カテゴリ:城南島( 36 )


2017年 09月 12日

赤子に飛行機を見せる

b0290189_17283082.jpg
生後2ヶ月の息子に初めて飛行機を見せに行きました。

日没間際の本当に短い時間でしたが、太陽は雲に隠れてしまい
綺麗な夕焼けもなく、撮影的には不発に終わりました。

そして、生まれて初めて飛行機を間近に見た息子はと言うと、
最初から最後まで(わずか30分ですが)ずっと寝ていました(笑)






b0290189_17283026.jpg
焦点距離58ミリですから、かなり近くて音も大きいんですけどね。

抱っこ紐を使って私が抱っこしながら少しだけ撮影しました。

妻も隣にいましたが、何故か自分で抱っこしながら撮りたかったんです!

飛行機への愛情、飛行機の魅力やカッコ良さ、胸の高鳴り・・・
それを息子に感じて欲しかったのですが、全く目を開けることもなく
爆睡したまま終わってしまいました(笑)


まぁ仕方ないですよね・・・まだ2ヶ月ですから。

少しずつ一緒に楽しめるようになれたら良いですね。







b0290189_17283134.jpg
帰り道、レインボーブリッジの隙間から月が見えたので記念にパチリ。

足場的に三脚は使えなかったので手持ちです。
(500mm、ISO2200、1/60秒、F7.1)


7月と8月は、仕事以外ではほとんど家から出ない生活をしていましたが、
少しずつ子どもを連れて外出できるようになってきたので、ブログも定期的に
更新できるようになりつつあります。



撮影日:2017年9月10日

Nikon D7100

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM



[PR]

by view-finder | 2017-09-12 17:41 | 城南島 | Comments(6)
2016年 11月 28日

明日に向かって

b0290189_17312498.jpg
夕焼けや夕日に向かって飛ぶヒコーキ

それが、すごく好きなんです


明日に向かって飛ぶ! 

そういう感じがしませんか?







b0290189_17312630.jpg

嫌なことも日没とともに忘れよう

明日には明日の風が吹く


そういう気持ちにさせてくれます。







b0290189_17312520.jpg
飛行機は前に飛ぶことしかできません。

後ろ向きに飛ぶことはできないのです。

そういうところも、飛行機を好きな理由の1つかもしれません。



[PR]

by view-finder | 2016-11-28 17:53 | 城南島 | Comments(12)
2016年 09月 18日

A340-600

b0290189_18181454.jpg
エアバスA340という私の好きな飛行機があります。

羽田空港では唯一ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)が、
A340を就航させています。

一連の写真は、羽田空港C滑走路(RWY34R)を離陸するA340-600を
城南島から撮影したものです。







b0290189_18181582.jpg
そのルフトハンザも、来年からA340を順次退役させることが決まっています。

世界的に4発エンジンの飛行機がどんどん少なくなっていくなか
ついにこの機体も消える日が近づいてきたようです。

すでに5年ほど前に生産は中止されています。








b0290189_18181547.jpg
その昔、ダグラスDC-8という飛行機は「空の貴婦人」と呼ばれていましたが、
現代の飛行機の中では、このA340が貴婦人と呼ぶにふさわしいと思っています。

細かいマニアックな説明は割愛しますが、とても美しい機体だと思いませんか?

A340には「A340-200、A340-300、A340-500、A340-600」と4つの型があり、
この写真の機体は「A340-600」です。

もっとも長い(全長)機体です。








b0290189_18181425.jpg
羽田空港には、いつまで飛んで来てくれるのかわかりませんが、それほど
遠くない将来にサヨナラしなければならないことは間違いないと思うので、
今のうちに少しでも色々な角度から見ておきたいと思っています。







[PR]

by view-finder | 2016-09-18 18:32 | 城南島 | Comments(8)
2016年 08月 09日

対照的

ひさしぶりのヒコーキ写真。

数日前の猛暑の中、熱中症覚悟で少しだけ出撃してきました。

現地に滞在した時間は、わずか30分(笑)

日陰もないところで何時間もいたら、下手したら死ぬと思いました。



下の2枚は全く同じ場所で、ほぼ同時刻に撮った写真です。


b0290189_18501599.jpg
広角レンズ

夏らしさ

爽やかさ









b0290189_18501554.jpg
超望遠レンズ

大胆なマイナス補正

強いコントラスト

シルエット









だから何?

と言われたらそれまでですが(笑)


露出、ホワイトバランス、現像によって、同じ場所でも全く異なる
写真になるという作例..?



余談ですが、ニコンのカメラは親指だけで露出補正が瞬時にできるので
けっこう楽なんですよね。

2枚目の写真は絞り優先AEでマイナス1.7補正で撮影し、現像時に
さらにマイナス補正をしました。

他社のカメラも指1本のみで露出補正はできるのでしょうか?






[PR]

by view-finder | 2016-08-09 19:02 | 城南島 | Comments(8)
2015年 10月 24日

Dreamy

b0290189_18595686.jpg


Dreamy(どり~みぃ)

【英語/English】
・空想[幻想]にふける.
・夢のような,非現実的な.
・夢見るような,美しい.
・ぼんやりした,おぼろげな.



いつもの作風とは違いますが、こういう写真も好きなんです。

この日はヘイジーで視程が悪かったので、それを逆手にとりました。


タイトルはお気づきだとは思いますが、Dreamy と Dreamliner(B787)を
かけたんですけどね・・・(笑)




[PR]

by view-finder | 2015-10-24 19:19 | 城南島 | Comments(2)
2015年 06月 10日

アップで迫る

b0290189_19152070.jpg
久しぶりにアップで迫った写真です。

最近あまりこういうヒコーキ写真を撮ってませんでした。

情景写真が一番好きなのですが、たまにこういうアップ系も欲しくなるんです(笑)






b0290189_19174182.jpg
後ろ姿。

太陽が水平線に沈む直前の時間帯です。

何を撮っても絵になる時間帯ですね。
まさにマジックアワー

マジックアワーは、厳密には太陽が水平線に沈んだ後の薄暮の時間帯を言う
ようですが、私的には、雲が水平線近くにあって柔らかい光になっていれば
マジックアワーと呼んで差し支えないと思います。






b0290189_19221033.jpg
もはや、本当に空を飛んでるのかどうかもよくわからない写真(笑)

光の具合がすごく綺麗だったので・・・

ノーズギア(車輪)を格納する扉に「701」という数字が書いてありますよね?

これは飛行機が固有に持っている機体番号を示しています。

この飛行機の機体番号は「JA701A」ですが、JA は日本国籍の全ての機体に付く
共通のものです。

最後のAは「ANA」の頭文字。これも全てのANA機は共通。
(ただし、古い機体など一部例外あり)

従って、真ん中の「701」という数字だけで、正確な機体番号がわかるわけです。

ちなみに、701の「7」はボーイング77であることを示しています。

長くなりましたが、ちょっとした豆知識でした。






b0290189_19294912.jpg
こちらはボーイング787。

機体番号は「JA833A」

先ほどの法則のとおりです。

833の「8」は、77を意味しています。

ちなみに、ボーイング77の機体であれば「JA622A」という感じです。


上の写真の機体は787-9で、ストレッチ型(長胴型)なのですが
違いがわかりますでしょうか。

ちなみに、基本型の787-8は下の写真。

b0290189_22562748.jpg
全く同じ角度の写真はなかったのですが、違いがわかりますか?

詳しい説明は割愛しますが、ハッキリ言って、マニア以外は一瞬で
判断することは難しいでしょう(笑)






b0290189_19341533.jpg
こちらは777ですね。

今回は知っていてもほとんど役に立たない無駄なウンチクが多くて失礼いたしました(笑)



ところで、昨日の首都圏は素晴らしい夕焼け空となりました。
色々な場所であの感動的な夕焼けをご覧になった方が多いと思います。

b0290189_22564987.jpg
私は職場の近くで眺めることができました。

ちゃんとしたカメラは持ってませんでしたが、なんとかスマホで撮りました。

今まで見た夕焼けの中でも、ものすごく印象に残る空でした!
間違いなく、今年見た中では一番美しかったです。

梅雨は鬱陶しいですが、たまに梅雨の晴れ間にこのような劇的な空が
突如として出現することがあるので面白いですね。






[PR]

by view-finder | 2015-06-10 19:47 | 城南島 | Comments(0)
2015年 05月 23日

夕焼けランディング

b0290189_14514823.jpg
ひさしぶりに美しい夕焼け空とヒコーキの組み合わせを撮ることができました。

本当にこういうシチュエーションになると、テンションが急に上がります。

上の写真はトリミングも傾き補正も全くしていませんが、意図したとおりの
構図で撮れた時は嬉しいものですね。






b0290189_14551222.jpg
今まで撮ったことがない構図かもしれません。

右側のピンク色の雲がなければ何の変哲もない写真ですが、
良いところに良い感じの雲が!





b0290189_15020245.jpg
あぁ・・・  イイ・・(笑)

こういう景色はずっと見ていたい気持ちになりますが、
本当に綺麗な時間はとても短い・・・

感覚としては 一瞬で終わってしまう と言っても過言ではありません。

一瞬だからこそ感動するのでしょうね。





b0290189_15022492.jpg
羽田や成田はトラフィックがものすごく多いので助かりますが、
たとえば地方の空港で、あまり頻繁に飛んでこないような場所で
撮影するとすれば、とても難しいでしょうね・・・

一番良い時に飛行機がやってこない、などということはよくあるのでしょう。


ところで、今回の写真は全て城南島海浜公園で撮影したものですが、
予定よりも工事が長引いているようですね。

以前の記事でも述べましたが、城南島海浜公園のつばさ浜は
今年の3月末までの予定で工事を行っていました。

しかし、それが6月末まで延長されたようです。


b0290189_15125002.jpg
ご覧のように、まだ砂浜は絶賛工事中で入ることができません。

公園自体には普通に入ることができます。 
砂浜だけ入ることができません。

私が見た印象では、以前よりも砂浜を広く(埋め立て?)するつもりなのではないかと・・・

以前よりもいっそう人工的な砂浜になる気がしないでもありません。

実際どうなるかわかりませんけどね(笑)
あくまでも私が見た印象ということで。

工事が終わった頃に、また行ってみたいと思っています。






[PR]

by view-finder | 2015-05-23 15:23 | 城南島 | Comments(0)
2015年 01月 16日

城南島海浜公園の工事

b0290189_18024296.jpg
当ブログでもよく出てくる城南島海浜公園

上の写真もこの公園から撮影したものです。

以前の記事で軽く触れましたが、城南島海浜公園は現在工事を行っています。



b0290189_18041094.jpg
という検索ワードから当ブログへアクセスしてきた方が、最近何名かいらっしゃった
ようなので、先日撮影した写真をまじえながら工事の状況をお伝えしたいと思います。




b0290189_18064062.jpg
(拡大できます)

写真でもわかるとおり、現在は工事の真っ只中です。
予定では3月下旬まで続くようです。

立ち入り禁止なのは、あくまでも砂浜部分だけです。
それ以外の場所は影響ありません。



b0290189_18091496.jpg
このようにフェンスが設置されていて、砂浜に入ることができません。

この砂浜から撮影するヒコーキ写真はとても絵になるのですが、
今はそれが出来ない状況です。



b0290189_18141564.jpg
こんな感じで・・・
ちょっと今は良い景色とは言えない状況ですね。

でも、砂浜には入ることはできませんが、ヒコーキの写真を撮ることはできます。


b0290189_18152103.jpg
フェンスを乗り越えようとするクソガキおこちゃま・・・

良い子は真似しちゃいけませんよ。

ケガして血見っど。

ま、男の子はこれくらいワイルドなほうがいいという意見もあるかもしれませんが・・・
自分の子ども時代を思い出しても、けっして人のことは言えません(笑)


b0290189_18204952.jpg
この城南島海浜公園は、飛行機を間近で見ることができる場所として飛行機ファンには有名ですが、
飛行機目当ての人ばかりではなく、バーベキューや水遊び(水質は良いとは言えないが・・)
犬の散歩、ドッグラン、芝生で思いっきり遊ぶ等・・・たくさんの人がそれぞの目的で訪れています。



b0290189_18230053.jpg
特に夕日の時間帯はとても美しいので、行ったことがない方は
ぜひ一度訪れていただきたいと思います。

アクセスについては公園の公式ページをご参照ください。



おまけ写真。
b0290189_18260443.jpg
警視庁の船みたいですね。
船のことは全然詳しくないのですが「わかちどり」という名前の船のようですね。

この場所は何度も行ったことがありますが、この船は初めて見ました。

海上保安庁の船や飛行機はたまに目にするのですが。


以上、城南島海浜公園の工事についてお伝えいたしました。




[PR]

by view-finder | 2015-01-16 18:34 | 城南島 | Comments(0)
2015年 01月 10日

冬の空港

b0290189_19031791.jpg
真冬の羽田空港です。

真冬と言っても羽田は滅多に雪が降らないので、いかにも冬らしい
といった風景ではありませんが。

冬らしさを出すために、ススキを入れてみました。



b0290189_19075051.jpg
日が傾いた時間に、ANAのボーイング787が離陸していきました。

本来は、ススキは秋をイメージする植物だと思いますが、
暖かいせいなのか東京では真冬でも枯れませんね。

羽田ではこういう写真を撮れる場所がほとんどありませんが、
かろうじて良い場所がありました。




b0290189_19095103.jpg
Runway 34L(A滑走路)に降りるANAの787。

後続のJAL機がファイナルターンをしているのが見えますね。

空気の揺らぎ(メラメラ)でシャープには写せませんが、
こういうシーンはなかなか好きなのです。





[PR]

by view-finder | 2015-01-10 19:16 | 城南島 | Comments(0)
2014年 12月 24日

初ボーイング747-8

b0290189_13162376.jpg
ルフトハンザ航空の羽田/フランクフルト線の機材が、10月27日以降
従来のボーイング747-400から最新のボーイング747-8型に変更されました。

東京の飛行機ファンは多くの人が知っていると思いますし、すでに写真を
撮った人も多いと思いますが、私は先日ようやく撮ることができました。

ずっと撮りたいと思っていたのですが、なかなか時間が取れず・・・



b0290189_13194222.jpg
順光で撮ることも考えましたが、離陸から上昇への一通りの流れを
見たかったので、あえて城南島から逆光で撮りました。

でも、私は逆光の飛行機写真も好きなんです。

従来の747-400との違いはわかりますでしょうか?

たぶん、飛行機マニアとか、よっぽど詳しい人以外は違いがよくわからないと思います(笑)


b0290189_13211066.jpg
ほぼ真横からのアングルですが、どうでしょうか。

従来型と比べて胴体が長くなっていますし、主翼の形状も異なります。
エンジンも変わりましたね。

ちなみに、出発時間は午後3時20分。(冬スケジュール)

実際に離陸するのは午後3時30分~40分頃になることが多いと思います。

今は日の入りが早い(東京は午後4時半頃)季節なので、離陸する頃には
すでに色温度の低い時間帯になっています。




b0290189_18431856.jpg
このあたりになってくると角度的に空に色が乗ってきました。

あまり良い天気ではなかったのですが、実際に見るのも写真を撮るのも
初めてだったので満足です。

いやぁ、それにしても美しいですね・・・

やっぱりボーイング747の姿は見ていて飽きないですね。


次の機会には、是非バリバリの順光で撮ってみたいと思います。



[PR]

by view-finder | 2014-12-24 13:32 | 城南島 | Comments(2)