2013年 11月 07日

マジックアワーの浮島 (青組特集)

更新が滞ってしまいました・・・
先日の浮島で撮った写真のうち青組(ANA)をアップいたします。

b0290189_1815584.jpg
まずは787です。
日没間際であることが主翼の影からもわかります。
主翼の裏側にエンジンが映っているのがカッコイイと思いました。

787はどんどん増殖して、今では決して珍しい機体ではなくなりましたね。少なくとも羽田では。
ANAだけでも現時点で20機以上はあると思います。


b0290189_1820292.jpg
新旧管制塔と絡める定番ショットです。
機体を位置をどこにするかは個人の好みにもよると思いますが、私はこの位置がお気に入りです。

これで焦点距離は340mmです。APS-Cなのでフルサイズだと510mm相当になります。


b0290189_18273277.jpg
赤組だらけの中に、青い奴が突入する図です(笑)


b0290189_1824537.jpg
日が落ちました。マジックアワーの時間帯に入ります。
またまた787が降りてきました。

飛行機写真で縦の構図ってあまり使わないと思いますけど、私はわりと使うほうかもしれません。



b0290189_18293580.jpg
淡いですね・・・
アンチコリジョンライトでもピカっと光っていればアクセントにもなるのかもしれませんが、
タイミングが合いませんでした。


b0290189_18365516.jpg
オマケです・・・
帰ろうと歩いていたらスターアライアンス塗装の737-800が飛んできました。
偶然アンコリがヒットしたので、オマケとして載せておきます(笑)
スターアライアンスの塗装はわりと好きです。
[PR]

by view-finder | 2013-11-07 18:46 | 浮島 | Comments(2)
Commented by hanashigai at 2013-11-07 19:34
いつもながら安定した仕上がりの写真で素晴らしいです。
それにしても縦構図の狭い画角の中に、数機の機体がフレームインするのですから、やはり規模が違いますね!!
僕なんかが撮りに行ったらテンション上がって狙いが定まらないかも(笑)
一枚目はパッと見てすぐに、エンジンの映り込みに眼が行きました!
こう云う瞬間は初めて見た気がします!素晴らしい出来栄えですね\(^o^)/
先日、ニコンの新デジイチが発表されて賑わってますね!
実はかなり期待していたのですが、価格とファインダーの作りで諦めがつきました。
あのコンセプトのカメラなら、スプリットファインダーが復活するかも?と云う期待があったのですが・・・。
で、以前から気になっていた「非純正スプリットファインダースクリーン」をポチってしまいました。
ちょっとワクワクしています♪



Commented by view-finder at 2013-11-08 16:26
▼ hanashigaiさん
いつもながら嬉しいコメントをありがとうございます!
エンジンの映りこみ、主翼の影、その影の下にある日の丸とDREAM LINERの文字・・・
自分でも写真を見て、なんかスゴく良いなと思ったんです。
動画では見逃してしまいますよね。こういうのがスチル写真の魅力ですよね。

羽田は本当に飛行機がうじゃうじゃ飛んでいるので、フレーム内に複数の機体が
入ることは珍しくありません。
僕が短時間の撮影でも満足できるのは、これほどトラフィックが多いことも理由の1つでしょうね。
例えば、めったに飛行機が飛んでこないような空港だったら
とても1時間やそこらでは満足できないと思います(笑)

Nikon Dfは、すごく魅力的ですよね!F3を彷彿とさせますよね。
でも値段がめちゃめちゃ高い・・(笑) 
中身はD4と同等ということですから当然かもしれませんが。

非純正のスプリットスクリーンですか!実際に使用した感想を今度お聞かせください!ぜひ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スターアライアンス塗装のトリプ...      マジックアワーの浮島 (赤組特集) >>