2017年 10月 03日

SNSの影響力

b0290189_16100025.jpg
木更津にいくつかある海中電柱

先日久しぶりに行ってみたら、信じられないほど多くの人が撮影していて
かなり驚きました。

SNSの影響で有名になって最近は多くの人が来ているようだ、という話は
聞いていたのですが、まさかあそこまでたくさんの人がいるとは・・・

自分の想像をはるかに超えていました。






b0290189_17060904.jpg
以前は知る人ぞ知るスポットで、私が知ったのは木更津に住む友人に
教えてもらったからです。

それが、インス○グラム等に代表されるSNSで話題となり、あっという間に
多くの人に知れ渡ってしまったようです。

少なくとも2年前までは、いつ行ってもほとんど人が居ませんでした。






b0290189_16100224.jpg
多くの人が心和む風景や絶景に興味を持って訪れるのは良いことだと
思いますが、近ごろはそのことによる弊害も出てきていますね。

この海中電柱のある場所も、良い意味での「のんびりとした田舎な風景」に
似つかわしくないような柵が設けられていてガッカリしました。

多くの人は何も問題を起こさないはずですが、マナーの悪い一部の人たちのせいで
色々な規制をされてしまうことが多い昨今です。

いつの時代も、どこの地域にも、そのような度を越したことをする人は居ると
思いますが、分母がもの凄い勢いで増えているので今後も同じような問題が
あちこちで起こるのではないかと懸念しています。

でも、日本人は飽きっぽいところがあるので、このあたりも何年か経てば
あまり人が来なくなる可能性もありますけどね(笑)



以下は2年前の9月に訪れた時のものです。
この頃は、ほとんど人が居ませんでした。


b0290189_16595225.jpg
2015年9月の写真ですが、この頃は自分以外に写真を撮っている人など
誰もいないこともよくあったんです。

あの頃が懐かしく思えてきます。





b0290189_16100043.jpg
何事も節度を守って、ほどほどに。

それが肝要ですね。


[PR]

by view-finder | 2017-10-03 17:10 | 風景 | Comments(10)
Commented by shirocha0051 at 2017-10-03 18:20
こんばんは、
私も行って見ようと思いましたが、他でもここの評判が悪いのを聞いていました。
素晴らしい光景なのに、、、。
忘れられた頃、こっそりと行くかも、です 笑)
Commented by yuruteturyojyou at 2017-10-03 22:13
今晩はヒトミです。
いい夕焼けですね~!
行ってみたいです。
でも、人が多いのは嫌いです。
夕日を見ながら、深呼吸
過ぎ去りし、人生を思い
また明日が来ることに感謝する。
そんな時間の中でパチリ
あああ~いいなー!
Commented by hanashigai at 2017-10-03 22:51
此処は僕も見てみたいなぁ~と思いますが、流石に遠いです(笑)
幾つかの海岸にあるそうですが、いずれは全て無くなってしまうかも知れないそうですね?
此れだけ素晴らしい風景だと、大勢の人が押し寄せてそうですが、過去を知る view-finderさんが危惧する程なら
既に人が集まることによる弊害が無視できないレベルと想像します。
その人気を上手く利用して、地域活性や此処の保全に役立てるように「目的を決めた集金」ができれば良いのですが。
SNSの情報発信は一旦人気が出ると世界規模で拡散しますし、それは意図をしてコントロールできない部分もあるので、
本当に難しい問題ですよね。
きっと日本だけでなく世界中で同じような悩みがあるのかも知れません。
「極めてパーソナルな目的で存在してた過去の写真時代」が終わり、デジタル&スマホ等の簡単便利お気軽ツールが上手く機能して「写真=情報共有の手段」という使われ方のウエイトが大きくなりました。
写真撮影を行うのに交通・情報・機材面で本当に素晴らしい時代が来たのに、それによるネガティブ面の方が目立ってしまうのは残念でなりません。
以前はよく耳にした「三脚据え居座りオヤジ」はもちろん、最近は「自分の世界に浸ってしまって周囲が見えなくなる輩が多い」のも気になりますね。

Commented by vf-6127 at 2017-10-05 12:51
こんにちは。

素敵な場所ですね~。
と僕も、この場所をSNSで今知ったわけです(笑)

何でもそうですが、使い方次第で良くも悪くもなりますよね。

僕はview-finderさんにご紹介いただいて、とても嬉しいです。

ただ、静かで美しい場所だった頃が懐かしいというお気持ちはお察しします(^_^;)
Commented by view-finder at 2017-10-05 12:58
▼ shirochaさん
一番ガッカリしたのは柵が立てられていたことですね・・・
それでも写真を撮ることはできますので、昔の姿を知らなければ
”ものすごく”ガッカリするほどではないと思います。
ただ、日の入りの方角的に冬のよりも夏(夏至近く)のほうが良いと
僕は思います。来年の6月頃に行ってみてはいかがでしょうか(笑)
Commented by view-finder at 2017-10-05 13:01
▼ ヒトミさん
コメントありがとうございます。
夕焼け自体はどこでも見られますが、僕は特に海で見る夕焼け(夕日)が
大好きなんです。この場所は上空に飛行機も飛んでいるので好きな場所の
1つです。以前は、周りに誰も居ないような中、穏やかな海を前にして
沈みゆく夕日を眺めるのが好きでした。
人が増えたことによって、たとえば女性が1人で撮影するような際には
安心感があるというメリットはあると思います。
Commented by view-finder at 2017-10-05 13:13
▼ hanashigaiさん
おっしゃるとおり、電柱としての役目は終えていますので、いつ撤去されても
おかしくない状況です。SNSによる盛り上がりも冷めた頃もまた行ってみよう
と思ったら、その時にはすでになくなっている可能性もあります。
もともと潮干狩り場なので、この電柱の存在自体を知っている人は昔から
たくさん居たはずですが、潮干狩りをする人は夕暮れまで居ることはないですから
日没前後に素晴らしくフォトジェニックな風景になることを知っている人までは
少なかったのかもしれません。

すでにご存じかもしれませんが、貝の密漁を監視する監視小屋に電気を供給
するための電柱でした。

「極めてパーソナルな目的で存在してた過去の写真時代」は、「一体これは何処から
撮っているのだろう?」と、知りたくてもなかなか知ることが出来ませんでしたよね。
自分で調べて脚で探して、やっと見つけた時の嬉しさ・・・
ドラマやCMに出てくる場所なども、自分で予想してあちこち探してやっと見つけた
ようなこともありました。

それが今や誰でもネットを見ればあっという間に場所が判明してしまい、ピンポイントで
その場所までスマホがナビしてくれる(笑)便利といえば便利なんでしょうけど、
とんでもない時代になってしまったものですね。

京都でも同様な例はありますか?
京都はもともと観光客が多いですから、ほとんどゼロの状態から一気にSNSで
人気が出て大勢の人がやってくるようになった場所などは無さそうなイメージですが。
Commented by view-finder at 2017-10-05 13:18
▼ すまほねこさん
僕は、基本的に良い場所は隠さずに多くの人に知って欲しいという考えだったのですが、
この場所を含めて最近の事例を見ているうちに、ピンポイントな場所まで無闇に拡散させて
しまうのも考えものだな、と思うようにもなりました。
特に、地元の人の生活圏などは、たくさんの人が大挙して押し寄せてきたら間違いなく
迷惑ですもんね。 房総半島はまだまだ知られていない良い場所があると思いますので、
他の場所も開拓してみたいです!
Commented by sarusaM1 at 2017-10-12 21:26
海中電柱、不思議な光景ですね。
最初の写真を見ると電線は撤去されているので役目は終えたのでしょうね。
代わりに海底ケーブルでも引いたのでしょうか?
インス○グラム等に代表されるSNSは色々と問題が発生している場面も有りますね。
最近は郡上八幡の市街地にあまり行ってませんが、
土日祝日にいくととんでもないことになってそうです(^^;
Commented by view-finder at 2017-10-13 18:40
▼ sarusaM1さん
コメントありがとうございます。
初めて見た時は本当に不思議な風景だと思いました。とてもフォトジェニックな風景だと
紹介されて一気に人気が出てしまい、このようなことになってしまったようです。
監視小屋は今は使われていないのですが、その理由は、監視をやめてしまったということではなく、
高感度カメラの登場によって陸からもカメラで捉えることができるようになったからだと聞きました。

ネットやSNSの普及によって、もはや「隠れた穴場」とか「知る人ぞ知る場所」のような
所はどんどんなくなってきているのかもしれませんね。全国的に言えることかもしれません。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Silhouette      台風過ぎて >>