2014年 06月 17日

梅雨の晴れ間 sanpo

小高い丘の上に登ると、そこには絶景が待ち受けていた。

b0290189_16175194.jpg

梅雨の真っ只中ですが、週末の関東地方は土日とも晴れ上がりましたね。
梅雨の晴れ間は、時として劇的に美しい夕焼け空になることがあります。

日曜日は三浦半島の西側まで軽くドライブしてきました。
劇的というほどではありませんが、久しぶりに素晴らしい夕焼け空を
見ることができて感動しました。

上の写真は荒崎公園にある小高い丘から眺めた夕日です。

その名も「夕日の丘」




b0290189_16013608.jpg
美しい景色を目の前にすると、言葉は意味を失います。
この日に限らず、本当に感動的な風景に出会うと、気の利いた言葉や形容詞は
なかなか出てこないものですよね。

うわぁ!とかすごい!!とか、単純な言葉が口をついて出てしまいます。




b0290189_16063525.jpg
なんとも言えません。
この色、雲の表情、刻々と水平線に沈みゆく太陽・・・


時 間 よ 止 ま れ


まさに、そういう気持ちになりました。
ずっとこのまま、この風景を眺めていたい気持ち。



b0290189_16082762.jpg
日が沈みました。
正確には地平線近くの雲の中に入った時ですが。

大空のキャンバスに飛行機が一筋の雲を描いて通り過ぎました。

上記4枚の写真は、全てこの場所からです。

周りには他に誰も居ませんでした。一人もです!

こんな素晴らしい景色を独占できるなんて、とても贅沢な気分です。




b0290189_12053523.jpg
帰り際に通った荒井漁港
まさに黄昏。
まさにマジックアワー。

空の茜色が海に反射して、この上なく美しかったです。



b0290189_16295772.jpg
上の荒井漁港よりも、もう少し北へ移動したところ。
この日のピーク、もっとも空が焼けた瞬間だったと思います。

海で眺める夕焼けに勝るものは、自分の中では無いのです。

以前にも述べたかもしれませんが、海派と山派があるとすれば、
私は断然に海派です。

実は、この前の日(土曜日)は潮干狩りへ行きました。
2日連続で海へ行ったわけですが、何度訪れても決して飽きることがないのが海なのです。
海なら何時間でも眺めていられるほど好きです。

というわけで、思いがけず梅雨の晴れ間に恵まれた素晴らしい週末を過ごすことができて
大変満足いたしました。





[PR]

by view-finder | 2014-06-17 16:42 | 風景 | Comments(2)
Commented by hanashigai at 2014-06-23 21:09
溜息の出る美しい写真たちです!
海に沈む夕陽は数年に一度見れる位なので、こういった作品は羨ましく感じてしまいます。
最後に見たのは丸四年前の八重山旅行ですから(笑)
先日の車撮影で琵琶湖の夕陽を眺めましたが、
めっちゃ懐かしかったです。
ただ、ムワァ~とした臭いが・・・(汗)
やはり潮の香りが良いですね。
Commented by view-finder at 2014-06-25 11:36
▼ hanashigaiさん
ありがとうございます!
僕は海が大好きなのでよく行くのですが、海で見る夕日は何度見ても飽きることがありません!
まだ沖縄では夕日を見たことがないので、一度経験したいです。

車から降りた時に一気に潮の香りを感じる瞬間・・・
あれが大好きなんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スキマからこんにちは      本栖湖と富士山 >>