2014年 01月 28日

型式写真(スポッティングカット)

b0290189_16545450.jpg
飛行機写真と一口に言っても色々なタイプの写真がありますよね。
情景写真、型式写真、機体の一部をアップで撮るような迫力系の写真、
流し撮り etc ...

それらの中で、私は情景写真が一番好みかもしれません。
風景の中に飛行機があるような写真、周りの風景もわかるような写真が好きです。
人物を絡めるのも良いですね。
仮に、そこに飛行機がなかったとしても、ある程度「風景写真」としても成り立つ、
そんな感じの写真が好きです。


b0290189_17045309.jpg
対して、このような写真は「型式写真」や「スポッティングカット」などと呼ばれます。
詳しい定義は知りませんが(笑)要は、その飛行機の機体登録番号が確認できるようなカット、
基本的には真横もしくは真横に近い角度から、ある程度機体が大きく写っている、
それに大事なこととして「順光である」ことでしょうか?

ちなみに上の写真はJALのボーイング777-200型機です。
東京ディズニーリゾート30周年を記念した特別塗装機で、通称ハピネスエキスプレス。
これなどは型式写真の典型ではないでしょうか。

浮島からの撮影ですが、777は大きいので焦点距離は170mm(フルサイズ換算255mm)で
これくらいの大きさになります。


b0290189_17102858.jpg
一番最初の写真と同じくJALの767ですが、こちらは新塗装です。
新塗装と言うよりも「現塗装」と言うほうが正しいかもしれませんね。
すでに旧塗装は少なくなってきていますので。

この写真が型式写真と呼べるかどうかは、私にはわかりません。
自分にとっては型式写真のようなものです(笑)


b0290189_17142878.jpg
Dassault Falcon 2000という飛行機です。
個人所有の自家用ジェット機ですね。羽田ではよく見かけます。

小さい飛行機なので500mm(換算750mm)でもこれくらいです。

自家用ジェットで世界の色々なところへ行ってみたいですね!
たぶん多くの人が一度は思ったことがあるのではないでしょうか。


b0290189_17255469.jpg
これは間違いなく型式写真とは呼べませんね(笑)
羽田空港のRunway 34Lに着陸する様子です。

以上は、全て浮島で撮った写真です。

余談ですが、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどが猛威をふるっていますね。
妻も今日インフルエンザの検査で陽性の反応が出ました。
私は今のところ大丈夫ですが、用心したいと思います。
皆様もくれぐれもお気をつけください。



[PR]

by view-finder | 2014-01-28 17:34 | 浮島 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 箱根から富士山      水平線(地平線)までの距離 >>