2013年 01月 16日

Runway 34R ~ 北風運用

b0290189_18121858.jpg
羽田空港 Runway 34R (C滑走路)からANAのBoeing 777-200 が舞い上がる。
強力なジェットブラストが背後の東京の街を歪ませる。

冬場の羽田空港は北風運用が多い。
北風運用時(日中)において離陸する際に使われる滑走路は、
RWY 34R (C滑走路) および RWY 05 (D滑走路)が基本。

05 (D滑走路)は展望デッキからも、それ以外の場所からも距離が遠すぎる。
視程が良いことと、超望遠レンズを使うことが条件となる。

だから、離陸する飛行機をある程度大きく写そうとする場合は、
RWY 34Rからの出発機を狙うしかない。


b0290189_18251367.jpg
同じくANAのB777-200。こちらはスターアライアンス特別塗装機。
この塗装はけっこう好きです。

RWY34Rからは、基本的には羽田より北方面へ向かう便が離陸する。
南・西方面への便は05を使う。
でも、たまに34Rから南・西方面への便が離陸することもある。

南・西方面への出発便のほうが数が多い。
割合としては、7:3くらいだろうか?
だから、34Rは離陸だけでなく北方面からやってくる便の着陸にも使われる。

05は離陸だけ。 着陸には使用できない。
南・西方面からの到着機は、34L (A滑走路)に降りてくる。


b0290189_18274768.jpg
ANAのB737-700、通称ゴールドジェット。金鯱ジェットとも。
なんかちょっと色あせてきたような・・・

ゴールドというより黄土色ですね・・・
キンピカに塗装しなおして欲しいですね!

背後はデズニーリゾート?(笑)

<Nikon D90 Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM (以上3枚とも)>


話は変わりますが、数日前、千葉の国道297号線を走っていたら、
中古車販売店に飛行機が売ってました・・・

夜だったので直前まで気がつかず、車で通り過ぎた時に思わず
コントのように2度見してしまいました(笑) 

「えっ?! 飛行機売ってる??」 

すぐにUターンして写真を撮ってきました(笑)

b0290189_18403959.jpg

色がシャレてますよね。
これ本当に売り物なのでしょうか?それとも単なるオブジェなのか。
[PR]

by view-finder | 2013-01-16 18:49 | 羽田空港 | Comments(2)
Commented by hanashigai at 2013-01-19 16:59
一枚目、迫力ですね~!
背景の高層ビルが良い感じに写り込むんですね?
羽田とかは巨大ですから撮影ポイントが多くて難しそう!
加えてターミナル以外では距離が詰められないから、超望遠も必須になりそうですね?
ゴールドB73、今は何機飛んでいるんでしたっけ?出てきた時はセンセーショナルでしたが、流石に見慣れました!
でもずっと飛んでいて欲しいですけれど。
B78もなんかやってくれるか?と期待してましたが、ソレどころじゃなくなってしまいましたね?
早く安心して飛ばせるように不具合を改善して、元気に飛んで欲しいです。

最後の一枚、笑いました(笑)
Commented by view-finder at 2013-01-21 12:06
▼ hanashigaiさん
おっしゃる通り、羽田はわりとカメラマン泣かせの空港と言われています・・・
海に囲まれているので。
ま、そういう中でもわりと近くで撮れるポイントもいくつかありますが。

でも、やっぱり超望遠は欲しくなりますよね。
僕もできれば単焦点のバズーカー超望遠を使ってみたいです(笑)
伊丹のように至近距離で、しかも柵やワイヤーに邪魔されず撮影が
できる環境は最高だと思います。
羽田の良いところは、とにかく飛行機の離発着が頻繁ということでしょうか。
30分もいれば、かなりの数を撮ることができます。

今は787が飛んでいないので、撮影していてもちょっとつまらないです。
しっかり根本的に直して、きちんと信頼性を上げて戻ってきて欲しいですね。

ゴールドジェットは恐らく2機(JA01AN, JA02AN)だけだと思います。
僕も今は見慣れたうえに、色あせてきたので、なんとも・・・(笑)

中古車と一緒に飛行機が並んでいたのには笑いました。
こういう光景は初めて見ましたね。
外国ならあるかもしれませんが、まさか首都圏でこういうのを目にするとは
意外でした(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夕暮れの若洲海浜公園      冬のイルミネーション >>