<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 27日

地平線の向こう側へ

b0290189_17154881.jpg

ボーイング777のイメージ写真です(笑)

ドラマティックなトーンで仕上げました。
普段はあまりこのように画像を極端に編集することはしないのですが、
これは頭にイメージしたとおりの画を、ある程度作ることができました。

編集と言っても、トーンカーブの調整と、ヴィネットコントロールだけです。
ホワイトバランスは曇天と晴天日陰の中間くらいで、カラーバランス等は
一切さわっていません。

この日の天候は、空が一面灰色の雲に覆われた曇天でした。

ヴィネットコントロールは、本来「周辺光量落ち(不足)」を補正するために使うのでしょうが、
それをあえて逆(マイナス)補正して、わざと周辺光量落ちの写真のようにしました。

こうやって仕上げると、どこの国のどこの空港かわからないですね。
撮影地は、いつものように羽田ですが(笑)

ちなみに私は、デジタル写真をやってる人なら持っていて当たり前とも言われている
フォトショップ(Photoshop)は持っていません(笑)

使っているソフトといえばNikon純正の Capture NX2 のみです。

撮影という作業については、自分のイメージする写真を撮るには、どういう方法で
どのように撮ればいいのか、ある程度自分でわかっているつもりですが、
その後の段階・・・つまり撮った後の処理と言いますか、他の人は現像をどんなソフトで、
どんな風に行ってるのか知りたいなと思うことがあります。

<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM F8 1/500秒 ISO400>
[PR]

by view-finder | 2013-09-27 17:35 | 京浜島 | Comments(4)
2013年 09月 20日

黄昏のエアポート

今年の9月は2週続けて3連休がありますね。
最初の3連休は、あいにく日本列島に台風が直撃しました。
東京に台風が上陸したのは9月16日。
その日の夕方は台風一過のものすごく素晴らしい夕焼け空が広がりました。

そういう時にこそ撮影をしなければいけないのに!所用のため願いかなわず・・・orz

悔しいので1日遅れで夕焼け空を撮りに行ってきました。
16日ほどではありませんでしたが、わりと綺麗に焼けました。
b0290189_17194489.jpg
茜色の空に、AIR DO(エア・ドゥ)が舞い上がる。
新コントロールタワーと絡めるも、ちょっと機体が小さいか(笑)


b0290189_17293314.jpg
太陽が地平線に沈む間際、残り少なくなったサンアークの777が降りてきた。
スラストリバーサーを作動させて減速する機体がうまくフレームに入った。

太陽がモロに入るシーンで、なおかつシャドー部にある物をある程度見せたい場合は、
アクティブD-ライティングを「より強め」にして撮っている。

逆に、シャドー部をしっかり締めたい場合は、「弱め」または「しない」で撮る。
このあたりは好みの問題で、人それぞれの撮り方があると思います。

b0290189_1732231.jpg
反対外の東の空では、満月の次に美しいとされる十三夜月と
ボーイング787が控えめな距離を保って競演していた。


b0290189_1740306.jpg
太陽が地平線の彼方へ沈んだ後のマジックアワーと呼ばれる一番好きな時間帯。
残照の中に富士山のシルエットが微かに浮かび上がる。
この風景が以前から本当に好きです。

夏の間は見える回数が少ないですが、これからの季節は羽田空港から
富士山の姿を拝める日も増えていくことでしょう。
[PR]

by view-finder | 2013-09-20 17:46 | 羽田空港 | Comments(2)
2013年 09月 13日

Dramatic Sky

b0290189_1763156.jpg
先日(9月8日)の城南島の続きです。

着いた時は雨が降っていたのですが、ほんの少しだけ晴れ間が出ました。
わずか1時間未満だったと思いますが、特に木更津方面の空がドラマチックな
感じになっていて美しかったです。

RWY 16LからJALの777が上がりました。
さまざまな色が混じった、まだら模様の空に上昇していく姿は美しかった。


b0290189_17155841.jpg
同じくJALの777ですが、こちらはサンアークカラーです。

南風運用により、RWY 22へ降りてきました。
この少し前まではILSアプローチだったのですが、晴れ間が少し出て視程が
良くなったようでLDAに変わっていました。

この写真には、よく見ると3機の飛行機が写っています。
トラフィックの多い羽田ならではの光景かもしれませんね。

サンアークの777はみるみる減ってきて、気がつけば貴重な存在になっていますよね。
あと何機くらい残ってるんでしょうか? 早晩絶滅してしまうでしょうね。


b0290189_17221032.jpg
飛行機は本当に小さくしか写っていませんが(笑)とても良い空でした!

ちなみに飛行機はANAの767です。

767と777は遠目では見分けが付かない人もいるようですが、いくつか違いがありますよね。
真後ろから見た時にわかりやすいのは、お尻(テールコーン)の部分だと思います。

767はアイスのコーンのような形状をしてますが、777はまるで包丁でスパっと
切り落としたように絶壁になっているというか、角ばっています。
そこを見れば簡単に見分けがつきます。
[PR]

by view-finder | 2013-09-13 17:32 | 城南島 | Comments(2)
2013年 09月 09日

雨天決行

b0290189_1735272.jpg

昨日は小雨ぱらつく中、少しだけ城南島まで出撃してきました。

基本的に気合が入っていませんので雨天での撮影はしないタイプです(笑)

しかし、言うまでもないことですが、雨天には雨天でしか撮れない風景があるわけで、
いつも気持ちの良い天気ばかりで撮影していたら写真がワンパターン化してしまいます。

というわけで、意を決して(たった小一時間ほど)出撃したわけですが、
もっとドン曇りの空を予想していたのに、着いてみればなにやらな空模様に
なっていてちょっとだけテンションが上がりました。

b0290189_17391312.jpg

実に、おどろおどろしい空ですね。
晴天時とは違った面白さがありますね。

飛行機はANAの777です。

寒いのはわりと平気なのですが、雨は昔から嫌いでして。
カメラも防滴仕様じゃないですし(笑)

でも、虹とヒコーキを撮りたいと以前から思っているのですが、それを狙うには
雨が降っているうちから出撃しないとならないわけで、今後はもうちょっと気合を
入れて、根性を叩きなおしていかなきゃならないなと思いました。


b0290189_1747232.jpg

JALの777-200です。
正午近くなのに暗かったのでアプローチライトが点灯していました。

こういうダークな雰囲気も良いですね。

写真としては黒がつぶれていますが、個人的には白トビは嫌ですが、
黒がつぶれることはべつに構わないと思っています。
もちろん白トビも意図があってそうしているのであれば構いませんよね。

ドラマチックな空の写真が他にもいくつかありますので、またの機会に
アップしたいと思います。
[PR]

by view-finder | 2013-09-09 17:58 | 城南島 | Comments(2)
2013年 09月 01日

ターミナル群像

b0290189_18251455.jpg
リクルート姿の若者たち。

そのフェンスの向こう側に何を見ているのだろう。

もちろん、そこには飛行機や滑走路があるのだけど、大空へ飛び立つ飛行機の勇姿に
自分たちの将来の姿や、ワクワクしそうな未来への希望などを重ねて見ているのかもしれない。

無邪気にはしゃぐ彼女たちの姿を眺めていたら、
何かそんなおセンチな気持ちにひたってしまいました(笑)

子どもが飛行機を見てはしゃいでいたり、若い人たちが飛行機をバックにセルフ撮りで
これ以上ないほどの笑顔を浮かべながら写真を撮っている姿を見ていると、
いつの間にか忘れてしまった自分の気持ちに気が付くことがあります。

自分も昔は飛行機を間近で見ただけで血がたぎって心臓がバクバクしていたのに、
今はそこまでにはならない・・・

「慣れていくのね・・・自分でもわかる。」 by セイラ・マス

なんていうガンダムオタクネタはどうでもいいですが・・・(笑)


b0290189_1748686.jpg
グランドハンドリングさん。カッコイイですね。
ANAのグランドハンドリングさんは見ていてとても気持ちが良いと思うのは私だけではないでしょう。

ちなみに、ターミナルの展望デッキって、自分はそれほど頻繁には行きません。

休みの日は本気と書いてマジと読むモードの熱い男たち(自分含む)
陣取っていてむさ苦しいというのも理由の1つかもしれませんが(笑)

平日はわりとすいていて快適ですね。 写真も撮りやすいです。


b0290189_17545878.jpg
素敵ですね・・・

背景の色と相まって、とても美しい光景でした。

最近はヒコーキ女子というか、ヒコーキ写真をやる女性が増えてきているそうですが、
実際にそれを感じますね。

本格的なカメラを持っていなくとも、平日の夜でも展望デッキで飛行機を眺めている
女性はわりといますね。

空港の灯りって独特なロマンチックな雰囲気があります。
男ですらうっとりしてしまうような(笑)


b0290189_17573241.jpg
タイトルは群像と言ってるくせに人物が全く入っていない写真ですが、
2機ともタキシング中の機体で中には乗客がいるようでした。

夕日を浴びながら2機のトリプル(777)が並走する姿がカッコよかった。
尾翼のキラリを強調するためにローキー調で。

いやぁ、ヒコーキってほんっとにイイもんですね!
それでは、また次回お会いしましょう。(水野晴郎風)
[PR]

by view-finder | 2013-09-01 00:38 | 羽田空港 | Comments(5)