2014年 08月 04日

夕空に映える多種多様なヒコーキ

先週の土曜日、日没直前に少しだけ京浜島へ寄ることができました。

わずか1時間の滞在でしたが、美しく染まる夕焼け空を飛ぶ色々なタイプの
飛行機を撮ることができました。

タイトルは「多種多様」としましたが、少し大げさかもしれませんね。
マニアならともかく、飛行機に詳しくない人が見れば、どれも同じ形に
見える可能性はあります(笑)

昔は、誰が見ても一目で違いがわかるほど色々な形の飛行機がありましたが、
そういう意味では個性がなくなりつつありますね。

b0290189_19455703.jpg
というわけで・・・ANAのレトロ塗装機「モヒカンジェット」から。
機体番号 JA602A、ボーイング767-300です。

機体に光が当たっておらず、ちょっと機体が暗いのですが、
背景の色が綺麗だったのでよしとします。

右下に見えるのは後続のアプローチ機です。

何故こういう位置に後続機が見えるのかは、下の画像をご参照ください。

b0290189_19262812.jpg
マニアックな話になるので詳細は割愛しますが(笑)南風運用において
天候条件が良い時はこのような着陸方式になります。

赤線はカメラを向けている方向です。
間もなく着陸する機体を撮影しようとすると、ファインダーの中に一瞬だけ
後続機が飛び込んでくる理由がおわかりいただけると思います。

たぶん時間にすると1~2秒だと思います。




b0290189_12151855.jpg
その後続機です。

こちらはスカイマークのエアバスA330-300。
飛んでいるのを見たことはありましたが、写真に撮ったのは初めてです。

スカイマークといえば、これまではボーイング737のみで運航してきましたが、
今年の6月からこのA330-300を導入しました。

全席プレミアムシートという設定で、なかなか好評みたいですね。
ミニスカートのCAが乗務するということで色々と物議を醸しましたよね(笑)



b0290189_19325487.jpg
こちらはJALのボーイング777-200、機体番号 JA8985
ワールドカップ日本代表を応援するための特別塗装機です。

いつまでこの塗装で飛ぶのかは知りませんが。

ちなみに、先日アップした記事にもこの機体は写っています。




b0290189_13484211.jpg
おなじみANAのボーイング787-8。
上の写真は時系列順ですが、この時間帯がもっとも空が美しかったです!

18時33分頃です。この日の日没は18時45分でした。

やっぱり787は絵になりますね!
飛行している姿はヒジョーーに美しくて何度見てもウットリしてしまいます。

先日、ANAはこの787の長胴型である787-9を受領しました。
これからは、787-8 と 787-9と 2つのタイプが見られるのが嬉しいですね。

個人的には長胴型の787-9を待ち望んでいました。
そちらのほうが、よりスタリッシュに思えるからです。

まだ787-9は撮影していないので、近いうちに撮れたらいいなと思っています。


撮影データ:
Nikon D7100|SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先AE|F7.1~8|1/320秒~1/500秒|ISO560~800





[PR]

by view-finder | 2014-08-04 19:49 | 京浜島 | Comments(2)
Commented by hanashigai at 2014-08-07 12:06
こんにちは
一時間でこれだけの機種が撮れるのが素晴らしいです!
モヒカンは過去に二度だけ遭遇してますが、こういった特別塗装機はワクワクしますね。
スカイマークの新型、スタイル抜群です。
A380の件で今後が少し心配ですが、頑張って欲しいですね。
関空に行きたいのですが天気がイマイチで、なかなか決められません。
せっかくなので夏の入道雲が沸き立つ中を撮りたいと思っています。
Commented by view-finder at 2014-08-07 13:44
▼ hanashigaiさん
コメントありがとうございます。
短時間で撮影ができるのは、次から次へと離発着する羽田空港ならではのメリットですね。
平凡な機体が続くこともありますが、この日はタイミングが良かったようです。

関西方面は最近天気が良くないみたいですね。
東京は連日ピーカンで、なおかつ灼熱の熱さです・・・本当に厳しいです。

夏らしい雲と飛行機の絡みを僕も撮影したいです。
hanashigaiさんもタイミングが上手く合うといいですね。
お写真を楽しみにしています!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< みなと横浜と花火      夕焼けこやけ >>