2017年 11月 14日

紅葉はじまる

b0290189_17372412.jpg
関東の平地でも紅葉がはじまりました。

温暖な鎌倉などはまだまだですが、東京都下では見頃を迎えているようです。







b0290189_17372525.jpg
大混雑を覚悟して昭和記念公園に行きましたが、乳飲み子を連れて
まともに撮影することはできないほどの混雑ぶりでした!

右を見ても左を見ても人・人・人・・・かなり萎えました(笑)

以前に比べて遠方から来る人が増えてる気がします。(車のナンバーを見て)
人気が全国区になってきたのでしょうか?






b0290189_17372538.jpg
この日に良かったことは、風が穏やかで水面が磨き上げた鏡のようになっていたことです。

作品っぽい写真を撮ることなど全くできず、観光写真を撮ることが精いっぱいでした。



1枚だけ咄嗟に撮ったスナップがわりと良い雰囲気に。

b0290189_17372469.jpg

滞在時間わずか1時間ちょっとで、広大な園内のほんの一部だけの散策でした。

それでも心は十分に癒やされました。

やっぱりこの季節は最高ですね。

あくまでも東京に限って言えば、11月と12月は1年の中でも最も好きな季節
かもしれません。

とにかく綺麗です。全てが。



撮影日:2017年11月12日

Nikon D7100|SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
絞り優先AE|F2.8~F8|手持ち|一部C-PL



[PR]

by view-finder | 2017-11-14 17:58 | 風景 | Comments(8)
Commented by ruolin0401 at 2017-11-14 20:20
今晩は
相変わらずシャープな出来栄えで流石です。
最後のスナップ・・・良い出来ですね。
Commented by view-finder at 2017-11-15 13:59
▼ 素浪人さん
いつも早々にコメントいただきましてありがとうございます。
ここまで見事な水鏡は、この場所に限らず今まであまり見たことがなかったので
ラッキーでした。でも、最期のスナップが自分の中では一番好きです(笑)
Commented by vf-6127 at 2017-11-15 18:26
こんばんは。

この前の海へのドライブもそうですし、少しずつご家族で外出できるようになってきたみたいで、これから益々楽しみですね。

昭和記念公園、数年前までは通勤の関係で足を運ぶ事もあったので懐かしいです。
この季節は特に綺麗でいいですよね~。
あとは人混みさえ無ければ(笑)

銀杏の落葉の向こうでベンチに座るふたりの写真、秋らしい暖かさが伝わってきていいですね。

素敵な写真をありがとうございました。

Commented by view-finder at 2017-11-16 18:22
▼ すまほねこさん
そうなんです、少しずつ外出できるようになってきたので楽しみが増えました。
すまほねこさんも昭和記念公園はよくご存知なのですね。あそこはものすごく広々して
いますから、もう少し子どもが大きくなったら喜びそうです。

最期の写真を撮った時に周りに人が結構いたのですが、奇跡的にこの1枚だけ
誰も写らずに済みました。人が多すぎると写真を撮るのも大変ですね。

こちらこそ嬉しいコメントをありがとうございました。
Commented by hanashigai at 2017-11-16 19:04
寒くなってくると赤ちゃんとのお出掛けは気を使うでしょうけど、それすら嬉しいんじゃないか?と想像します。
記念写真的・観光写真的な撮影について、僕は写真ってそう云う事なんじゃないか?と思う気持ちが年々増えてまいりました。
芸術的・美術的な所との境界を決めきれませんが、自分が記録を重視してる時はそれが強く、美的表現を重視する時はそれが強く表れていると感じてます。
観光写真もそれを強く意識すると画に説得力のようなものが出ると感じています。
そういう意味で1~3枚目までは凄く好きですし、自分がこの場にいても同じように記録してたと思います。
4枚目は「大銀杏の下のベンチで過ごす秋」をお洒落に切り取られてますが、 view-finderさんにしては欲張らはったなぁ~と云う印象でした。

Commented by view-finder at 2017-11-17 16:05
▼ hanashigaiさん
いつものように、非常に為になるコメントをありがとうございました!!
なるほど!と目からウロコが落ちる思いでした。確かにおっしゃるとおりですよね。
ただ残念なことは、僕の場合、美術的・芸術的に撮りたいと思っても、この場では全く
アイデアが浮かばなかったことです(笑)
記念撮影的な写真、記録的な写真は僕も昔から常に撮っています。
特に今は子どもの成長を記録することが大事だと思っていますし。
ただ、ブログという形であえて皆様にお見せするのは、ちょっとは趣向を凝らした写真
でありたいという願いがあります。
放し飼いさんを始め他のブロガーさんの写真を見ても本当に素晴らしい「作品」が非常に
多いですよね? 今回のこの場所では、全くそういうアイデアが出てこなくて自分の未熟さと
最近あまり写真を撮れていないことによる感覚の衰えみたいなものを感じました。

最期の写真については「欲張らはった」という意味は、もう少し引き算できるという意味でしょうか?
実はこの時は、僕の好きな「縦構図」で撮ろうかと一瞬思ったのですが、レンズの焦点距離的に
イマイチだったのと、迷っているうちに周りにいる人達がフレームに入ってきそうだったので
シャッターチャンスを逃す前にとりあえず撮った・・・という感じでした。
何卒ご教授いただけますと幸甚です!!
Commented by hanashigai at 2017-11-17 20:10
美術的・芸術的に撮りたいと思っても、この場では全くアイデアが浮かばなかった>御自身を客観的にみられて凄く正直に自己評価されてるのがview-finderさんらしいと思いました。今のview-finderさんの写真で誰が見ても気持ちが伝わってくるのは、きっとお子さん・ご家族の写真なんだと思っています。何故ならそれはその写真に集中できてるからの結果ですが、今の風景写真等は集中力と云うか、イマイチ本気で楽しめてないと云うか、今は写真どころではないような、そんな感じが伝わってきます。 ※その僕の勝手な思いはコメ最初にに込めました(笑)
view-finderさんレベルの写真になると、画を見ればその場の手持ち機材とロケーションがあっての出てきた画と云うのが想像できるし伝わって来ます。それが1~3枚目の写真ですが4枚目はview-finderさんらしからぬ絵作りに思えました。「欲張った」と云うのは「収めたい【要素】を全部入れた」けど「整理してない」のが見えて、それは普段の view-finderさんの写真のキレを知ってるから見える部分で、コメに「おしゃれな」を入れたのもview-finderらしからぬ「悪い意味でのゆるさ」が見えたからです。
御自身でおっしゃるように今までのview-finderさんなら縦構図で撮ったろうなと一目で思いました。また落葉の広がりで大銀杏は想像できるので、幹は余分な情報ですから幹のきわギリギリで横構図でレベルの上げ下げで主役の二人を上手く画面に配置して、落葉ピン絞り込みと開放付近、ベンチピン絞り込み開放付近の4カットでバリエーション撮り、更に左側に移動してレンズを右方面にふりつつ、画面右の空間に空が入り過ぎる場合&傾斜してる銀杏の盛り土のボリュームが貧弱になる場合に対処する為にレベル上げて俯瞰気味に撮るなど、追い込める気配を感じてしまったのが「欲張った=追い込まなかった」と云う意味です。それが「引き算の余地」かは分からないですが、「view-finderさんらしからぬゆるさ」と云う表現に尽きる気がして僭越ながらのコメでした。
Commented by view-finder at 2017-11-20 18:10
▼ hanashigaiさん
恐ろし過ぎるほど僕の漠然と感じていたことを的確に文字に表してくださいました・・・
いつもながら脱帽いたします!!!!僕のような素人のやること・なすこと・考えていることは
手に取るようにわかるのですね。4枚目については、まさにおっしゃるとおりだと思います。
とても良い風景だったので、時間があればきっとそのようにいくつかバリエーションを撮って
後からじっくり選んでいたかもしれません。

家族写真は頻繁に撮っていますが、まさにご指摘いただいたとおり風景写真は最近あまり集中して
撮ることができないし、楽しめるレベルではないです。 今は時期的にしょうがないと諦めて、
また余裕ができて楽しめるようになったら、じっくりと被写体に向き合いたいと思います。
放し飼いさんはよくご存知だと思いますが、もともと僕は短時間集中型の撮影スタイルですが、
その短い時間だけは(自分で言うのも何ですが)かなりの集中力を発揮できるタイプです。
しかし今は、その集中ができないんです(笑)

しばらくの間は、しょうもない駄作を苦し紛れにアップすることになるかもしれませんが、
どうか長い目で見守っていてください!!

それから、これからも変わらぬご指導をよろしくお願いいたします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Highway Junction      秋の夕暮れ >>