2017年 02月 28日

タイムマシン(27年前と現在)

b0290189_18171390.jpg
横浜の新港埠頭にある赤レンガ倉庫です。

実際に行ったことがなくても、写真や映像などで一度は見たことがある人が
ほとんどではないでしょうか。

今でこそ、すっかり有名な観光スポットになっていますが、このあたりは
昔はとても観光客が訪れるような所ではありませんでした。



それでは、タイムマシンに乗って27年前の同じ場所に戻ってみましょう(笑)






























b0290189_18171240.jpg
来ました(笑)

これは27年前(正確には1990年12月30日)に、
同じ場所から撮影した写真です。

もちろん撮影者は私自身です。

カメラは伝説の京セラ(KYOCERA)SAMURAIです! 初代です!

フィルムは多分フジカラー100だと思われます。

ネガの原版が見当たらず、しかたなく印画紙にプリントされた古くて傷んだ写真を
スキャナーで取り込みました。

そのため画質が悪いのはご了承願います。








b0290189_18171313.jpg
別角度から。

現在の赤レンガ倉庫の2号館。 なんと明治44年竣工です。

今は綺麗に補修されていますが・・・またまた27年前に戻ってみましょう。







b0290189_18171165.jpg
↑ タイムマシンのイメージ(笑) 








b0290189_18171328.jpg
来ました!

1990年12月30日の赤レンガ倉庫2号館!

どうですか、このボロさ加減。

明治44年から1989年(平成元年)までは、いちおう現役の倉庫として
機能していました。

ただし、晩年は倉庫としての役目よりも映画やドラマ、またはCMなどの
ロケ地として活躍していた感じがします。



横浜が舞台で、エンディングにこの場所が登場する有名なドラマがありました。

横浜の人なら知らぬ人は100%居ない(当社調べ)伝説のドラマ・・・

そう!ご存じ あぶない刑事 です!!(笑)



私もハマの人間としてハマりにハマったドラマです。

自分の中ではバイブルに等しい存在でした。

初めて買った車は日産レパード・・・ 






b0290189_18171120.jpg
いかにもあぶない刑事に出てきそうな場面じゃないですか?

一人ヌボっと突っ立ってる人間が見えますね・・・27年前の私です!(爆)


このあたりは、赤レンガ倉庫だけでなく、いろいろな倉庫がたくさんあったんです。

線路もありました。

今は線路の跡だけ残っています。




現在の同じ場所は

b0290189_18171267.jpg


綺麗すぎる・・・

味がない・・(笑)



新港埠頭やみなとみらい21と言えば、今や日本を代表するオシャレスポットであり、
ほとんどの人は当時のこの場所よりも、今のほうが魅力を感じることでしょう。

でも、当時の横浜らしい横浜の風景をリアルタイムで覚えている自分としては、
「あまりにも変貌した」今の横浜に、ちょっぴり切ない気持ちを持ち合わせている
のも事実です。




以前アップしたこの場所も、現在の新港埠頭です。

b0290189_18203226.jpg
と て も キ レ イ で す ね (笑)

キレイだけども・・・




最後に、少し場所は離れますが、昔の山下埠頭の写真を紹介して終わりたいと思います。


1990年、横浜ベイブリッジが開通した翌年の山下埠頭です。

当時の愛車 HONDA CBR とともに。



b0290189_18171119.jpg
現在の山下埠頭の写真はありません。


何故なら、現在は立入禁止だからです(笑)



もしかしたら当時もおおっぴらには入っては行けなかったのかもしれませんが、
正直どうだったかよく覚えていません。

でも、何のお咎めもなかったことは事実です。

こうやってノンビリと写真を撮っていても誰にも注意されることはないのですから。


まだ平和な時代だったんでしょうね。 



昔の写真を発掘するのって楽しいですね。

でも、正直もっとたくさん色々な場所を撮っておけば良かったと思います。

30年後くらいに同じような後悔をしないよう、今この時代の風景は
できるだけたくさん残しておこうと思います。






[PR]

by view-finder | 2017-02-28 10:28 | 風景 | Comments(14)
Commented by colorsplash at 2017-02-28 16:34
こんにちは。
タイムスリップ、楽しませて頂きました!(笑)
いやー、貴重な写真ですね。
その当時、私は小学生のハマっ子でしたが、赤レンガ周辺には行った記憶がありません・・
こんな感じだったのですね、たしかに味があります^^;
大黒埠頭の方も、昔は普通に車で入れたと先輩に聞いたことがあります。
今では殆どの場所に立ち入ることが出来なくなってしまいましたね・・
撮れる時に残しておく事が大切。
大桟橋からの富士山も、今のうちにもう少し撮っておこう・・・
Commented by mzdog43 at 2017-02-28 21:28
ううむ。
究極の定点観測ですなあ。
SAMURAI・・・ありましたなあそんなの。
日産レパードも。
懐かしい~!
Commented by vf-6127 at 2017-03-01 12:48
こんにちは。

時の流れを感じますね~。
倉庫だった頃の赤レンガ、山下埠頭、あぶない刑事…、だいたい歳が分かっちゃいますがほんと懐かしいです(笑)

写真を撮ってるときもそうですが、90年代の始め頃までは今とは比べ物にならないくらい平和でしたね~、いろいろと(^_^;)


懐かしい写真、本当にありがとうございました!
余談ですが、比較的この近くにあった「YOKOHAMA BAYSIDE CLUB」というプールバーを友人達と偶然発見して、恐る恐る入ってみた事を思い出しました(笑)
Commented by view-finder at 2017-03-01 22:46
▼ colorsplashさん
楽しんでいただけて嬉しいです。
同じくハマを愛する人としてcolorsplashさんには是非見て欲しいと思っていました。
当時の赤レンガに行ったことはないのですね。本文にも書きましたが、観光するような
場所でもなかったですし、マニアな人しか行かないような場所でした。

おっしゃるとおり、大黒ふ頭も当時とは変わりました。
そういえばベイブリッジの下で撮った夜景写真も、どこかにあった気がします。
スカイウォークもありましたしね。

大桟橋(今は”大さん橋”)も当時は今と全然違いました。
今の大さん橋は当分変わることはなさそうですが、それでもいつかは必ず
変わってしまうことは間違いないので、撮れるうちに撮っておいたほうが
いいですよね。富士山も今は大さん橋から見えますが、新しい建物ができたり
したら見えなくなる可能性がありますよね。
Commented by view-finder at 2017-03-01 22:51
▼ mzdogさん
「究極」とおっしゃっていただけたことは非常に光栄です!
当時は特別何とも思わなかったような写真でしたが、撮っておいて良かったなぁ
と思います。

レパードもSAMURAIもご存じで嬉しいです。
カメラをこよなく愛するmzdogさんですから、きっとSAMURAIはご存じだと思ってました。
昔のPENと同じくハーフサイズのカメラでした。
とにかくSAMURAIでは物凄くたくさん写真を撮ったので思い出に残っているカメラです。
Commented by view-finder at 2017-03-01 23:11
▼ vf-6127さん
すまほねこさんは僕と同じ時代を生きた仲間でしょうか(笑)
YOKOHAMA BAYSIDE CLUBって・・・どこでしたっけ?!新山下にあった店ですか?
新山下のブッチャーズテーブルやタイクーンは行ったことがあります。
とくにブッチャーズテーブルは愛用していました。どちらもバブル時代の遺物
という感じでしたね。今時ああいう店は流行らないのでしょうか。

自分の中で「90年代」と言うと「比較的最近」という感覚がずっとあったのですが、
さすがに近年になって「90年代」は「かなり昔」に感じるようになってきました(笑)

「80年代」まで遡ると、もはや「伝説」みたいに感じます。

Commented by PHOTO-YARD at 2017-03-02 01:29
こんばんは
とてもとても面白かったです。
どうやら同年代のようですね(笑)
自分の最初の車は3代目プレリュード、バイクはTDR250でした。
サムライも買う寸前まで行きました。
横浜は撮影にも散歩にもいい街ですよね。
たまーに行くのですがいつも羨ましく感じる街です。
                        Shou
Commented by view-finder at 2017-03-02 13:37
▼ PHOTO-YARDさん
コメントありがとうございました!
楽しんでいただけて私としてもとても嬉しいです。
TDR250!間違いなく同世代ですね!

しかも、3代目プレリュードは私も乗っていました!!すごい偶然です!(笑)
その次は4代目プレリュードに乗りました。

今回の記事は特に同年代の方に見て欲しかったので、コメントをいただけて
すごく嬉しかったです。ありがとうございました。
Commented by ruolin0401 at 2017-03-02 21:54
拝見させて頂きました。
画像を見比べて比較しました。結構大変でしたよ。
歳月が経っているのはわかりました。
しかし驚きは今回のこのように撮ったという事です。写真の持つ魅力の一つですね。
お見事でした。楽しませて頂きました。
Commented by view-finder at 2017-03-03 18:39
▼ ruolin0401さん
真剣に比較していただいたようで、まことにありがとうございます!
このような試みは初めてだったので、自分でもすごく面白かったです。
また機会があればやってみたいと思いますが、それにはまず昔の写真を
発掘しなければなりません(笑)

それと今回の場合は、この建物は修復されてるとはいえ、そのまま残っているので
比較してもわかりやすかったと思います。

しかし、すっかり風景が変わってしまったり、消滅している建物も多いので、
今回と同じようにわかりやすい場所が他にもあるかどうか・・・ですね。
Commented by hanashigai at 2017-03-03 20:07
素晴らしいの一言に尽きます。
写真(画像)と映像(動画)と音声(音響)は現代のタイムマシンですよね。
そのタイムマシンは過去と現在の個人の思い出を行き来する手助けの機械ではありません。
全く縁もゆかりもない僕が、知らない街の・・・しかも過去の姿を見て時空旅行を楽しんでいますから。
view-finderさんの投降が「断片的な写真画像」でも、僕は同じ時代を過ごしたものとしてリアルに回想しながら観ています。
それは実は凄い事ですよね。個人の記憶・・・映像や写真や音声持ち寄って繋ぎ合わせば「超膨大な量の記憶をアーカイブできる」からです。
未来に行けなくても過去限定のタイムマシンは解釈的に完成してるのでは♪と思ってしまいました。
この赤煉瓦倉庫は訪れた事がないですが、昔の写真に魅力を感じるのは「まだ現役の名残を留めてる事」が最大の理由に思いました。
今の綺麗な姿は何か「抜け殻」のような感じがします。それでも壊さずに残して暮れた事は嬉しいですが、必要以上に手を加えてしまってる気がしなくもないです。
例えば倉庫時代の地面と倉庫搬入搬出口の大きな段差は、バリアフリーの如く均一にされてしまって、トラックの荷下ろしで賑わった時代の面影が消されてしまってて、僕が求めすぎかも知れませんがなんだか残念です。
そんな事より「あぶない刑事」ばりの御出演写真がキマッてますね。
この頃からカセットデッキも格好良くなって、イコライザーを視覚的に表示したり華やかでした。僕はカロッツェリアのイコライザー付きデッキ(取り出しボタンを押すとフロント面が開き中のテープが出て来る)を付けて、それが自慢でした(笑)
それにしても高級車レパードは羨ましいですね~♪
view-finderさんのCBR、前フォークにミシュランを貼ってガーやんレプリカのヘルですから、相当の二輪GP好きと想像します。後ろはTZRか?FZRか?何れにしろ当時の憧れのバイクたちですねヽ(^o^)丿
今、バイクを買うとしたら、NSR・VFR・RGBγ・GSXR・YZF・FZR・RZV・TZR等、レーサーレプリカが最上位候補です。免許無いですけどね(笑)


Commented by view-finder at 2017-03-04 23:27
▼ hanashigaiさん
大変うれしいコメントをありがとうございました!
実は先日hanashigaiさんとタイムマシンの話をしましたよね?
それで今回のタイトルが思い浮かびました。
「未来に行けなくても過去限定のタイムマシンは解釈的に完成してる」
たしかにそうかもしれませんね!特にこれからの時代は、昔よりはるかに多くの人が
多くの映像や写真を残していますからね。
さすが放し飼いさんです・・・いつもその深い深い考察力に脱帽いたします。

今の赤レンガ倉庫は本当に抜け殻のようです。さすが上手い表現ですね。
どのように形容していいいのか良い言葉が思い浮かばなかったのですが、放し飼いさんが
まさに僕の気持ちを代弁してくださいました。
おっしゃるとおり、この歴史的な建物を壊さずに残してくれたことには感謝していますけどね。
他にも横浜には、すごく古い建物や、遺跡のようなものがありますので、機会をみて
それらも紹介させてもらおうと思っています。

すごく驚いたのですが、僕が乗っていたレパード(もちろん中古で買いました)でも
「カロッツェリアの取り出しボタンを押すとフロント面が開き中のテープが出て来る
イコライザー付きデッキ」を使っていたんです!!
そのデッキはすごく気に入っていて、次の車にもそのまま載せ替えました。
たしか「FX-M90V」という機種だったと記憶しています。
下記リンクに画像があります。
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/021/842/254/4c8b050482.jpg

Commented by hanashigai at 2017-03-05 11:51
view-finderさんのカロッツェリアは僕のよりも随分新しいモデルです。
僕のはKPX-888でチューナーとアンプが別売り、今考えるとかなりの贅沢品をおごっていました。
車にだけお金を使えた時代ですね(笑)
あのリンクサイトは欧米車だけでなく日本車もストーリーにしてて、CRXやMR2はもちろん、R32や240Z、ヨタハチ等も登場します。
自分で整備しながら乗る文化が根付いてるのですね。
整備等にお金を掛けれる税制・交通法律も今の日本とは雲泥の差があると感じます。

バイクは高校生時代にハマっててGP500/250が好きでした。
ガードナーがホンダワークスのエースになりエディローソンと熾烈なバトルを繰り広げた時代、懐かしいですね。
8耐も好きで特集誌は85年から90年まで残してあります。
そしてマン島TTも好きで、お年寄りが椅子を引っ張り出してきて庭から眺める姿は衝撃的でした。
此処でも根本的な文化の違いを目の当たりにして日本には絶望してたのを思い出します(笑)

自分が車に乗り始めると興味はF1GPに移り、CGTVと合わせて毎回録画してました。
それにしても中学生でバイク所有!!レースに出ていたのでしょうか?
モトGPは凄いですね!?滑らせて走るのを前提に開発されたマシンなのがライディングを見てて伺えます。
ゼッケンがランキング順ではなくなってるので今の僕には少し分かりにくいです(笑)
中学時代の同級生がモトGPにハマり、突然ドカ748RとRVF400を買って今更ですが走り出しました!
危なっかしくて仕方ないです(笑)
Commented by view-finder at 2017-03-06 18:38
▼ hanashigaiさん
僕のデッキはアンプ内蔵だったはずですが、単体のアンプで鳴らしていました。
やっぱり内蔵アンプは音に迫力が無いんですよね。もちろんスピーカーも変えて
いましたので、音質にはかなり満足していました。
中学生の頃は何でもすごく凝り性(中2病)でした。オーディオ(単体コンポ)にも
凝ってましたし、前述のとおりバイクにもハマりまくって・・・
レースに出ていたのではなく、単純に趣味として保有していました。
公道を走れないバイクを、公道じゃない所で走らせていました。しかし・・・
たぶん予想はつくと思いますが、本来走ってはいけない公道でも・・以下省略させて
いただきます(笑)

エディ・ローソン好きでした。ローソンとスペンサーと平忠彦のポスター(巨大な)を
部屋の壁や天井に貼りまくっていました。いやぁ、それにしても放し飼いさんは本当に
車だけでなくバイクにも非常に詳しいので話が止まらなくなってしまいますね(笑)

ご友人がドカティとRVFをご購入なさったのは素晴らしいことですね!
事故らずに安全運転でお願いしたいものですね(笑)
僕もいつかまた二輪を所有したい気持ちがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夜明けとともに露天風呂      Reflections >>