2017年 05月 31日

森戸の夕照

b0290189_16482088.jpg
先週、葉山の海で見た夕日。

中途半端なゴーストが出てしまったのが残念ですが、とても美しい
夕日にファインダー越しに感動してしまいました。







b0290189_16482013.jpg
こちらはゴーストは出ていません。

場所は森戸神社の近くの海岸です。

波の動く方向が1つではないことがわかりますでしょうか?
その様子がとても美しく素晴らしいものでした。

これは動画のほうが良いのかもしれません。







b0290189_16482149.jpg
かながわの景勝50選の1つ「森戸の夕照」

夕照(せきしょう)という言葉が実に良いです!

この日は残念ながら水平線近くに厚い雲があったので、最後まで太陽を
見ることができませんでした。

富士山も最後までシルエットすら浮かび上がることがありませんでした。

それでも、この空の色にはとても癒やされたことは確かです。


下の写真は以前に同じ場所から撮ったものですが、雲さえなければ
このように富士山の姿を拝むことができます。

b0290189_16482036.jpg


森戸神社から見る「森戸の夕照」 

とてもオススメです。




[PR]

by view-finder | 2017-05-31 17:04 | 風景 | Comments(8)
Commented by colorsplash2 at 2017-05-31 17:46
こんばんは。
とても素敵な景色ですね!
夕景が本当に良さそうです。
この付近はまだ2回位しか行ったことがないので、近いうちに行ってみます。
でも梅雨入りしてしまうので、富士山はなかなか見られないかな・・
Commented by ruolin0401 at 2017-05-31 19:28
お世話様です。
当方ブログにコメント戴きありがとうございます。
森戸海岸は今年になり3回程撮影に行きました。もちろん富士山が狙いでしたがいずれも富士が見えずNGでした。
ロケーションが良い処ですね。
波の流れが二通りになっているのは画像ではっきりわかります。面白いですがどうしてでしょう。
Commented by view-finder at 2017-06-01 12:38
▼ colorsplashさん
ありがとうございます。
確かにもうすぐ梅雨入りなので富士山が隠れることは多くなりますね。
でも梅雨の晴れ間は劇的な夕焼けが見られることが多いので、それも期待できます!

葉山付近は数えきれないほど行っていますが、やっぱり何度行ってもいいなぁと思います。
妻もどんどん僕の影響を受けてあのあたりが好きになり始めているようで、この前なんて
あのあたりの賃貸物件を検索しておりました(笑)
逗子や葉山のあたりに住んで、なおかつ自宅で仕事!
なんていう夢のような生活を送りたいです・・・
そうすれば毎日写真を撮れますからね。
Commented by view-finder at 2017-06-01 12:44
▼ ruolin0401さん
すでに今年だけで3回も森戸に行っているのですか!さすがです!!
いずれも富士山が見えなかったのは残念ですね・・・
三浦方面にはよく行きますが、今のところ富士山が見える確率は半々くらいか
それより下です。見えたらラッキーと思っています。

波の動きは写真でも伝わったようで良かったです。
この時は風が強かったのも関係しているのかもしれません。
Commented by vf-6127 at 2017-06-03 17:48
こんにちは。

海に夕日、そのシチュエーションだけでも心が癒されてくるのにこんなに綺麗な夕日…、最高ですね。
波が多方向に動いているのも面白いです。
次は前の時のように、富士山も見られるといいですね!

~ps.
「せきしょう」と読むんですね。
振り仮名をふっていただいてありがとうございます。
読めてなかったので、何処かで恥をかかずにすみました(笑)
Commented by view-finder at 2017-06-05 12:02
▼ vf-6127さん
コメントありがとうございます!
もともと海が好きで、夕日が好きで、その2つが組み合わされたシチュエーションは
おっしゃるとおり最高の一言に尽きます!
波の動きと光の反射の様子が美しすぎて、ウットリしてしまいました。

熟語の読み方は難しいですよね。この単語に限らないことですが、色々な読み方が
できるものも多くて、中には「どちらの読み方も正しい」みたいなものもありますね(笑)
Commented by hanashigai at 2017-06-05 19:28
ふらりとこんな素敵なロケーションの海に行けるのが本当に羨ましいです。
先日の神戸でも思ったのですが、やはり僕は「海」が好きだなって思います。
二枚目、珍しくフラッシュを使われているのですね!シルエットで表現しなかったのは手前の石碑があるからだと気づきましたが、 view-finderさんでは珍しいとり方ですよね。
潮騒を聴きながら此処で過ごす時間は極上の一時なのだろうなぁと想像します。
寄せて返す波のリズム、砂浜に滲みていく泡、遠くの岩礁に砕ける波、全ての音が本当に気持ちがよく、眼で観てるけど耳でもそれらを感じれ、それらが身体に染み渡っていくような感覚になるのが海の魅力です。
以前、夏の鴨川で擬似的にその体験の再現を試みましたが、川の流れは単調なので音の質が全く違うので、トリップできませんでした(笑)
Commented by view-finder at 2017-06-06 11:29
▼ hanashigaiさん
放し飼いさんが沖縄で生み出されたの膨大な作品群の影響かもしれませんが、
放し飼いには海のイメージが強いです。
おっしゃるとおり珍しくフラッシュを使いました。(2枚目ではなく3枚目ですが)
石碑の文字を見せたかったのですが、最初はフラッシュ無しで撮りました。でも
やっぱり全然文字が見えないので内臓フラッシュを弱めに使いました。
かなりマイナスの調光補正をしています。

僕の写真のほとんどはアベイラブルライトですが、たまに200回に1回くらいは
フラッシュも使ってるんです(笑)ブログにアップすることはありませんが、
妻を撮ったり三脚を使って二人で記念撮影したりする時などもフラッシュを弱めに
使うことが多いです。

銀塩時代はクリップオンストロボも良く使っていたんです。
リモートでカメラから離して発光させたりとか、一時けっこう多用していましたが、
デジイチにしてからはフラッシュを使う機会が も の す ご く 減りました。

本当に波打ち際という場所は、何時間でも居られるほど素晴らしい場所だと思っています。
おっしゃるとおり、色々な音や、刻々と変わる色や模様など、何時間いても飽きることが
ありません。実際に何時間も同じ場所にいることはほとんどないのですが、だからこそ
「物足りない」気持ちになって、また行きたいと思うのかもしれません。

川や湖も好きなのですが、放し飼いさんもおっしゃるとように海と比べると単調ですよね・・・
やっぱり「母なる海」と言われるだけあって、全ての生物にとって海は特別な存在なのかなぁ?
と思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 横浜開港祭      SQ632 >>