2012年 11月 19日

横濱 ~ 夢に気をとられた街

b0290189_1793323.jpg

Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR マニュアル f/11 5秒 ISO200 WB:マニュアル 三脚

"横浜"は、"ヨコハマ" であり、"YOKOHAMA"である。

カタカナやローマ字で表記されることがしっくりきてしまうところに、
この街の魅力が集約されていると思う。

古くから世界に向かって開かれ、東京では見られないエキゾチックな文化が根付いた街。
その輝きには、ある種の 哀しみ が含まれるような気がする。
現代の横浜は上の写真のように近代的でオシャレな街並みという感じだが、
一昔前、80年代頃までは確かにそのような雰囲気は残っていたように思う。

三島由紀夫の小説に 「午後の曳航」 という作品がある。
その中で作者は横浜(ヨコハマ、YOKOHAMA)について下記のように描写している。

~略~ なんとなく本物らしくない、玩具めいた感じがあった。
この街の非現実感は、街のすべての機能が航海にだけ向かって働き、
一つ一つの煉瓦(レンガ)までが海にだけ心を奪われ、海がこの街を単純化し
抽象化してしまったお返しに、今度は街が、その機能の現実感を失って、
ただ夢に気をとられているような姿に化してしまったにちがいない。


この文章は、横浜という街の本質を感じさせる。

玩具めいた・・・ 非現実感・・・ ただ夢に気をとられた街

なんという美しい言葉だろうか。

ここに、人々が横浜という街に魅了される理由の全てがある気がしてならない。



エキゾチック・ジャペーーン!!!(笑)

きっと、横浜だけでなく、長崎、神戸、函館などの港町にも同じ空気があるに違いない。

ちなみに、横浜は自分にとっては「地元」です。
今は東京都民だし、ふるさとは北海道だけど、横浜市民だった時間が人生の中で最も長いし、
今でも「地元」は横浜だと思っています。

青春を過ごした街だから、バイクや車でたくさん・・・本当にたくさん色々な所へ行きまくったので
横浜の道路はかなり熟知しているほうだと思います。

いつか、横浜に戻りたいという願いがあります。
この街とずっと一緒に暮らしたいと。
b0290189_1795447.jpg


関連記事: 街の灯りがとても綺麗ねヨコハマ
[PR]

by view-finder | 2012-11-19 17:18 | 風景 | Comments(4)
Commented by eri at 2012-11-19 22:01 x
こんばんはー。ちょっと書き間違えちゃって、再度コメントしまーす(笑)
前のは消えてると思いますが…

ジーンとしてしまいました。
夢に気をとられた街…
ほんとに綺麗な言葉ですよね。こんな言葉、出てきませんよ。


横浜の夜景は、外国みたいですよね。綺麗です。
Commented by view-finder at 2012-11-20 13:05
エリ様、コメントありがとうございました!
日本語って本当に美しいし、むずかしいですよね・・・
僕も詩人のようになれたら・・・と思うのですが(笑)
この年になってもこんなですから、もう手遅れでしょうね(笑2)
でも、なんとか少しでも美しい日本語を使えるように努力はしていきたいと思います!!

横浜の夜景は本当に絵になると思います。昼の景色も夜の景色も大好きです。
カメラを買ったら神戸の夜景をぜひ撮ってくださいね!
Commented by hanashigai at 2013-10-31 00:17
遡ってやってまいりました。
とても美しい写真ばかりで、 view-finderさんの横浜の街に対する思い入れが伝わってまいります。
東京に住んでいた幼い頃、横浜へは何度か訪れているのですが、流石に殆ど記憶がないですが、きっと、その頃と今とを比べてみても「横浜の美しさ」は変わっていないのだろうなぁ?と思いました。
横浜・神戸・長崎・函館に共通する美しさは、異国情緒を感じさせる部分にあるのではないか?と想像します。
同じ港町でも、例えば愛媛県宇和島や京都なら舞鶴とか典型的な日本の港町風景(町の規模も含めて)で、国内需要で栄えた風景ですが、横浜などは早い時期から積極的に海外貿易を行い発展を遂げた結果が作り上げた町の風景なのでしょうね?
海が大好きですが、なかなか遠くて訪れる事がない僕には刺激的な写真でした。
美しい写真をありがとうございます。
Commented by view-finder at 2013-11-01 11:25
▼ hanashigaiさん
1年も前の記事を読んでていただいて、ありがとうございました!!
たしかに僕は、横浜への思いはかなり強いほうだと思います。
きらびやかさと言いますか、パっと見の美しさでいえば、昔よりも今のほうが
ずっとずっと上だとは思います。みなとみらいが出来たことによって。

ですが、hanashigaiさんもおっしゃるように、大昔から外国との交易があった港町
という雰囲気がだんだん失われていっているように感じるのです。
それはちょっと寂しいですね。

hanashigaiさんも海が大好きなのですね。
僕も、山か海かと問われれば、間違いなく海派です。
海のない都道府県には住めないなと思っています。

それでもまだ、日本には海を見たことがない人はまずいないでしょうが、
世界には海を一度も見たことがない人は大勢いると思います。
巨大な大陸の内陸部になんて住んでいたら、海へ行くことは困難ですしね・・・

そういう意味でも、本当に日本に生まれて良かったなと、つくづく思います。
本当に美しい自然に囲まれている国ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夕日を浴びて ~ JAL Bo...      ボーイング747 ~ 空の王様 >>