2015年 12月 10日

I LOVE YOKOHAMA

b0290189_19083581.jpg
あまりにもベタなタイトルで申し訳ございません・・・(笑)

前回の記事で、とても嬉しいコメントをもらったので調子に乗って
横浜の写真を連投です。


私が撮った横浜の写真からは「愛情が感じられる」と
あおそら写真社の放し飼いさんがおっしゃってくださったですが
それが自分でもとても嬉しかったのです。


実際、横浜に対する愛情は相当なものがあると自負しており、
写真を撮る時はいつもテンションが上がっています。







b0290189_19113875.jpg
現在は東京都内在住ですが、横浜は人生の中でもっとも長く暮らした街であり、
唯一「地元」という単語を自分の中で使うことができる場所です。

人生の中で・・・と申しましても、あくまで「現時点では」ですが(笑)

通算で20年近く横浜に住んでいたことになります。

住み始めた当初は、このベイブリッジすらまだ存在していませんでした。

その頃と比べると、港の風景はかなり変わりました。








b0290189_19152452.jpg
大黒ふ頭から眺めた黄昏の横浜です。

撮影日は2015年11月30日。

このように見える風景も、今から30年前、私が横浜に来た1980年代半ばの
風景は全然違いました。

しかし、常に変わり続けることが横浜の魅力でもあります。

横浜という街は昔からそうでした。

姿はどんどん変わっても、何故か、常に魅力的なのが横浜だと思っています。


一体、横浜の魅力とは何なのか・・・
どういうわけか、なかなかそれを口では説明することができないのです(笑)


海があり、富士山も見える、街並みが綺麗、異国情緒がある・・・・等
それらしい理由はいくらでも後付けすることはできるのですが、しかし、
横浜を愛する多くの人は、そういう単純な言葉で表現できることが理由では
ないような気がしています。


これからも、心から愛してやまない横浜の変わりゆく姿をずっと見守っていきたい。

そして、少しでも多くの写真を撮っておきたいと思います。


関連記事: ザ・マジックアワー(約1年前に同じ場所から撮影した写真)



[PR]

by view-finder | 2015-12-10 19:31 | 風景 | Comments(3)
Commented at 2015-12-10 21:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanashigai at 2015-12-14 21:32
こんばんは
今回も素晴らしい横浜の風景ですね!
客観的で簡単な言葉でまとめた場合の横浜の魅力は
「丁度良いスケールで日本の良さが全て揃っている」と云う風に思いつきました。
実際に暮らした事は無いので間違ってるかも知れませんが(^^;
前回のコメントさせて頂いたのがきっかけで僕も京都の事を考えました。
しかし自分の事だと言葉にまとめるのは難しいものですね!
でもゆっくりでも良いので整理してみたいと思っています。
それから僕のブログを紹介してくださってありがとうございます。


Commented by view-finder at 2015-12-16 17:49
▼ hanashigaiさん
いつも励みになるお言葉をありがとうございます!

「丁度良いスケールで日本の良さが全て揃っている」という表現は
非常に的を射ていると思います!
僕が上手く言葉で表現できないことを、放し飼いさんはいつも
的確に表現してくださいます。

東京は大きすぎるのですが、横浜は程よくコンパクトにまとまっている
ということは、ずっと感じていたことです。
東京は町がたくさんあって、なんと言いますか、「町の集合体」といった
イメージなんですよね。もちろん横浜も町の集合体であることには変わりは
ないのですが、栄えているエリアは限られますので、その点で疲れないというか
なんというか(笑)

僕は放し飼いさんの写す京都が本当に大好きなのですよ。
今回のことがきっかけになって放し飼いさん自身も、ホームタウンである
京都のことをじっくりと考えるきっかけになるとしたら、とても興味深い
ことです。 今後ますます京都のお写真を拝見するのが楽しみになります。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉さんぽ      空からヨコハマ >>