<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 26日

TIME FLIES ~ 光陰矢の如し

b0290189_16373872.jpg

光陰矢の如し

英語では 「Time flies like an arrow」 と習った記憶がありますが、
「Time flies fast」 とも言うみたいですね。

若い世代(ネイティブ)は後者の言い方しか知らない人もいると聞いたことがあります。

いずれにしても、まさに飛ぶように時間は過ぎ去っていくわけですよね。

そんな言葉を表現してみたくて、この写真を撮りました。

画像処理ソフトでセピア色に変換をしたうえに、あえて粒状ノイズを加えました。
ノイズがないと綺麗すぎて、なんとなくイメージと違ったからです。
でも、ちょっとノイジーすぎるでしょうか?(笑)

今年も残すところあとわずか。 大詰めです。
年を重ねれば重ねるほど、1年が過ぎるのが早くなっていく感じがしますね。

クリスマスも終わりました。

うちの場合、妻の誕生日がクリスマスイブなので、いろいろと大変なんです。
「まとめて1つね」 では、いかにも手抜きという感じですからね(笑)

だから、年末から年明けにかけてはパワーが必要です。
まぁそれは誰もが同じかもしれないですけどね。
[PR]

by view-finder | 2012-12-26 16:41 | 城南島 | Comments(2)
2012年 12月 21日

機窓からの眺めを楽しむ

b0290189_17275515.jpg

飛行機に乗る楽しみの1つに、窓から見える景色があります。

子供の頃なんて電車ですらいつも窓から外の景色を眺めていましたが
飛行機なんてもうずっと窓にかぶりつきですよ。

大人になっても飛行機だけは、かなり窓にかぶりついてます(笑)

どんな長距離でも通路側の席ではなく、窓側の席を選びます。

b0290189_17283639.jpg

これはJALのボーイング777の主翼です。
座席からではなく、ドアについている小さい窓から撮りました。

ちなみに、JALもANAもに主翼の上に赤丸(日の丸)がついてますが、
JALは右翼に、ANAは左翼についています。
上の写真を見てもおわかりいただけると思います。

b0290189_17305621.jpg

富士山ですね。
主翼にある日の丸と富士山を一緒に撮りたくて、この位置の座席を指定したわけです。
もちろん左手に富士山が見えることは予め知っていました。
マニアはそこまでやるのです(笑)
[PR]

by view-finder | 2012-12-21 17:37 | 飛行機 | Comments(2)
2012年 12月 18日

Boeing 787 ~ その優美な姿に見とれる

b0290189_16582962.jpg

最新鋭のボーイング787。

この飛行機の特徴は数多くあるが、外から眺めている時、写真を撮る時に
もっともわかりやすい特徴としては、従来の飛行機と比べて主翼が長いこと、
つまりアスペクト比の高い主翼を持っていることがあります。

従来機よりも長い翼にしたのには、もちろん理由があります。
揚力係数(浮く力)や、抵抗係数(空気抵抗)に関してメリットがあります。
詳しく述べるとやたらマニアックな内容になってしまうので割愛しますが(笑)
従来の技術では、やりたくてもできなかったのです。

787が従来の飛行機と最も違う部分は、機体のほとんどの部分が
炭素繊維強化プラスチック等(カーボン)の複合材料で作られている点。
つまり鉄ではない

よく飛行機が嫌いな人が 「鉄の塊が空を飛ぶなんて信じられない」 などと
言うことがありますが、もはや鉄ではない。
釣竿などと同じカーボン製ですよ(笑)
もちろん、エンジンなど鉄でなければならない部分には鉄は使われています。

炭素繊維複合材は、鉄の約4分の1の軽さで、強さは約10倍という驚異の素材。
もともと飛行機はすごく軽く作られていたから飛ぶこともなんら不思議なことは
なかったけど、さらに大幅に軽くなったということ。

b0290189_1724795.jpg

そして、翼がよくしなる

その美しい飛翔の姿は、本当に見ていてウットリするものがあります。

この主翼は三菱重工業が作っています。

ボーイングの歴史の中で、飛行機の最も重要な部分の一つである主翼を
海外のメーカーが担当するのは初めてのこと。

炭素繊維複合材の技術は、三菱重工業や東レをはじめ日本の独壇場なんです。
世界をリードしている。

その三菱重工業が主体となって現在製造中の日本初のジェット旅客機MRJが、
もう間もなく完成する予定です。 今から楽しみです。

<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM (2枚とも)>
[PR]

by view-finder | 2012-12-18 16:43 | 京浜島 | Comments(2)
2012年 12月 14日

大川端リバーシティ21~隅田川のほとり

b0290189_17344717.jpg

隅田川にかかる永代橋から眺めた大川端リバーシティ21の夕景。
東京都中央区佃。

右手の吊り橋は中央大橋。
写真には写っていませんが、左手のほうには近年開発が著しい豊洲がある。

結婚する前、独身時代の最後に住んだのがこの場所。
優雅な独身貴族を謳歌(笑)していた頃でもあり
とても思い入れのある場所です。

銀座まで出るにも、自転車はもちろんのこと、徒歩でも行けるほどの距離だった。

都心で唯一和む風景というか、見ていて飽きない風景というか、とにかく
自分にとっては東京の都心の中では一番好きな場所です。

よくドラマのロケなども行っています。

ちなみに、銀座は東京の街(繁華街)では一番好きです。圧倒的に。
特に夜は良いです。いろいろな意味で(笑)

b0290189_15202974.jpg

逆から見た風景。
中央大橋から隅田川上流を眺める。

永代橋と東京スカイツリー。

すっかり日が暮れた後の夜景。

永代橋は、なんと「世界で最も美しい橋30選」にもランクインされたそうです。

昼の風景も、夜の風景も、どちらもとても好きです。
このあたりの高層マンションから見える眺めは最高ですよ。

あの頃の思い出が忘れられず、今でもたまにぶらりとドライブがてら訪れています。
今週は平日に休みがありましたので、用事のついでに訪れて写真を少し撮りました。
その中の2枚が上の写真です。

<Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR (2枚とも)>
[PR]

by view-finder | 2012-12-14 17:50 | 風景 | Comments(2)
2012年 12月 11日

久しぶりの南風運用

先週末は2日続けて(土日)南風が吹いていたので、
羽田空港もこの季節にしては珍しく日中は2日続けて南風運用でした。

そうなれば当然ヒコーキ好きにとっては居ても立ってもいられません(笑)

土曜日は仕事だったのですが、日曜日になんとか城南島へ出撃することができました。

b0290189_14111690.jpg
<Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR PLフィルター>

ボーイング787を見上げる親子3人。

寒い冬でも晴れていれば結構この公園は賑わってますね。
よく見ると、ちゃんと飛行機を見ているのはお父さんだけかもしれない(笑)

午後4時頃になると一気に冷え込んできたように感じました。
多くの人が家路についたようですが、絵になる写真を撮るならこの時間からが勝負・・・

寒さには強い(逆にかなりの暑がり)ので体は平気でしたが、手が冷たくなって厳しかったです。
そろそろ手袋の出番かもしれないですね。

なんとかイメージしていたような写真を撮ることができました。
b0290189_13481413.jpg

<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM>

メタリック・バディ (笑)

ANAのB787-8。
実際787のバディは金属ではない炭素繊維複合材ですが
夕日に照らされた陰影によりメタリックな印象に。

質感を出すために大きくマイナス補正して撮りました。

冬は日没が早いので助かります。
7時とかまで待つ必要がないので。(東京の現在の日没は4時半頃)

b0290189_1526799.jpg

JALのボーイング777-200。 こちらは正真正銘の金属ボディです。
[PR]

by view-finder | 2012-12-11 13:55 | 城南島 | Comments(0)
2012年 12月 07日

旅情誘う 空港物語

b0290189_183413100.jpg

東京国際空港、第2ターミナル、出発ロビー。

空港にはさまざまなドラマがある。

空港に行くと旅情を誘われる。

旅情という面で見ると、羽田空港は成田空港に若干劣る。(個人的意見)

羽田空港は都心に近くて便利だし、国際線のターミナルも動線がよく考えられていて
とても快適だが、長らく国内線専用の空港だったせいもあるのかもしれない。

成田空港へは世界中の飛行機がやってくるし、色々な国の人がいる。
成田空港に着いた時から、すでに日本を脱出したような気持ちになる。

そして、北ウイングに行くと必ずアノ曲が頭の中を流れてくるのだ・・・


ザ ・ 昭 和 世 代 (笑)


b0290189_18454758.jpg

こちらは羽田空港第2ターミナル展望デッキにて。

北海道へ旅立つ飛行機に向かって何度も何度も手を振り続けていたのが印象的だった。

遠距離恋愛の相手なのか、家族なのか、友達なのか・・・それはわかりませんが。
こういうシーンを空港ではたくさん目にすることができるから好きです。

ちょっと飛行機が柱にかかってしまったのはアレですが・・(笑)
[PR]

by view-finder | 2012-12-07 18:49 | 羽田空港 | Comments(4)
2012年 12月 04日

冬の羽田空港

b0290189_15583935.jpg

<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM>

着陸。冬景色。飛行機はANAのボーイング777。

こういう風に撮るとまるで地方の空港のようですが、これも羽田空港です。
冬景色といっても雪はありませんが(笑)

500mm(換算750mm)でトリミング無しですが、遠すぎて若干空気の揺らぎが・・・。
背後は房総半島、木更津のあたりです。

京浜島海浜公園の展望台というかお立ち台(笑)から撮りました。


冬は晴れることが多い東京ですが、ここ何日かずっと天気が悪いです。
夕方頃ようやく晴れてきました。
b0290189_1632593.jpg

15時頃、いつもの目黒川沿いの遊歩道から見上げた空。(スマホで撮影)
コートは全く必要ないほどの気温でした。

天気予報では、これからしばらく晴れマークが続いています。
明日あたり空港へ夜撮に行こうかな?
[PR]

by view-finder | 2012-12-04 16:08 | 京浜島 | Comments(2)