カテゴリ:浮島( 15 )


2015年 05月 01日

離陸

b0290189_18363047.jpg
羽田空港A滑走路を離陸する飛行機を浮島から撮ったものです。

かなり距離があるので超望遠レンズは必須ですし、視程が悪いとクリアに写りません。

実はこの日も大気の状態はイマイチでした。





b0290189_18175036.jpg
引いた画です。

船は「海のSHIP」 ヒコーキは「空のSHIP」

両者の競演はおもしろいと思いました。





b0290189_18201168.jpg
そのような条件ですから、ここから離陸機を撮っている人は
あまりいません。

北風運用の時は着陸機をかなり間近で見ることができるので
スポッティングには最適の場所です。

北風運用時に撮影した記事:「晴天順光」「日本初飛来!エアバスA350






b0290189_18254633.jpg


余談ですが、長らく愛用していたNikon D90を先日ドナドナしてしまいました。

去年、D7100をゲットしてからは、ほとんど使うことがなくなってしまったので
思い切って手放しました。

D90を購入したのは2009年4月25日、手放したのは2015年4月25日。
奇しくも同じ日でした(笑)

手元にあった期間はピッタリ6年でしたが、実質使用していたのは5年間となります。

Exif情報で見てみたらシャッター回数は約2万回でした。
5年で2万回ですから、1年あたり4千回、1ヶ月あたりだと333回
シャッターを切ったことになります。

多いのか少ないのかよくわかりませんね。
デジタルでは少ないほうかもしれません。
私はあまり連射をしませんし。

少なくともフィルムカメラ時代よりは多く撮っていることは間違いないですが(笑)

海外にも何度か持って行きましたし、自分としてはかなり使い込んだという
思いがあります。 実際とても良いカメラで気に入っていました。


いままでありがとう!

と心の中でつぶやきました。





[PR]

by view-finder | 2015-05-01 18:39 | 浮島 | Comments(0)
2015年 02月 20日

ルフトハンザのジャンボ

b0290189_17464281.jpg
ルフトハンザドイツ航空のボーイング747-8の離陸を浮島から撮りました。

羽田からデイリーでフランクフルトへ飛んでいる717便です。

3月28日までは羽田を15時20分に出発、
3月29日からは14時05分に出発します。



b0290189_23475981.jpg
この機体を完全な順光で撮ったのは、この日が初めてでした。

まだ2月ですからトップライトにはならず良い感じです。

この日はガスっていて視程があまり良くなかったので
コントラスト高めの仕上げです。



b0290189_17554673.jpg
やっぱりボーイング747は、いつ見てもカッコイイと改めて思いました。

タイ国際航空(TG/THA)も羽田にジャンボを就航させているんですよね。

しかし、早朝に到着して、午前中のうちに出発してしまうんですよね。
早起きが苦手な私は、いつになったら撮れるのか全くわかりません(笑)


それでは、良い週末をお過ごしください!


撮影データ(共通):
Nikon D7100
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|F8|1/800秒|ISO200|手持ち

[PR]

by view-finder | 2015-02-20 18:08 | 浮島 | Comments(2)
2014年 11月 20日

日本初飛来!エアバスA350

b0290189_16214142.jpg
エアバスの次世代大型旅客機A350が19日午後、羽田空港に国内初飛来しました。
すでにアメリカとヨーロッパで形式証明は取得済みで、今回の飛行はアジア各国へ
向けたデモフライトです。

昨日は、たまたま私たち夫婦の結婚記念日ということで、有給を取っていました。
都内のホテルでランチをとった後、せっかくのチャンスなので、思い切って
羽田空港まで足を伸ばすことにしました。


b0290189_16252589.jpg
もしも撮影に行くとすれば、浮島にしようと最初から決めていました。
韓国から飛んでくること、風向きは終日北風であることを天気予報で知ってたので、
使用滑走路は34L(A滑走路)でほぼ決まりだろうと踏んでいたからです。

そして、予想どおりの結果となりました。



b0290189_16293101.jpg
当初の予定では、15時20分前後に羽田に到着すると聞いていました。

私が現地に到着したのは15時10分! かなりギリギリでした。

浮島に着いてみると、平日だというのにモノスゴイ数のカメラマンが!
皆さん休みを取っているのですね(笑)

今年の3月31日、ANAジャンボのラストフライトの日よりも人が多かったと思います。



b0290189_16353004.jpg
翼の先っぽ、ウイングレットの部分が特徴的だと思いました。

個人的には、ボーイング787を初めて見た時ほどのインパクトはありませんでしたが、
ピカピカの最新機ですから望遠レンズを通してアップで見ているとカッコ良かったです。

エアバスA350シリーズは全部で3タイプあるのですが、今回飛来したのは
A350-900型です。


b0290189_18211119.jpg
とにかく、すごい数の人がいたので、撮影するのも大変でした。

人の頭が入ってしまったり(笑)

上の写真も、本来この場所から撮影する時の構図は、自分の中では少し違うんです。
でも、周りにたくさん人がいたので、これが精一杯でした。



b0290189_16393653.jpg
これはトリミングしてあります。(写真は全てクリックで拡大できます)

ちょっと見づらいかもしれませんが、空港の展望デッキにも大勢の人が居るのが
見えますでしょうか?

ご存じの方も多いかもしれませんが、このエアバスA350という飛行機は、
JALがボーイング777の後継機として大量発注しました。

ゆくゆくはJALの主力機として、このA350が飛びまくる日が来るということもあって
注目度が高いのかもしれませんね。



b0290189_16403296.jpg
これがラストショットです。(トリミングあり)

なんとかランディング直前まで、それなりに撮ることができました。

感想としては、今回はエアバス社の特別塗装だったのでカッコ良かったのですが、
JALのあのシンプル過ぎる(質素すぎる)塗装だとどうだろう・・・
と思ったりもしました。

まぁ、JALに納入されるのはまだ5年くらい先なので、それまでには
JALのカラーリングが変わっている可能性も無くは無いですが(笑)


この飛行機を次に撮影するのは果たして何年後なのか・・・
あまり初モノの飛行機を撮ったりしたことが今までなかったので、
とても新鮮だったし、良い経験になりました。


撮影データ(共通):
Nikon D7100
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
マニュアル露出|F9|1/1250秒|ISO280

[PR]

by view-finder | 2014-11-20 16:55 | 浮島 | Comments(4)
2014年 10月 20日

晴天順光

b0290189_18210650.jpg
久しぶりに、バリバリの晴天・順光・真昼間という条件で撮影してきました。

日中の太陽が高い時間帯ではありますが、10月下旬ともなると
最も高くても40度くらいです。

真夏では夕方にならないとその角度にはなりません。




b0290189_18241535.jpg
これからどんどん南中高度が低くなりますが、たとえ真昼間においても
トップライトにならないのが冬の良いところです!

以前は、「とにかく日が長ければ長いほど好き」だったのですが、
年を取ったせいもあるのかもしれませんが、無駄に昼間が長いのも
疲れるよな・・・などと思うようになってしまいました(笑)




b0290189_18390787.jpg
特に写真を撮っていると、冬であれば朝日を撮るにもあまり早起きせずに済みますし、
夕焼けも早い時間に見ることができる・・・

完全にジジイの思考になってきました(笑)





b0290189_18285196.jpg
JALの機体も、ほとんどが鶴丸になりましたね。

まだ少し以前のサンアーク塗装も残っていますが、圧倒的に鶴丸が多くなってきました。

今写真を見ていて思ったのですが、ボーイング777と767は
やっぱり似ていますね・・・

下の写真は、ほとんど同じ角度で撮った鶴丸のボーイング767です。

b0290189_18311039.jpg
機体の大きさ自体が違うのですが、空を飛んでいると大きさはよくわかりません。

飛行機に詳しくない人が見たら同じに見えても仕方ないですね。

お尻(テールコーン)の形状と、メインギア(胴体中央の車輪)の数を見ると
違いがすぐにわかると思います。


b0290189_18282210.jpg

以上、先週に浮島で撮った写真でした。

撮影データ(共通):
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
マニュアル|F91/1000秒|ISO140




[PR]

by view-finder | 2014-10-20 18:37 | 浮島 | Comments(2)
2014年 03月 25日

画像の拡大表示の方法を変えました



タイトルの通りございます。(笑)


以前は、画像の拡大は別ウインドウで開く設定になっていましたが、
Lightbox風に拡大されるようにしました。

試してみてください。


ちょっと広告が入るのがアレですけどね・・・無料なので文句は言えません。

b0290189_11444314.jpgb0290189_11445739.jpg


わたくしからは以上です(笑)

[PR]

by view-finder | 2014-03-25 11:54 | 浮島 | Comments(2)
2014年 02月 20日

茜色の空

b0290189_17121473.jpg
日没直前、真っ赤な光線がビルや飛行機を染めるシーン。
本当に素晴らしい瞬間です。

写真の彩度は上げていません。実際の見た目に近い色です。
いつもこのような色になるわけではなく、たまたま条件が揃った時に、
スゴイ色になることがありますよね。


b0290189_17140701.jpg
後からトリミングしたのではなく、最初から縦位置で撮りました。
この時間帯の空が一番好きです。
多少薄い雲があるほうが良い感じのグラデーションになるんですよね。



b0290189_17164651.jpg
この3機、すべて違う機種です。
ボーイング747、ボーイング767、エアバスA320で描く三角形!!(笑)

A320はANAで唯一のエアバス機ですが、順次退役が進んでいます。
747はあと1ヶ月ちょっとの命。
よって、このショットは貴重になるかもしれませんね。



b0290189_17240690.jpg
JA711A。スターアライアンス塗装の777。好きな機体です。
翼端とテールがピカったのがアクセントになりました。



b0290189_17260462.jpg
地上では地平線の向こう側へ太陽が沈んだ後でも、上空を飛ぶ飛行機には
まだ太陽光線が届いています。

ちょうど旋回中で、上手い具合に機体番号が照らされていました。

JA8978は元日本エアシステム(JAS)の機体で、すでに17年も飛んでることになります。
デビュー当時はレインボーカラー(レインボーセブン)の塗装でした。

JALは777の後継機として、エアバスA350を導入することが決定しています。
2019年からということですからまだ5年ほど先になりますが、早く日本の空で
飛ぶ姿を見てみたいと思います。



[PR]

by view-finder | 2014-02-20 17:44 | 浮島 | Comments(2)
2014年 01月 28日

型式写真(スポッティングカット)

b0290189_16545450.jpg
飛行機写真と一口に言っても色々なタイプの写真がありますよね。
情景写真、型式写真、機体の一部をアップで撮るような迫力系の写真、
流し撮り etc ...

それらの中で、私は情景写真が一番好みかもしれません。
風景の中に飛行機があるような写真、周りの風景もわかるような写真が好きです。
人物を絡めるのも良いですね。
仮に、そこに飛行機がなかったとしても、ある程度「風景写真」としても成り立つ、
そんな感じの写真が好きです。


b0290189_17045309.jpg
対して、このような写真は「型式写真」や「スポッティングカット」などと呼ばれます。
詳しい定義は知りませんが(笑)要は、その飛行機の機体登録番号が確認できるようなカット、
基本的には真横もしくは真横に近い角度から、ある程度機体が大きく写っている、
それに大事なこととして「順光である」ことでしょうか?

ちなみに上の写真はJALのボーイング777-200型機です。
東京ディズニーリゾート30周年を記念した特別塗装機で、通称ハピネスエキスプレス。
これなどは型式写真の典型ではないでしょうか。

浮島からの撮影ですが、777は大きいので焦点距離は170mm(フルサイズ換算255mm)で
これくらいの大きさになります。


b0290189_17102858.jpg
一番最初の写真と同じくJALの767ですが、こちらは新塗装です。
新塗装と言うよりも「現塗装」と言うほうが正しいかもしれませんね。
すでに旧塗装は少なくなってきていますので。

この写真が型式写真と呼べるかどうかは、私にはわかりません。
自分にとっては型式写真のようなものです(笑)


b0290189_17142878.jpg
Dassault Falcon 2000という飛行機です。
個人所有の自家用ジェット機ですね。羽田ではよく見かけます。

小さい飛行機なので500mm(換算750mm)でもこれくらいです。

自家用ジェットで世界の色々なところへ行ってみたいですね!
たぶん多くの人が一度は思ったことがあるのではないでしょうか。


b0290189_17255469.jpg
これは間違いなく型式写真とは呼べませんね(笑)
羽田空港のRunway 34Lに着陸する様子です。

以上は、全て浮島で撮った写真です。

余談ですが、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどが猛威をふるっていますね。
妻も今日インフルエンザの検査で陽性の反応が出ました。
私は今のところ大丈夫ですが、用心したいと思います。
皆様もくれぐれもお気をつけください。



[PR]

by view-finder | 2014-01-28 17:34 | 浮島 | Comments(0)
2014年 01月 07日

夕日に染まる

b0290189_10134521.jpg
JAL Boeing 777-200ER JA708J / 500mm / 換算750mm>

大晦日に用事のついでに立ち寄った浮島で撮影した飛行機を何枚かアップします。
さすがに大晦日の夕方に飛行機を撮ってる人はほとんどいないだろうと思ったのですが、
何人かいました(笑)

私は日没直前に到着して、実質30分くらいしか撮れなかったです。
次から次へと飛行機が離着陸する羽田だからできることで、これがもし地方の
トラフィックが少ない空港だったら、30分なんて1機も撮れずに終わる可能性も・・・


b0290189_10093785.jpg
<ANA Boeing 777-200ER JA743A / 420mm / 換算630mm>

去年(2013年)納入されたばかりの新しいトリプルセブンです。
離陸したAIR DOの767が飛び込んできました。


b0290189_18255114.jpg
JAL Boeing 777-200 JA773J / 500mm / 換算750mm>

国内線の777-200でサンアーク塗装のものは、私の知る限りこの機体(JA773J)と
JA8981の2機しか残っていないと思います。

鶴丸が復活した時は、新しい鶴丸塗装機を狙って撮影したものですが、
サンアークがどんどん減ってくると逆にこちらを撮っておきたくなりますね(笑)
重整備にあわせて新塗装になってしまうでしょうから、間違いなく近いうちに
絶滅してしまうことでしょう。


b0290189_18371329.jpg
<ANA Boeing 787-8 JA812A / 500mm / 換算750mm>

この写真はシャッター速度が厳しくて787も背後の777も両方ともブレてます!
でも、躍動感があるので(勝手な思い込み)このまま載せちゃいます(笑)

ANAの機体には順次「Inspiration of JAPAN」というロゴが追加されていきます。
上の787はすでにその塗装になっています。


b0290189_10052864.jpg
<ANA Boeing 787-8 JA812A / 500mm / 換算750mm>

上と同じ機体です。
500mmで1/200秒ですが、なんとか微ブレ程度で済みました(汗)

もっと感度を上げれば良いのですが、そうするとノイズが厳しいのです・・・
高感度に強いカメラが欲しくなりますね。

ちなみに、羽田は野鳥が多いです。たまにバードストライクやらかしてます。

以上、本年最初の飛行機関連の記事でした。
撮ったのは大晦日ですが(笑)




[PR]

by view-finder | 2014-01-07 18:54 | 浮島 | Comments(0)
2013年 11月 07日

マジックアワーの浮島 (青組特集)

更新が滞ってしまいました・・・
先日の浮島で撮った写真のうち青組(ANA)をアップいたします。

b0290189_1815584.jpg
まずは787です。
日没間際であることが主翼の影からもわかります。
主翼の裏側にエンジンが映っているのがカッコイイと思いました。

787はどんどん増殖して、今では決して珍しい機体ではなくなりましたね。少なくとも羽田では。
ANAだけでも現時点で20機以上はあると思います。


b0290189_1820292.jpg
新旧管制塔と絡める定番ショットです。
機体を位置をどこにするかは個人の好みにもよると思いますが、私はこの位置がお気に入りです。

これで焦点距離は340mmです。APS-Cなのでフルサイズだと510mm相当になります。


b0290189_18273277.jpg
赤組だらけの中に、青い奴が突入する図です(笑)


b0290189_1824537.jpg
日が落ちました。マジックアワーの時間帯に入ります。
またまた787が降りてきました。

飛行機写真で縦の構図ってあまり使わないと思いますけど、私はわりと使うほうかもしれません。



b0290189_18293580.jpg
淡いですね・・・
アンチコリジョンライトでもピカっと光っていればアクセントにもなるのかもしれませんが、
タイミングが合いませんでした。


b0290189_18365516.jpg
オマケです・・・
帰ろうと歩いていたらスターアライアンス塗装の737-800が飛んできました。
偶然アンコリがヒットしたので、オマケとして載せておきます(笑)
スターアライアンスの塗装はわりと好きです。
[PR]

by view-finder | 2013-11-07 18:46 | 浮島 | Comments(2)
2013年 10月 29日

マジックアワーの浮島 (赤組特集)

今年は本当に台風が多いですね・・・
先週も台風27号と28号のアベック台風がありましたが、なんとか本州には
直撃せずに済みました。 一体、今年は何号まで台風が発生するのでしょうか。

関東地方は台風の直撃は免れましたが、土曜日まではずっと天気が悪かったです。
日曜日にようやく晴れたので、久しぶりに浮島へ出撃してまいりました。

b0290189_17401185.jpg
まずは、浮島からの定番ショットから・・・
日没間際にJALのボーイング777-200がRWY 34Lにランディング。

ここから撮ると、着陸機が新旧の管制塔の間にピタリとはまるのですが、
わりと画的に好きです。


b0290189_1815879.jpg
太陽が沈みました。
この太陽が沈んだ後の残照、いわゆるマジックアワーと呼ばれる時間帯はとても美しいです。

ちなみに、今回は赤組(JAL)特集です。
それ以外の写真は、後日また改めて(笑)


b0290189_1751182.jpg
イイですね・・・この淡い色・・・グラデーション・・・

太陽が沈むとEV値がガクンと落ちるので撮影するには厳しい条件になりますが、
本当にうっとりしてしまう時間帯です。

風景撮影であれば三脚を使って低感度、低速シャッターでじっくり撮れますが、
飛行機は動いているのでそれができないのが難しいところですね!


b0290189_1816194.jpg
着陸する767と、飛び立つ777(たぶん) どちらもJAL機です。
構図的にはけっこう気に入っています。

以上、マジックアワーの中のJAL機の着陸シーンを時間順に並べてみました。

撮影していたのは、正味1時間くらいでしょうか。
あいかわらずの短時間集中型です。

以前にも述べたかもしれませんが、自分は長時間の撮影には向いていないようです。
集中力がだんだん落ちてきます(笑) 短時間に集中するのが性格に合っているようです。

最後の写真は、あれくらいの暗さになるとノイズが気になってきますね・・・
最新のカメラ、フルサイズのカメラが欲しくなります(笑)
[PR]

by view-finder | 2013-10-29 18:09 | 浮島 | Comments(4)