カテゴリ:飛行機( 39 )


2016年 11月 01日

空の旅

b0290189_13430221.jpg
ふだん見ることのできない天空からの眺め。

空の旅の醍醐味は、それに尽きると思います。






b0290189_13430058.jpg
初めて飛行機に乗ったのは、まだ赤子の頃でした。

両親の実家がそれぞれ大阪と北海道という、すごく離れた場所にあったので
子供の頃から飛行機は頻繁に乗っていました。

物心がついてからは、飛行機に乗っている最中は常に夢中で
窓の外を飽きることなく眺めていました。







b0290189_13430082.jpg
というか・・・大人になった今でも、離陸・着陸時はもちろんのこと
搭乗中はずっと窓にかぶりつきです(笑)






b0290189_13430472.jpg
ずっと横を向いた姿勢になるため、まるで寝違えた時のように
首が痛くなります。








b0290189_13430439.jpg
アンダー気味で撮ると、まるで宇宙との境目がわかるように写ります。

地球には大気の層がありますけど、まともに空気が吸える大気の厚さは、
わずか数キロというレベルなんですよね。

ふだんは無限にあるように思える大気(空気)が、実はすごく薄っぺらい・・・
と空の上から思うことがあります。

何かの拍子にペロっと大気の層が地球から剥がれたら・・・
そういうことを想像したことはないですか?(笑)

我々人間は一瞬で死に絶えてしまいますね。







b0290189_13430132.jpg
窓にかぶりついて空を眺めていると、たまに他の飛行機を見つけることがあります。

見えますか?




b0290189_13430323.jpg
こんな感じで(笑)






b0290189_13430312.jpg
最後の写真は、もう一度撮れと言われても撮れないと思います。

写っている飛行機はエアバスA380です。

お互い音速に近いスピードで飛んでいる最中にすれ違ったので、
本当に 一瞬 で通りすぎました。

撮ろうと思って撮ったのではなく、たまたまシャッターを押したら
その瞬間に飛行機が飛び込んできただけのことです。

よって撮れたのは全くの偶然でした。


でも、そういう奇跡的なことがたまに起こるから、飛行機に乗っている最中は
常に窓から目が離せないのです!







[PR]

by view-finder | 2016-11-01 14:04 | 飛行機 | Comments(8)
2016年 10月 19日

光跡

b0290189_18024138.jpg
飛行機は写っていないけれど、その存在を感じることができるような
写真も好きです。







b0290189_18024289.jpg
都市夜景の鉄則: ウィークデー(平日)に撮ること


休日は東京も横浜も夜景は全然ダメです。

平日しかチャンスがないから、なかなかサラリーマンにとっては
条件の良い日に撮るチャンスが少ないのが辛いところです。







b0290189_18024244.jpg
こういう場所なら平日も休日も関係ないです(笑)

空港は年中無休ですからね!




一番難しかったのは2枚目。

望遠240mm(フルサイズ換算360mm)なので風があるとブレるのです。

風がやむまで気長に待つとか、そういうことはできない性分なので(笑)





[PR]

by view-finder | 2016-10-19 18:12 | 飛行機 | Comments(8)
2016年 10月 08日

キャセイのジャンボが退役

b0290189_14505123.jpg
キャセイパシフィック航空のジャンボ(ボーイング747)が
10月1日をもって完全退役しました。

「747を使用する日本への便がなくなっただけ」ということではなく、
10月1日をもって全ての747が退役したという意味です。





b0290189_14505036.jpg
最後の便は、10月1日の羽田発香港行CX543便でした。

あいにく私は、どうしても都合がつかず最後の日にお見送りすることが
できませんでした。とても残念です。

過去の写真で恐縮ですが、これまで羽田空港とその周辺で撮った
キャセイのジャンボを何枚かアップさせていただきます。






b0290189_14505182.jpg
以前は日中もっとも明るい時間帯に香港から羽田に飛んできていました。






b0290189_14505131.jpg
フラップを最大まで降ろした(ファイナルフラップ)姿は、鳥が翼を
広げて降りてくる様子に似ています。

ボーイング747のトリプルスロッテッドフラップ(Triple Slotted Flap)は
実際に乗って客室側から見ても地上から見ても非常に迫力があって好きでした。

なお、後継機である747-8はトリプルスロッテッドではありません。
747-400までのフラップと比べるとアッサリした見た目です。




b0290189_15263085.jpg





b0290189_14505042.jpg





b0290189_14505066.jpg

数年前までは他の会社も含めて、このようにジャンボが降りてくる
姿をたくさん見る機会があったのに・・・







b0290189_14505013.jpg
アディオス!!!(涙)



[PR]

by view-finder | 2016-10-08 15:33 | 飛行機 | Comments(5)
2016年 07月 21日

横浜にブルーインパルス

奄美大島シリーズをお休みして、先日のブルーインパルスの写真を
アップさせていただきます。

3連休の初日(7/16)、横浜で開催されたサマーコンファレンスに
あわせてブルーインパルスが飛来しました。


このブログをご覧の方でブルーインパルスを知らない方は恐らくいないと
思いますが念のためご説明いたしますと、航空自衛隊の曲芸飛行を専門に
行う飛行隊のことです。(第4航空団 第11飛行隊)




b0290189_18014453.jpg
来てくれたのはいいのですが・・・

ご覧のようなどん曇りで、予定されていたプログラムはほとんど
行うことができず、非常に残念な結果となりました。

雲高も低く、アクロバティックな曲芸飛行は1つも行うことができませんでした。






b0290189_18062564.jpg
自分の計画では、少し離れた場所から横浜の街並みと一緒に撮るつもり
だったのですが、あまりにも視程が悪かったので不可能に。

少しでも近づいたほうが良いと判断し、大さん橋の上から撮りました。

上の写真は大さん橋の上で撮影する人々が写っていますが、
この空ですからね(涙) 

まったくテンションが上がりません。







b0290189_18092449.jpg
こんなグレーの空なら、モノクロにして少しドラマチックに仕上げたほうが
見栄えが良いです。

前日の予行も悪天候のため中止になりました。

当日も一向に晴れる気配がなく、本番も中止になる可能性すらあったので、
飛んでくれただけ感謝しなければなりませんね。





b0290189_18430957.jpg
本当はさまざまなプログラムが予定されていたんです!
ループ(宙返り)や、スモークで大空にハートを描いたり・・・

そういうことは一切できず、何回か編隊飛行で上空を通過(パス)したのみです。


本番前にテストで飛行していた単独機が、結果的にもっとも見ごたえが
あったという・・(笑)


b0290189_18123557.jpg

あまりにも天気が悪かったので、行くことをやめようかとも考えたのですが、
横浜をこよなく愛する者としては、一応見ておく必要があると思って念のため
出撃してきました!

前回横浜の空で展示飛行を行ったのは、もう7年も前のことですから。

去年の横須賀沖で行われた観艦式でブルーインパルスが飛んだ後、帰投する
途中で横浜の上空でスモークを出してくれたことはありました。(サービス!)

あの時は天気が良かったので、よっぽど美しい光景だったと思います。
(生では見れませんでした)


やっぱり梅雨の季節に展示飛行は無理がありますね。


いつかまた、横浜の空で(ピーカンの空で)展示飛行を行ってください!



関連記事:



[PR]

by view-finder | 2016-07-21 18:44 | 飛行機 | Comments(5)
2016年 07月 02日

バニラエアで奄美大島へ

今週は休暇を取って奄美大島へ行ってきました。

今回は初めてバニラエアを利用しました。

海外ではLCCに乗ったことがありますが、日本のLCCに乗るのは初めてでした。


b0290189_12301706.jpg
スマホで撮影




機材はエアバスA320 (JA04VA)

ローコストキャリアといえばこの機体、と言われるほど定番の機種です。
次に多いのはボーイング737でしょうか。

日本の空で、日本のLCCに普通に安く乗れる時代がやってきたのですね。

レガシーキャリア(フルサービス・キャリア)も路線によっては競争が
大変でしょうね。

バニラエアでは「東京=奄美大島」を現在1日1往復しています。
(夏期は2往復に増便)

東京と言っても発着は成田空港。
ちょっと自宅から遠いのが難点ですが、まぁ運賃は非常に安いのでOKです(笑)







スマホで撮影





東京地方はあいにくの雨。

でも、奄美大島はすでに梅雨が明けていますので心配ありません!

現地では青い海とエメラルドグリーンの海が待っていることを期待して
いざ出発。

動画はスマホでの撮影です。
機体の振動によりお見苦しい部分がありますがご容赦ください。

エアバスA320のエンジン音は独特なんですよね。
「ビーーン」というか「ヴィーーン・・」というか・・・

語彙力が乏しくてすみません(笑)
でも知ってる方ならわかっていただけると思います。

地上から撮影している時も、この飛行機がやって来たら姿を見なくても
音だけでわかります。

CFMインターナショナルのCFM 56-5系のエンジンだと思います。






b0290189_12302649.jpg
今回の実際の飛行ルートです。

正味のフライトタイム(飛行時間)は、2時間10分ほど。

ご存知のとおり2014年に離着陸時においても電子機器の使用が解禁(電波を発しない状態)
されたので、スマホやデジタルカメラで撮影することが可能になり、飛行中の楽しみが
さらに増えました。

ちなみに、今回は「GPSロガーAndroid」というアプリを使いました。

飛行中に現在位置を確認するだけならGoogle Mapでも可能です。

GPSロガーは、現在位置、高度、対地速度なども記録されます。






b0290189_12302597.jpg
Nikon D7100|SIGMA F2.8 EX DC OS HSM|C-PL


奄美大島に着きました!

強烈な日差し!青い空!
現像で彩度やコントラストを上げる必要がありません。


ちなみに、結構ハードランディングでした。
滑走路がそれほど長くない(2000m)のと、満席だったので
確実に早くタッチダウンする為にあえてハードに着けたのだと思います。

悠長にソフトランディングをやってると最悪止まりきれないこともありますからね。

ブレーキも強めでした。(飛行機のオートブレーキには強さのレベルが何段階かあります)






b0290189_12303608.jpg
Nikon D7100|SIGMA F2.8 EX DC OS HSM|C-PL


奄美空港には展望デッキもあります。

(この写真は、実際に撮影したのは最終日です)

ほんの少しだけ撮影してみましたが、あまりの 暑さ(熱さ)により
10分が限界でした(笑)

それにしても本当に気持ちが良いコントラストです。







b0290189_12303669.jpg
Nikon D7100|SIGMA F2.8 EX DC OS HSM|C-PL


レンタカーをピックアップして、まずは腹ごしらえのために、空港から車で
15分ほどの所にある「奄美きょら海工房」というレストランへ。

ここのレストランは景色が素晴らしいだけでなく、料理も美味しくて
滞在中2回も行ってしまいました。







b0290189_12303557.jpg
Nikon D7100|SIGMA F2.8 EX DC OS HSM|C-PL


こちらのお店ではオリジナルのお土産も売っています。

私もいくつか購入しました。


というわけで、今後しばらくは奄美大島の写真が続く予定なので
飽きずにお付き合いいただければ幸甚です(笑)







[PR]

by view-finder | 2016-07-02 13:59 | 飛行機 | Comments(4)
2016年 05月 25日

地平線の向こう側から

b0290189_11215489.jpg
地平線の向こう側から、ゆっくりとせり上がるように姿を現すヒコーキ。

主翼前縁のきらめき、少しずつ大きくなるエンジン音。

飛行機が好きな人にとってはたまらないシーンだと思います。


ブログアイコンに使用している写真も同じ場所で撮りました。



[PR]

by view-finder | 2016-05-25 16:27 | 飛行機 | Comments(4)
2016年 02月 15日

黄昏漁港

b0290189_18300174.jpg
久しぶりに木更津へ行ってきました。

ほんの少しだけ(わずか45分!)写真を撮る時間がありました。








b0290189_18334742.jpg
羽田空港の北風運用時は着陸機が木更津の上を通過します。

ちょっと距離は遠いですが・・・(笑)







b0290189_18342855.jpg
日没後の残照です。

雲に反射した夕日が実に美しかったです!







b0290189_18354661.jpg
帰ろうと車を走らせている途中、ふと見つけた風景。

黄昏漁港


空の様子と相まって、なかなか良い雰囲気で撮れました。

これだから木更津は大好きなんです。

何度も言っていますが、私にとっては魅力的な被写体がたくさんあります。
探せばまだまだありそうです。





~オマケ~

b0290189_18390493.jpg
今年のバレンタインデーのプレゼントは腕時計でした。
今流行ってるやつです。

驚いたことに、ちゃっかり自分の分まで買ってました!(笑)
よってペアウォッチに。

最初はちょっとチープな感じがしたのですが、見ているうちに
なかなか洒落たデザインに思えてきました。

良い点は、すごく軽いこと(笑)

普段メインで使っている時計(某スイス製)は重たいので、
軽い腕時計も疲れなくていいかも?と思いました。


さて、ホワイトデーのお返しはどうしましょう・・・







[PR]

by view-finder | 2016-02-15 18:48 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 11月 27日

幸せを運ぶヒコーキ

b0290189_19151716.jpg
空港や空港周辺でヒコーキを眺めている人たち

その多くは 皆さんとても楽しそうな表情をしています








b0290189_19161691.jpg
まるでヒコーキが幸せを運んでくれているかのように








b0290189_19191367.jpg
そんな ほのぼのとした風景がすごく好きで写真に撮りたくなります








b0290189_19171452.jpg
おさない子どもたちも








b0290189_19182020.jpg
カップルも








b0290189_19185599.jpg
ちょいセクシー系お姉さんも(笑)








b0290189_19165225.jpg
これは私の妻ですが(笑)









b0290189_19193310.jpg
やっぱりヒコーキは

爆弾やミサイルを発射するためのものではなく

人々の夢や幸せを運ぶ存在であって欲しい

そういう気持ちが最近とくに強くなりました







[PR]

by view-finder | 2015-11-27 19:32 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 10月 05日

逆光とヒコーキ

先日、木更津へ行った時に飛行機の写真も少し撮りました。

ほぼ全てが逆光の写真ですが、シルエットでの表現も好きなのです。


b0290189_19033875.jpg
東京湾に浮かぶ海ほたるPAから。

薄明光線が出ています。

かなりローキーにしました。

船が3隻ほぼ等間隔で並んでいるのがわかりますでしょうか。
なんとも素晴らしい光景でした。






b0290189_19063468.jpg

JALのB777-200

バックの雲が、まるで巨大天体望遠鏡で見たはるか彼方の銀河のように
見えるのは私だけでしょうか。








b0290189_19172257.jpg
ダイヤモンド富士を待機していた場所です。

羽田空港に向かって降下していく飛行機が上空を通過します。





b0290189_19184258.jpg
ちょっと小さすぎますか・・(笑)






b0290189_19202066.jpg
500mm(フルサイズ換算750mm)でこのくらいです。

つまり、かなり距離はあるということです。





b0290189_19193628.jpg






b0290189_19213998.jpg
Boeing 737-800 同士クロス。

下は真っ直ぐに滑走路に向かっている到着機で、
上は離陸後に旋回しながら上昇している機体です。

写真だと両者は近く見えますが、実際には高度差がけっこうあります。
正確な数値はわかりませんが、恐らく3000フィート位はあると思います。
(3000フィート = 914.40メートル)


やっぱり飛行機を撮っている時は、気持ちのテンションが上がるのが
自分でもわかります(笑)




おまけ写真・・・
b0290189_19414438.jpg

1枚目の写真を撮影している私(笑)

最近、妻が面白がって撮影中の私の姿をスマホでよく盗撮してます。

集中している時はぜんぜん気が付かないことが多いです(笑2)









[PR]

by view-finder | 2015-10-05 19:32 | 飛行機 | Comments(2)
2015年 02月 06日

ドッグファイト

b0290189_18184567.jpg
羽田空港C滑走路(RWY 34R)から離陸するルフトハンザ・ドイツ航空の
ボーイング747-8

海ほたるからだったので距離は遠すぎて、証拠写真程度に撮影しようと
ファインダーを覗いていました。


b0290189_18211566.jpg
すると、D滑走路(RWY05)から上がったスカイマークのボーイング737が
フレームに飛び込んできました。


b0290189_18221316.jpg
これは面白そうだと思い、その様子をしばらく撮影することにしました。


b0290189_18205651.jpg
ルフトハンザが奥で、スカイマークが手前で、両者の距離は恐らく5kmはあると思います。

しかし、上手い具合に手前が小型の737、奥は超大型の747-8なので
遠近法により面白い構図になっています。


b0290189_18264004.jpg
まるで空中戦のドッグファイトのようでした。

きっと1日の中で何度か同じようなシーンは見られるのかもしれませんが、
私自身はこのような写真を撮れたのは初めてでした。

若干ガスっていて抜けの悪い空ですが、珍しかったので掲載いたします。


撮影データ(共通):
Nikon D7100
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|F8|ISO280|-1/3EV補正|手持ち



[PR]

by view-finder | 2015-02-06 18:33 | 飛行機 | Comments(0)