2017年 05月 23日

SQ632

b0290189_17285338.jpg
久しぶりの投稿です。

ここのところ公私ともに時間に追われていてブログに時間を割くことができませんでした。

タイトルどおり「シンガポール航空632便」の写真です。







b0290189_17285481.jpg
現時点で、羽田空港にエアバスA350 XWBで乗り入れているのは2社のみです。

そのうちの1つがシンガポール航空(SQ/SIA)です。

もう1つはベトナム航空です。

どちらも午後3時台の到着なので、まとめて撮ることができます。
(今回ベトナム航空は撮ることができませんでした)







b0290189_17285451.jpg
エアバスA350 XWBを撮るのは、2014年にデモ機が羽田空港に飛来した時以来です。

あれからもう2年半も経つのですね・・・(信じられません)

その時のデモ機も、今回の機体も両方ともA350-900です。

長胴型のA350-1000は、まだ型式証明すら取得していないので、現時点で
飛んでいるのは全てA350-900です。







b0290189_17285434.jpg
7月1日からは、カタール航空(QR/QTR)が羽田/ドーハ線にA350-900を
導入します。

これから少しずつA350を目にする機会も増えてきそうです。







b0290189_17285355.jpg
以前は、京浜島から見るとB滑走路の横にあった盛り土が非常に邪魔だったのですが、
その盛り土が最近どんどんなくなってきています。

あまり最近は頻発に行っていないのですが、以前よりもかなり視界がスッキリして
飛行機を撮りやすくなったことは間違いありません。


まだ検討中の段階でどうなるかわかりませんが、新しい飛行経路案が実現となれば
このB滑走路を離陸に使用することになりますので、それも今から楽しみです。






[PR]

by view-finder | 2017-05-23 17:56 | 京浜島 | Comments(10)
Commented by shirocha0051 at 2017-05-23 20:21
こんばんは、
あの盛土が邪魔して京浜島からの夜景を遠慮していました。
空港への視界はどうでしょうか? 行ってみたいですね。
Commented by view-finder at 2017-05-24 11:44
▼ shirocha0051さん
タワー(管制塔)もよく見えますし、以前に比べると夜景もイケると思います。
ただ、今もまだ少し盛り土は残っているので、広角系だと土が入り込んでしまう
と思います。 上手く盛り土が入らないようにフレーミングすれば十分に絵になる
のではないかと思います。 一度ロケハンがてら行ってみてください。
Commented by ruolin0401 at 2017-05-25 21:12
富士への散歩道です
当方ブログにコメント戴きありがとうございます。
現役をリタイヤしてから飛行場に行くことも無くなりました。
たまに見る飛行機は遥か上空を飛んでいる小さく見える飛行機です。
たまには羽田にでも行ってみようかなと思います。
Commented by view-finder at 2017-05-28 12:10
▼ ruolin0401さん
飛行機に乗る用事がなければ普通は空港へ行くことはないですよね(笑)
でも、飛行機は眺めているだけでも好き、という人は意外に多いのも事実なようです。
とくに夜の大空港はロマンチックなので、女性なども1人で滑走路の灯りや離発着する
飛行機をぼんやりと眺めている方もいます。
私は空港内よりも、空港周辺で眺めたり撮影するほうが割合として多いです。
Commented by vf-6127 at 2017-05-28 17:58
こんにちは。

久しぶりの飛行機写真ですね。
僕は機体の事は分かりませんが、飛行機も空も大好きです。

京浜島、懐かしいなぁ~。
学生時代とか、意味もなく友達とドライブしてはつばさ公園によく行きました。
初めて頭の上を通過する飛行機を見上げた時の衝撃。
忘れられません。
Commented by view-finder at 2017-05-29 18:24
▼ vf-6127さん
コメントありがとうございます。
意味もなくドライブ・・・すごくよくわかります。
自分もそうでしたが、なぜ若い頃は目的地も目的も特になくても、ただ車を
走らせることができるのでしょうね(笑)
しょっちゅう夜中とかにドライブしていました。

僕は「海派」なので、目的地を決めない時には自然と海の方角へ向かっていました。
横浜の港付近が一番多かったですが、三浦や湘南方面、そして羽田空港の近くへ
行って着陸機を眺めたこともありました。

今でも行動のパターンはあまり変わっていないのですが(笑)意味もなく何時間も
車を走らせることはさすがになくなりました。年を取った証拠なのかもしれませんね。

vf-6127さんのコメントを拝見して、当時の懐かしい思い出や気持ちが蘇りました。
Commented by sarusaM1 at 2017-05-30 08:58
飛行機写真ですか!
迫力が有りますね。
実は昨日、名古屋に用事があったので行けたら中部国際空港に行きたかったのですが、
用事が長引きいけませんでした。
空港は次回狙ってみます(^^;。
Commented by view-finder at 2017-05-31 15:28
▼ sarusaM1さん
実は久しぶりの飛行機撮影だったこともあって、なんとなく迫力不足な写真に
なってしまった気がしています。今回は図鑑写真ですね(笑)
次回は、もっと近い場所から迫力のアップで撮りたいです。
セントレアに行けなかったのは残念でしたね。
sarusaM1さんの飛行機写真も楽しみにしています。
Commented by hanashigai at 2017-06-05 20:04
A350まだ遭遇してませんが、格好良い期待ですね~!
コクピットからノーズまでをなだらかに下げて、ノーズから下の面はなるべく傾斜を着けないで胴体につなげていくのが今のトレンドなのでしょうか?
787やボンバルディアの機材達、MRJもそのデザインの流れを感じてますが、このデザインって機体が小さく見えるように思います。
先日、仕事で神戸を訪れたので生憎の雨でしたが、神戸空港にも立ち寄りました。
約一年ぶりの神戸空港、前回よりもフロアに人が多かったのが印象的でしたが、その殆どは中・韓の方々でした。
北朝ミサイル問題で緊張してた時期だったのに凄いなぁ~!!と感心していました。

ところで面白いサイトを御紹介くださりありがとうございました。
僕は国土地理院の航空写真閲覧サービスで、東京の故郷・両親の故郷・地元はもちろん沖縄等の過去写真を観て楽しんでます。
サイトの日本地図左横のフラップに検索項目があり、撮影年・縮尺・分類等が選べますが、「分類」のピンク印・空中写真だけをチェックして、「検索結果」欄の「並び」を「作成・撮影年」にすると、年代順に写真項目が羅列されるので、後は目的の年代まで行き番号をクリックすれば写真と撮影データが表示されます。
※物によっては高度や機材も知ることが出来る優れものです。
※地図上のピンク印にカーソルを合わすだけで画面右下にサムネイルも現れるので、観たい場所選びに便利です。
さらにその写真左のコンテンツ操作欄で「高解像度表示」を選ぶと別窓で拡大閲覧にに耐える画像が現れます。
古い撮影データでは、その時代の日本の空の事情に気付かされハッさせられる事もありました。
view-finderさんは確実にハマる気がします(笑)
Commented by view-finder at 2017-06-06 19:17
▼ hanashigaiさん
たしかにノーズは787とも共通する形状ですよね。単なる見た目的なことではなく、この形が
燃費を良くする効果が高いのかもしれませんね。そのあたり詳しく調べたことがないので
わかりませんが、最近の飛行機を見ているとそういうことなのかもしれませんね。
機体が小さく見える効果・・・言われてみますとたしかにそうかもしれません。
さすが放し飼いさんの観察眼は見事ですね!

神戸空港はもちろん行ったことがありませんが、方角的に終日逆光になると聞いた
ことがあります。そういう場所では快晴じゃなくても良いかもしれませんね。

国土地理院の航空写真閲覧サービスは以前に見たことがあったのですが、使い方が
良くわからずに真剣に見たことがまだありませんでした(笑)
ご丁寧に放し飼いさんが説明してくださったおかげで、先ほど試しに見てみたところ
だいぶ使い方を把握できました!ご親切にありがとうございます!
その件については、また別途コメントさせていただきます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森戸の夕照      トワイライト・リバー >>