がRWY05(D滑走路)から上がりました。

日中の羽田も、どんどん国際線が増えてきました。
日系のジャンボも消えて、MDなどの特徴ある機体も消えてしまった今、
せめて航空会社のバリエーションが増えるのは嬉しいことですね。




[PR]

by view-finder | 2014-07-18 18:52 | 羽田空港 | Comments(2)
2014年 07月 14日

妖しい空 (台風一過)

かなり久しぶりの更新です。

あまりの忙しさに6月は一度も飛行機を撮りに行くことができませんでした。

先週は台風8号が日本列島を横断しましたが、なんとか台風一過の空を撮りたいと
計画を練っていました。

土曜日あたりが台風一過になる予想を立てていたのですが、思ったよりも早くやってきて
金曜日の朝には関東を通り過ぎてしまいました。

こうなったら仕方がない・・・会社を早退するしかありません(笑)

ヒコーキ撮影をやってる人にとっては、台風直後の夕焼けを撮りに行くのは
義務のようなものですから・・・


b0290189_17425784.jpg
羽田空港第1ターミナルの展望デッキより。
日没直前の18時51分。(日没は18時59分)

結論から言うと、予想していたような台風一過の空にはなりませんでした。
朝はものすごく空が青かったので、遠方まで澄み渡った夕焼け空を期待していたのですが、
午後から湿度がぐんぐん上がり雲が出てきました。

やがて、夕方には都心にゲリラ豪雨が降る始末・・・

でも、そのおかげで、今まであまり見たことがないような、なんとも形容しがたい
妖しくも神秘的な空になりました。



b0290189_17481777.jpg
都心方面の空です。
アンビリーバボーな色、見たことのないデザインの空。

この時点では、まだ雨がやんでいなかったかもしれませんね。
雨粒に太陽光が反射している感じでした。
都心では虹が見えたそうです。

ちなみに、羽田空港には雨は降りませんでした。
すぐ近くまで真っ黒い雨雲が近づいてきていましたが。




b0290189_17522131.jpg
興奮してカメラを持つ手がちょっと震えました(笑)

こういう空の時は秒単位で色が変化していくので、とにかくシャッターを
切り続けるしかないですね。

1~2分も経てば、色はだいぶ変わってしまいます。

それにしても、平日の展望デッキはすいていて快適ですね。
ポジション撮りにも苦労しません。

土日は正直あまりデッキには行きたくないです。



b0290189_17572162.jpg
日没後の残照です。

素晴らしかったです・・・ 雲の切れ間は、まさに燃えるような赤でした。

不思議なことに、展望デッキにいた他の人は、あまりこの角度の写真を
撮っていないように見えました。本当に好みはそれぞれなんですね。

ワイヤーフェンスがあって、しかも角度的にかなり厳しかったので、
滅多に使うことのないライブビューで撮りました。


今回の台風8号は、途中から勢力が突然弱くなって、関東に来た頃には普通の
低気圧みたいになっていましたね。ちょっと拍子抜けした感じでした。

もちろん、その分台風による被害がほとんどなかったことは喜ばしいことです。

思い描いていた空にはなりませんでしたが、結果として、見たこともないような
妖しくも美しい空になりました。

いつも台風の後だけは、どんな空になるか予想がつきません。

だから!

台風の直後は例え仕事をサボっても行かねばならないのです(笑)


撮影データ:
Nikon D7100
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED (1枚目、3枚目)
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR(2枚目、4枚目)
絞り優先AE WB:晴天 マイナス0.7~1.0補正 Capture NX2でコントラスト調整



おまけ。

一昨日の満月は通常よりも地球に近い=大きいスーパームーンでした。

b0290189_18133632.jpg
家の前で1枚撮りました。
雲が多かったですが、雲が切れた隙にパチリと。
もちろんトリミングしています。

スーパームーンは毎年ありますが、いつ見ても正直あまり違いはわからないです(笑)

要は、月の軌道は楕円形なわけですが、1年の中で最も地球に近づいた時の(近地点)
満月がスーパームーンなわけですよね。

写真に撮っても、もともとのサイズが小さいので、たいして違いがありません。

夢のない話で申し訳ありません(笑)




[PR]

by view-finder | 2014-07-14 18:25 | 羽田空港 | Comments(2)
2014年 07月 01日

スキマからこんにちは

b0290189_18014811.jpg
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|500mm(換算750mm)|F8|1/800秒|ISO200


最近また仕事に追われまくっており、あまりにも時間がなさすぎて
ぜんぜん撮影に行けません。ネイチャー系もヒコーキ系も。

そろそろストレスがたまって発狂しそうです(笑)

よって、上の写真も以前に撮ったものです。
JA8983 JALのボーイング777-200の離陸です。


しかし、今年の梅雨は久しぶりに本格的ですね。
週間予報で晴れマークが1つも出ていないこともしばしば・・・
おまけにゲリラ豪雨が頻発してます。

都内で”ひょう”が降ったり、あまりの豪雨で排水溝から雨水が噴出したり、
なんだか異常な様相ですよね。気候変動と言ってもいいくらいです。

先日は我が家の庭が池のようになってしまいました。
本当に魚が泳げるくらいの水位になったんです(笑)

恵みの雨は必要なのですが、何事もほどほどがいいものですね。




[PR]

by view-finder | 2014-07-01 18:17 | 城南島 | Comments(0)