2014年 03月 27日

退役間近のボーイング747

b0290189_18465661.jpg
いよいよ迫ってまいりました。
完全退役まで、今日(3/27)を含めて残すところ5日です。

一昨日、最後の1機であるJA8961を撮るために少しだけ出撃してまいりました。

この日は南風運用でした。
まずは、LDA 22 Approachで降りてくる様子を城南島から狙いました。
半逆光ではありますが、このアングルで1枚撮っておきたかった。



b0290189_18533728.jpg
離陸するシーンを撮るために浮島へ移動。

15時55分発の沖縄行き。
定刻どおり出発してRunway 16R(A滑走路)に姿を現したJA8961。

16時10分過ぎ、力強くテイクオフ。

横位置の写真はクリックで拡大します。


b0290189_18594847.jpg
春霞のせいでモヤっていて視程は良くなかったですが、しっかりとその勇姿をカメラに、
そして自分の心の印画紙に焼きつけました。(クサっ!)

平日にもかかわらず、浮島にはジャンボ狙いの人がけっこう来ていました。



b0290189_19011625.jpg
この位置だけは背景の空が青くて、なんとか絵になりました。

この角度、最高にカッコイイと思うのは私だけでしょうか。

日程的に考えて、もしかしたら自分がANAの747を見るのは
この日が最後になる可能性もあると思いながら撮っていました。
そうすると、ちょっとだけ胸にこみ上げてくるものがありましたね。

航空史上でエポックメイキングだったボーイング747。
日本にとっても非常に大きな役割を果たした機体であり、語り継がれるべき
偉大なエピソードについてはあちこちで述べられていますので割愛しますが、
1つの歴史が終わったという思いがとても大きいです。


しかし、自分の中では永遠に KING OF THE SKY であり

KING OF ヒコーキであり続けることでしょう。




[PR]

by view-finder | 2014-03-27 19:16 | 羽田空港 | Comments(6)
Commented by hanashigai at 2014-03-27 23:42
僕は里帰りフライトが最後となりましたが、こうしてネット上で様々なB747の雄姿を見せて頂けるのが
本当に嬉しいです。
おっしゃるように最後のカットはカッコイイです。
脚を完全にしまった姿を撮った事は無いです。
そんな事もあって、この姿が御自身のライブラリーにあるって云うのは、とても羨ましいことなんですよ(^O^)/
※今日、仕事で知り合ったプロフォトグラファーが趣味撮りは飛行機でした♪
なんか嬉しかったです♪♪
Commented by view-finder at 2014-03-28 18:16
▼ hanashigaiさん
コメントありがとうございました!
ギアが出た状態か、格納されている状態か、その違いは大きいですよね!
僕は個人的に格納された状態が本来の飛行機の姿だと思っていて、そちらのほうが好きです。

プロのフォトグラファーで飛行機撮影が趣味の方がいらっしゃったのですね。
そういう方の撮った写真を見てみたいです。

いよいよ残り3日となってしまいましたが、やはり僕はこの日に撮ったのが
撮りおさめになりそうな予感です。
Commented by photo_by_mio at 2014-04-04 00:28
こんばんは^^

私は飛行機のこと詳しくないので
この飛行機がどういうものなのかサッパリなのですが^^;
ニュースで見ましたよ~~♪
皆さんが名残惜しそうに手をふっている映像を見たら、
よく知らない私も 寂しい気持ちになりました(笑)
不思議ですね。

Commented at 2014-04-04 00:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by view-finder at 2014-04-04 23:00
▼ mioさん
コメントありがとうございました!
さっぱりわかりませんか・・(笑)やはり特に好きではない方にとっては
そうなのかもしれないですね。
昭和時代の人は、このボーイング747型機(通称ジャンボジェット)に対して
特別な思いを抱いている人はかなり多いと思います。
昔は日本の空にはこの飛行機がうじゃうじゃ飛んでいたんです。
Commented at 2014-04-10 22:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Farewell & Welcome      画像の拡大表示の方法を変えました >>